コスモスが終わったあとの秋の昭和記念公園、次の楽しみは紅葉。

11月7日から23日まで「黄葉・紅葉まつり」が開催されていて、黄葉はイチョウ並木、
紅葉は日本庭園がメインになる。

この日(11月7日)は、朝は晴れ間が見えていたのに、私が昭和記念公園に到着した、
昼頃にはしっかり曇り空。ちょっと残念な曇り空だけど日本庭園の紅葉の様子。
昭和記念公園201511-3
 
歓楓亭前の紅葉。
昭和記念公園201511-1
このあたりのオオモミジはもう見頃になっている。晴れていればね・・・。

清池軒からの眺め。
昭和記念公園201511-2
水面に映る紅葉がきれいに見えるはずが、藻のようなものがたくさん浮いていてちょっと残念。

これは木々のなかに建つ涼暮亭とその周りの紅葉。
昭和記念公園201511-4

池に少し突き出た清池軒。紅葉の時期は特に絵になる。昭和記念公園201511-6
ここは条件がいいと、屋根の左上あたりに富士山が見えるポイント。
 
これは湖畔のあずまや、昌陽からの眺め。
昭和記念公園201511-10
ここからの眺めは湖畔の紅葉が水面に映ってきれいに見える場所。
でも晴れた日じゃないといま一つだね(汗)昭和記念公園201511-7
ドウダンツツジだろうか、燃えるような真っ赤な色になっていた。

これは、前回訪れた時も咲いていたツワブキ、キク科。
昭和記念公園201511-5
これから花が少なくなる時期だ・・・

こういうところにはちゃんと絵になるモミジの葉が浮いている。
昭和記念公園201511-8
誰かが浮かべたんだろうね(笑)
 
例年より少し早い感じがするが、昭和記念公園の日本庭園の紅葉はもう見頃だった。
この日のイチョウ並木の様子は別記事で。
 
昭和記念公園(Vol.144)
(撮影 2015年11月7日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ