土曜日・日曜日とも比較的いい天気だった東京多摩地区。
いまはお出かけには一番いい季節かもしれない。
高幡不動尊201505-1
あじさいまつり前、いつものように静かな高幡不動尊境内。

奥殿横では、早くもホタルブクロ、キキョウ科が咲いていた。
高幡不動尊201505-2

このホタルブクロの上にはヤエウツギ(八重空木)、ユキノシタ科又はアジサイ科。
高幡不動尊201505-4
柔らかい感じの花びら。
高幡不動尊201505-3
蕾の時は薄っすら紅色。

大日堂前。
高幡不動尊201505-5

こちらは山内の山アジサイ自生地付近。
高幡不動尊201505-6
美方八重という山アジサイ。

これはトリアシショウマ(鳥足升麻)、ユキノシタ科。
高幡不動尊201505-7
トリアシショウマの後ろの石碑には、 木に石に 佛心棲めり 紫陽花寺 鏡水
とあった。やはり高幡不動尊は多摩の紫陽花寺だね。

山アジサイ 紅。いまはまだ白い部分が多く薄紅色だけど、だんだんとこの紅色が濃くなる。
高幡不動尊201505-8
色の変化を見るのも楽しみの1つ。

高幡不動尊境内で一番最初に咲く西洋アジサイはここ弁天池のそば。
高幡不動尊201505-10
かなり咲いてきている。
高幡不動尊201505-11
すでに山アジサイは見頃になっているが、他の場所に西洋アジサイはまだこれから。

弁天池に咲くスカシユリ。これから、オレンジ色も咲いてくるはず。
高幡不動尊201505-9
 そばのアジサイとのコラボが楽しめる。
 
高幡不動尊のあじさいまつりは6月1日から

  今週の高幡不動Vol.355
(撮影 2015年5月23日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ