先週末(3月11日)の高幡不動尊。桜(河津桜)と梅(思いのまま)の様子。

高幡不動尊201803
五重塔を背景に河津桜がきれいに咲いている。
高幡不動尊201803
河津桜は染井吉野よりピンク色が濃い。河津桜はオオシマザクラとカンヒザクラの自然交雑種であると推定され、染井吉野ははエドヒガンとオオシマザクラの雑種の交雑種。
高幡不動尊201803
よく見るとまだ5分咲きにもなっていない枝がある。
高幡不動尊201803
天気も良くて最高のお花見日和なんだけど、まだこの時期は寒いからお弁当を広げてっていう感じではない。
高幡不動尊201803
高幡不動尊の河津桜が咲いているのは交通安全祈願殿の後ろ側。
高幡不動尊201803

五重塔の前で咲いているのがこの梅、思いのまま。
高幡不動尊201803
こちらはもう満開って感じだけど、桜ほど派手さはないのが梅。
高幡不動尊201803
思いのままは1つの枝に紅梅と白梅が咲く咲き分けの梅。
高幡不動尊201803

高幡不動尊201803
紅色と白色が混ざっている花をいくつも見つけることができた。
高幡不動尊201803
桜も梅も同じバラ科。そして同じバラ科のボケ(木瓜)は下写真のように赤色、紅色、白色の花が混在して咲く。
高幡不動尊201604
これは大日堂前で2016年4月に撮影、ボケの花は桜よりさらに半月ぐらい遅くれて咲く。

高幡不動尊201803
こんな紅白に咲いている姿はなんかいいね。なんだか紅白饅頭を思い出すけどね(笑)

(撮影 2018年3月11日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ