高幡不動尊のブルーライトアップ。
11月14日の世界糖尿病デーにちなんで五重塔がブルーの提灯で飾られる。
高幡不動尊ブルーライトアップ2016

入り口の仁王門の提灯もブルーになる。
高幡不動尊ブルーライトアップ2016
ちなみに萬燈会の時の仁王門は下のように大きな提灯が下げられる。
高幡不動尊萬燈会
提灯の色を変えることができるのもLED電球のおかげかな。

不動堂と五重塔。昼間に見る境内と違った雰囲気が楽しめる。
高幡不動尊ブルーライトアップ2016
萬燈会の時は、境内の飾り灯籠がたくさん置かれて明るいがブルーライトアップの日の
境内は暗い。

太陽が沈んだ直後の時間帯がきれいかな。
高幡不動尊ブルーライトアップ2016
ブルーのライトアップが屋根を照らして幻想的に見る。
高幡不動尊ブルーライトアップ2016
ちょっと小さいけどこの日はお月さんが出ていた。

高幡不動尊ブルーライトアップ2016
水たまりに映った逆さ五重塔。

高幡不動尊ブルーライトアップ2016
五重塔地下ホール入口前に萬燈会やたかはたもみじ灯路と同じ飾り灯籠が
置かれていた。
高幡不動尊ブルーライトアップ2016
糖尿病との闘いの為に団結せよのキャッチフレーズとともに、シンボルカラーの
ブルーで全世界で糖尿病抑制にむけたキャンペーンを開催されていて、この
ブルーライトアップもその一環として行われるもの。
今年の高幡不動尊のブルーライトアップは11月12日から19日まで開催。

(撮影 2016年11月12日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ