昭和記念公園ではソメイヨシノの花見が終わると次の目玉はチューリップ。

もう何年か続けて見ているので、少し感動が薄れてしまったが、最初にここに来た時は、
これは日本の景色ではないと思ったぐらい。
昭和記念公園201404-8
チューリップと緑の渓流のコラボレーションがすごくいい。
昭和記念公園201404-9

今年は130品種22万球のチューリップと17万球のムスカリが植えられているそうだ。
昭和記念公園201404-7

ホームページには平日の公園でゆっくりご堪能くださいとあるが確かに人は多い(汗)。
昭和記念公園201404-3
この日は土曜日、できるだけ人が入らないように撮っているんだけど、ちょっと無理だね。
 昭和記念公園201404-11
東京都内でこれだけの光景はなかなか見ることができないから、人出が多くなるのは仕方ないかな・・・。

ホームページによると、今年のテーマは『妖精たちのパッチワーク』。
『対象色を並べるなど、色のコントラストを強調しています! 青紫色のムスカリとの調和をお楽しみ下さい』とあった。
昭和記念公園201404-10
これはまさにパッチワークのようなレイアウト。 

こちらはコントラストが強烈。赤色がオーバーフローしている(汗)
昭和記念公園201404-12

ムスカリの手前で黄色く輝くのはモンテスパイダーという品種。ちょっと変わったチューリップ。
昭和記念公園201404-2
 
白が眩しい!
昭和記念公園201404-5

下は花弁の縁に細かい切れ込みができるフリンジ咲きの品種。
昭和記念公園201404-4
下は同系色で普通の花弁の品種。 
昭和記念公園201404-6
どちらが好きか、それはお好みで(笑)

  昭和記念公園(Vol.110)
(撮影 2014年4月19日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ