この週末、15日(土)はこの秋一番の晴れと言っていいほどきれいに晴れた東京多摩地区。

真夏はきれいに晴れても富士山が見えることがなかったが、見えるようになったということは
空気も秋になってきたということだろう。
富士山201610

着物を着た子どもたち。いい天気でまだ人も少ないから絶好の七五三参り日和。
高幡不動尊201610
菊を飾る場所も囲いが作られて先週より準備が進んでいる。
高幡不動尊201610

弁天池横。白い秋明菊は天気がいいと輝いて見える。
高幡不動尊201610

秋明菊の反対側のホトトギス(タイワンホトトギス)、ユリ科が咲き始めた。
高幡不動尊201610
昨年まではすごく大きな株だったが、きれいに刈られて小さな株になってしまった。
高幡不動尊201610
それでも花は変わらずきれい。派手な柄で見映えが良い花。

弁天池の秋明菊の横にはススキ。
高幡不動尊201610
秋らしい光景を作ってくれる。
高幡不動尊201610
だんだん涼しくなってきて、Tシャツ1枚での散歩は少し肌寒く感じる。

秋になってだんだん寒くなるのはなんだか寂しいけど、夜寝やすくなるのはいい!
空之介201610
久しぶりの空之介。
空之介はいつでも寝ているけどね・・・(笑)
空之介201610
犬の体温は人間より高いから、空之介と一緒に寝るとその暖かさが気持ち良い
季節になってきた。

今週の高幡不動Vol.416
(撮影 2016年10月15日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ