春の昭和記念公園の見所の1つが渓流広場のチューリップ。

昭和記念公園201504-9
 昭和記念公園の渓流広場が130品種22万球のチューリップで埋まる。
昭和記念公園201504-2
 少し前まで咲いていた桜がだんだんと新緑にかわってきている。
昭和記念公園201504-5
 天気がいまひとつだったが、逆にしっとりとした雰囲気を楽しめた。
昭和記念公園201504-11
渓流とチューリップの取り合わせは、オランダのキューケンホフ公園をモデルにしているそうだ。
昭和記念公園201504-6
 

昭和記念公園201504-10
青いチューリップは開発がすすめられているそうだが、まだ花びら全体が青いチューリップは
発表されていないだけに、ムスカリのブルーのラインがすごくいいアクセントになっている。
昭和記念公園201504-1

昭和記念公園201504-12
チューリップにはちゃんと名札がついているから、渓流とチューリップの風景を
楽しむだけでなく、1つ1つのチューリップをしっかり楽しむこともできる。
昭和記念公園201504-3
ライオンキングなんて、このチューリップにはすごく有名な名前がついているけど・・・
昭和記念公園201504-4
名前の由来まで書いてあるとさらに楽しめたかもしれない。

昭和記念公園201504-7
上はフラッシュバック。下がガボタ。
昭和記念公園201504-8
昭和記念公園渓流広場のチューリップは4月下旬まで楽しめるそうだ。
 
昭和記念公園(Vol.132)
(撮影 2015年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ