高幡不動尊では1月28日、今年最初のお不動さんの縁日(初不動)にだるま市が開催される。

だるまは禅宗開祖の達磨大師の座禅姿を模した置物であるが、宗派を越えて
広く縁起物として親しまれている。
高幡不動尊 だるま
誰でも良く知っていることであるが、だるまの目の部分は書き入れずに残し、
なんらかの祈願を行い、祈願が叶ったら目を書き入れる習慣がある。

赤色のだるまが一般的だが、だるま市などでは色々な色のだるまを目にする。
高幡不動尊 だるま
だるまの色により、ご利益が違うそうで、赤色は「家内安全」。

白色は「受験合格」。確かに合格と書いてある。
高幡不動尊 だるま

ピンク色は「良縁成就」。若い女性がかわい〜ぃって言って買って行きそう。
高幡不動尊 だるま

黄色が「金運アップ」。風水と同じだ。置く場所も考えた方がいいかな。
高幡不動尊 だるま

金色も「金運アップ」。金(かね)の色だからね。
高幡不動尊 だるま
この他に緑色「身体健勝」、紫色「健康長寿」、青色「学業向上」、黒色「商売繁盛」なども
あるそうだ(色のご利益は諸説あるようです)。
黒色のだるまが見てみたいなぁ。

今年の1月28日は平日なので、だるま市を見に行くことができない・・・残念。