7月の昭和記念公園の見所はユリの花。
あじさいが終わったらユリの写真だらけ・・・(汗)

西立川口近くのさざなみ広場西側斜面に毎年カサブランカがたくさん咲く場所がある。
昭和記念公園201607-12
純白のカサブランカは優雅で華麗。
昭和記念公園201607-7
いい香りがあたりに漂う。
昭和記念公園201607-8

同じ場所に咲いている、コンカドール
昭和記念公園201607-6
カサブランカが黄色くなった感じのユリ。
昭和記念公園201607-9

これはシルクロード。名前の由来はわからないけど、背が高いユリ。
昭和記念公園201607-10

これはアスカ。八重咲のユリという感じ。
昭和記念公園201607-5

ミス・ルーシー。別名ミスマルコ。花の中央部分が特徴的。アスカに似ている。
昭和記念公園201607-11

以下は場所が変わって、立川口に近い、ながめのテラス横。
昭和記念公園201607-3

これはソルボンヌ。フランスか?
昭和記念公園201607-1
陽射しがあたると夏の花らしく輝く。
昭和記念公園201607-4

これはル・レーブ。「夢」という意味だそうだ。
昭和記念公園201607-2

オリエンタルハイブリッド系ユリは芳香も特徴だそうだが、写真を撮っている間、
ずっと花の香りが持続するのは、ロウバイぐらいかな。

 昭和記念公園(Vol.172)
(撮影 2016年7月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ