天気予報では曇り空で雨もパラつくとのことだったが、思ったより天気は良くて
晴れ間も出た週末になった東京多摩地区。

晴れてはいるが、寒の戻りでまだ少しひんやりとした感じ。
高幡不動尊201603-1

高幡不動尊の桜は五重塔の回りに枝垂れ桜が多く、ソメイヨシノは奥殿の周辺から大日堂に
かけて咲いているが木によって開花の進み具合が随分違う。
高幡不動尊201603-2
この木(上写真)はまだ3分咲き程度だけど、その隣の木(下写真)は8分ぐらい咲いている。
高幡不動尊201603-3

高幡不動尊201603-4

奥殿の向かい側、大観音像前のソメイヨシノ。
高幡不動尊201603-11
これを見るともう高幡不動尊のソメイヨシノは見頃になったと言える咲き具合。

でも、土方歳三像の横のソメイヨシノはまだ咲き始めという状態。
高幡不動尊201603-9
今週は暖かくなるらしいから、急速に開花が進んで週末にはすべて見頃になって
お花見にはちょうどいい咲き具合になるんじゃないかな。

大日堂の前のボケ(木瓜)の花もたくさん咲き始めた。
高幡不動尊201603-7
このボケの木では赤色の花、白色の花、桃色の花が咲いている。
高幡不動尊201603-6
この時は曇ってしまってちょっと暗いけど、白い花びらと赤い花びらが混じった花も咲いている。

大日堂前の山門横で咲いているラッパスイセン。
高幡不動尊201603-5

弁天池ではもうシャクナゲ、ツツジ科が咲き始めた。
高幡不動尊201603-10
ゴールデンウイーク頃の花だけど、ここのシャクナゲはいつも早めに咲く。

この桜はソメイヨシノではなく金剛桜。
高幡不動尊201603-8
この桜は山形県白鷹町高玉の薬師堂前に咲く樹齢1300年の薬師桜(エドヒガン)の
分身を育成し平成14年に植樹されたものだそうだ。
 
 今週の高幡不動Vol.390
(撮影 2016年3月27日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ