6月最後の週末に京王百草園でアジサイ散策。(以下の写真はすべて6月30日の様子)
京王百草園201306-2
茅葺き屋根が背景にあるだけで日本庭園らしい光景に見える。
京王百草園201306-12

ヤブカンゾウとアジサイ。緑と青の中でオレンジが映える。
京王百草園201306-3
このあたりのアジサイは青系が多い。
京王百草園201306-4
京王百草園のアジサイは日陰に咲いているので花色もよく、長く鑑賞できるんだそうだ。

ノウゼンカズラ(凌霄花)、ノウゼンカズラ科。
京王百草園201306-5
なんとなく、南国を感じる花。でも原産は中国で平安時代に渡来したそうだ。

心字池のスイレン。葉っぱの上にカエルがいないか探したんだけど・・・
京王百草園201306-6

見晴らし台から見た風景。当然だけど、いまは若い緑で一杯。
京王百草園201306-7

京王百草園のアジサイは見晴らし台を越えた奥でもたくさん咲いている。
京王百草園201306-8
ここは、おちばたき会場の横あたり。
京王百草園201306-9
せっかくアジサイが咲いているのに誰もいないのは少しもったいない気がする(汗)。

きれいな梅の実。梅酒のコマーシャルに使えそう。
京王百草園201306-11
京王百草園のイメージはやはり「梅」。でもアジサイも鑑賞できる。人が多くないのでゆっくり鑑賞できるのがいい。

ホームページによると今年のアジサイは7月最初の週末あたりまで楽しめるようだが、6日に梅雨明けしてから酷暑が続いているので、さすがにもう終ってしまっているかもしれない。

京王百草園の松連庵売店は7月から営業休止中なので注意が必要。

(撮影 2013年6月30日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ