名前なのか、それとも咲いている姿なのか、よく似ているという声を聞く、スノードロップとスノーフレーク。

スノードロップ

これがスノードロップ、ヒガンバナ科。別名、待雪草(まつゆきそう)。

スノードロップ

下が、スノーフレーク、同じくヒガンバナ科。別名、鈴蘭水仙(すずらんすいせん)。
スノードロップはあまりみかけないが、このスノーフレークは良く見かける。

スノーフレーク

花は両方とも白色の花びらに薄緑色のアクセントで似ているけど、実際に咲いている姿を見ると、スノードロップよりスノーフレークはかなり背が高く、違うなぁと思う。

スノーフレーク

咲く時期も少し違っていて、別名に「雪」が入っているスノードロップは、まだ寒い雪が降り積もるぐらいの時期に咲くけど、「雪」が付かないスノーフレークは、春らしくなった3月中旬からゴールデンウイーク前ぐらいまで咲く。