高幡不動尊で咲いていたカタクリ、ユリ科。
高幡不動尊201803
すごく可憐な姿で人気がある春の花だけど咲いている場所はそれほど多くはない。
高幡不動尊201803
花びらがの紫色の文様がいいアクセントになっている。
高幡不動尊201803
この日は後ろ姿まで撮ることができた。

いままで高幡不動尊のカタクリは少し離れた斜面で咲いているので望遠レンズでやっと下写真ぐらいしか撮ることができなかったが、この日はすぐ足元で1輪だけ咲いているのを見つけて撮ることができた。
高幡不動尊201803
そばにあるのはゼンマイかな?
高幡不動尊201803

このカタクリが咲いている斜面の上を見上げるとキブシ、キブシ科がたくさん咲いている。
高幡不動尊201803
咲いているというより、ぶどうのように成っているという感じ。
高幡不動尊201803
花はトサミズキにちょっと似ているかな。
高幡不動尊201803

これは豊泉寮に行く木戸のそばで咲いている鈴蘭水仙(スズランスイセン)、ヒガンバナ科。別名スノーフレーク。
高幡不動尊201803

高幡不動尊201803
色合いと名前が似ていることから、下のスノードロップと間違いやすい。
昭和記念公園201701
色合いはそっくりだけど緑色の斑点の場所も違うし、丈の大きさがかなり違う。

高幡不動尊201803
ちょっと下からのぞいてみたら、黄色いシベが見えた。

(撮影 2018年3月24日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ