昭和記念公園の11月の見所、前回は日本庭園の紅葉だったが、今回はイチョウ並木の様子。
写真はすべて11月3日。

ついうっかりモノレールを一駅乗り過ごしてしまって高松駅から歩いたため、
IKEAのオープンと同じ時期に新しくできた高松口から昭和記念公園に入ってみた。
昭和記念公園201411-1
 確かに出来立てで新しい感じ。

高松口から入ったすぐのところにある、ゆめひろばでは肉フェスをやっていた。
昭和記念公園201411-2
肉が焼けるいい匂いが漂う。でもすごい人。
 昭和記念公園201411-3

立川口までのアプローチがすっかり秋色に変わっている。
昭和記念公園201411-4

カナールと噴水。秋の青空が気持ち良い。
昭和記念公園201411-5
 そしてその横のイチョウ並木。
 昭和記念公園201411-6
かなり黄葉している。ちなみにこれは11月3日の様子。
昭和記念公園201411-7
先月よりも銀杏のあの香りが少し落ち着いた感じがするけど、まだ落ちずに残っている銀杏もある。
昭和記念公園201411-8
黄色のじゅうたんもできつつある。


こちらは昭島口に近い運動広場西にあるかたらいのイチョウ並木。
昭和記念公園201411-9
まだ緑色が多いように見えるが、横から見るとかなり黄葉している。
昭和記念公園201411-11
こちらも黄色いじゅうたんができつつある。
昭和記念公園201411-10
このイチョウ並木は立川口カナール横よりも長くて雰囲気がある。
昭和記念公園201411-12
写真はすべて11月3日のもの。
今頃はこの写真よりもずっと黄葉が進んでいることだろう。

昭和記念公園(Vol.126)
(撮影 2014年11月3日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ