10月16日(日曜日)の昭和記念公園は久しぶりに人がすごく多かった。

立川口そばのカナールのイチョウはまだ少しだけ色が変わった程度。
昭和記念公園のイチョウ並木の黄葉は11月半ば頃。
昭和記念公園201610
手前のきれいな花はケイトウ、ヒユ科かな。

この日訪れた多くの人のお目当てはやはりコスモス。
以前から見頃になっている、みんなの原っぱ東花畑のキバナコスモス。
昭和記念公園201610
2週間前に訪れた時よりもずっと花の密度が高くなったように思う。
昭和記念公園201610
そしてキバナコスモスが人の背丈に近いぐらいにまで成長している。

東花畑のキバナコスモスの次は、この花の丘のドワーフセンセーション。
昭和記念公園201610
昭和記念公園のホームページでは花の丘のドワーフセンセーションは1分咲き。
昭和記念公園201610
昨日(15日)はきれいな晴天だったんだけど、この日(16日)午後は曇り空でちょっと残念。
昭和記念公園201610
ドワーフセンセーションは赤色、白色、ピンク色などの花が咲く。
昭和記念公園201610
名前にあまり馴染みがないけど、見た感じは良く見るコスモスの花(笑)。
昭和記念公園201610
1分咲きよりももう少したくさん咲いているに見える場所もある。
昭和記念公園201610
ここのコスモスの見頃は10月下旬ぐらいだろうか。

花の丘のドワーフセンセーションの次は、ここみんなの原っぱ西花畑のイエローキャンパス。
昭和記念公園201610
まだ咲き始め程度。遠くのオレンジ色のラインは東花畑のキバナコスモス。
昭和記念公園201610
部分的にはかなり咲いている場所もあるけどね。
昭和記念公園201610
ここで咲くのは同じ黄色のコスモスと言ってもキバナコスモスとは全然違う品種の
イエローキャンパス。見頃になるのは11月に入ってからだろう。
イチョウの黄葉と時期が重なるかもしれない。

昭和記念公園(Vol.184)
(撮影 2016年10月16日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ