3月最後の週末。小雨が降り気温は10℃にも満たない冬のような日。
高幡不動201303-2

せっかく桜が見頃になった週末なのにほとんど誰もいない。なんだかもったいないね。
高幡不動201303-3
こういう、しっとりとした雰囲気の桜もいい。
高幡不動201303-6
土方さんは桜を独り占め。
高幡不動201303-11

仁王門すぐ横の枝垂れ桜は咲き始め。
高幡不動201303-1

五重塔横の枝垂れ桜はかなり咲いてきた。5分咲ぐらいかな。
高幡不動201303-10
枝垂れ桜の背景は濡れた境内。こういうのもいいかも。

これは4月8日花まつり(灌仏会)の準備だね。
高幡不動201303-12
甘茶接待は4月1日(月)〜8日(月)までだそうだ。

まだ花まつり前だというのに、すでに散り始めた桜の花びらが椿と一緒に・・・
高幡不動201303-7

大日堂大玄関前のボケの花。
高幡不動201303-4
大玄関横で咲き始めたハナカイドウ(花海棠)、バラ科。
高幡不動201303-5

毎週のように散歩で高幡不動尊を訪れるようになって約5年。今週の高幡不動尊Vol.260で大きな発見をする。それはミズバショウが咲いているのを見つけたこと。
高幡不動201303-8
高幡不動尊でミズバショウが咲いているなんて。ミズバショウって雪解けのきれいな冷たい水で育つ高山植物というイメージなんだけど。
高幡不動201303-9
いつか尾瀬に行ってミズバショウを見たいと思っていたが、こんな近くて見られたなんてね。

場所は、先日紹介した河津桜のすぐそば。あじさいの季節には人がたくさん訪れる「四季の道」の入り口にある小さな池。春は河津桜、夏はあじさいやユキノシタ、秋から冬は山茶花が咲いていてそちらに目が行ってしまって、いままで全然気がつかなかった。

しかし高幡不動尊恐るべしって感じだ。

今週の高幡不動Vol.260
(撮影 2013年3月30日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ