9月最初の週末は夏の終わりを感じる週末となった。特に土曜は最高気温が24.5℃(東京)と、
夏日にさえならなかった。

早朝まで雨が降っていたが、雨がやんだあとは急速に天気が回復していい天気になった。
高幡不動尊201709
参拝者も少なく静かな高幡不動尊の境内。

境内から少し山の中に入ったところではヒガンバナがたくさん咲いている。
高幡不動尊201709
まだちょっと早い気がするが紅白そろってきれいに咲いている。
高幡不動尊201709
高幡不動尊ってこんなにたくさん白いヒガンバナが咲いていたっけ?と思うぐらい、あちらこちらで
白いヒガンバナが咲いている。
高幡不動尊201709

でも、よく見ると真っ白な花とそうでない白い花があることがわかる。
高幡不動尊201709
真ん中に薄い赤色が入っている白花がある。
高幡不動尊201709

完全に白い花はこんな感じ。下は2番目の写真を拡大したもの。
高幡不動尊201709

それと驚いたのは黄色いヒガンバナが咲いていたこと。もう何年も高幡不動尊に来ているけど、黄色い
ヒガンバナを見た記憶がない。
高幡不動尊201709
この黄色いヒガンバナは、ショウキズイセン(鍾馗水仙)という名前。
いままでは昭和記念公園の日本庭園で見ていたけど、高幡不動尊で見たのは初めて。
高幡不動尊201709
スイセンもヒガンバナ科だし、花はヒガンバナそっくりだから、黄色いヒガンバナと呼んでも
それほど間違いではないと思う(笑)

これは山を越えて高幡城の馬場跡に作られた彼岸花の植栽地。
高幡不動尊201709
結構咲いてはいるんだけど、まだこれからなのかな・・・
高幡不動尊201709

今週の高幡不動Vol.459
(撮影 2017年8月26、9月2日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ