海の日の昭和記念公園。散歩している場合じゃないぐらいの酷暑。

明るい紫色が清々しい夏の花、キキョウ、キキョウ科。でも秋の七草。
昭和記念公園201307-1
そばに白いキキョウも咲いていた。白い花の方がさらに夏っぽい。
昭和記念公園201307-2


みんなの原っぱのシンボルツリー、大けやき。
昭和記念公園201307-7
こうやって写真で見ると、気持ちの良い緑が広がる空間だけど、実際には暑くてとても歩いていられない(汗)。だから人がほとんどいない。

いま昭和記念公園に来る人の99%はここに居るといっても過言ではない。レインボープール。
昭和記念公園201307-11
子ども達の歓声が聞こえる。子どもたちが小さい頃は良く来たんだけどね。

涼しげな色の花、アーティチョーク、キク科。
昭和記念公園201307-6
ちょっと旬を過ぎてしまっていた、残念。

これもこの時期らしい花、ハス、スイレン科。お盆やお釈迦様を連想させる姿と色。
昭和記念公園201307-3
見頃時期を外したみたいでいい感じの花があまりなかった。
昭和記念公園201307-8
そして、こもれびの里の白い蓮。こちらはお盆のイメージがない。

花木園菖蒲田では昭和記念公園の8月の花、サギソウ、ラン科が少し咲いていた。
昭和記念公園201307-4
本格的に咲くのはまだこれから。
昭和記念公園201307-5
8月にはサギソウまつりが開催され鉢植えのサギソウがたくさん展示される。
サギソウについてはまた8月に(笑)。

今日の目的は立川口から最も遠いこもれびの丘南斜面で咲いているこのヤマユリ。
昭和記念公園201307-9
すごくいい香りあたりに漂っている。高幡不動尊のヤマユリより少し色が濃いような気もする。
昭和記念公園201307-10
この日は園内を歩いていて2回ほどこのヤマユリが咲いている場所を聞かれた。
こもれびの丘の行き方は的確に説明はできないけど、「咲いてましたか?」の質問に「咲いています、暑い中行く甲斐はあります!」と答えると、うれしそうな顔をしてくれたのが救い。

そして同じ大輪のユリ、カサブランカ。今年はあまり咲き具合が良くないような気がしたが、ホームページを見ると、その後恵みの雨が降って元気なカサブランカになったそうだ。
昭和記念公園201307-12
ここではカサブランカが最後に咲くので、ほかのユリはほとんど終わっている。

以下は6月最後の週末に撮った写真。
黄色の大輪、コンカドール。ユリらしい色と姿。
昭和記念公園201307-17

シルクロード。
昭和記念公園201307-16

八重咲のユリ、ミスマルコ。
昭和記念公園201307-14

白色がさわやかなテッポウユリ。
昭和記念公園201307-13

これから時期は暑すぎて散歩どころではなくなる。特に広い昭和記念公園は途中の売店・自販機で水分補給しながらでないと倒れてしまいそう(汗)

昭和記念公園(Vol.91)
(撮影 2013年7月15日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ