この週末は初夏のような陽気になった東京多摩地区。

4月26日から29日まで春季大祭国宝まつりが開催されている高幡不動尊。
高幡不動201404-1
写真で見てもさわやかな雰囲気の境内(笑)

お鼻井戸の近くで小さな白い花がたくさん咲いている。
高幡不動201404-3
1つの茎から2つの花が咲いているから、これはニリンソウ(二輪草)、キンポウゲ科かな。
高幡不動201404-4
1つの茎に1つの花だとイチリンソウ(一輪草)。
 
大日堂前のベニバナトキワマンサク(紅花常盤満作)、マンサク科。
高幡不動201404-5
ペラペラの花びらが特徴。白い花もある。

日差しを浴びて輝いているのがオウゴンキャラボク(黄金伽羅木)、イチイ科の植物。
高幡不動201404-6
キンキャラとも呼ばれ、庭を明るくするので庭木として人気があるそうだ。
こんな庭木を植える庭がほしい・・・(笑)

この時期に境内や山内で一番目立つのはシャガ、アヤメ科。
高幡不動201404-7
 山アジサイの自生地でも群生して咲いていて、いまはシャガの天下。

高幡不動201404-8
これから5月にかけてどんどんきれいに咲くのはツツジかな。
高幡不動201404-9
場所は交通安全祈願殿の後ろ側。
 高幡不動201404-10
同じツツジを駐車場側から見たところ。
高幡不動201404-13

小さな藤棚。フジの花はもう少し。
高幡不動201404-11
こちらはすごく大きな野生の藤。
高幡不動201404-2
場所は聖天堂の横、お鼻井戸の上を下から見上げる感じ。

弁天池で咲いているこの花はカキツバタ、アヤメ科だろうか。
高幡不動201404-12
アヤメ科の花はツツジと同じ5月を代表する花。

高幡不動尊前を通る川崎街道は街路樹のハナミズキが見頃。
高幡不動201404-14

今週の高幡不動Vol.313
(撮影 2014年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ