3月17日、京王百草園で開催されている梅まつり最終日の様子。
京王百草園201303-7
この日は晴れたり曇ったりだったけど、太陽が顔を出た時は春爛漫の気分。

京王百草園201303-1
少し前はまだ冬枯れ色だった園内に緑色が増えて春が実感できる。

京王百草園201303-5
きれいな紅色の紅千鳥
京王百草園201303-4

八重咲の梅。
京王百草園201303-8
園内では主に遅咲き系の梅が見頃になっている。
京王百草園201303-9

白、紅、桃色の梅が入り乱れて咲いている。
京王百草園201303-10
下の方に少しだけ黄色が見えるが、これは寒い時期からずっと頑張って咲いているロウバイ。

京王百草園201303-3
枝が上に伸びて、花が枝にそって咲いているのが梅らしい姿。

啓蟄が過ぎて、早咲きの梅の花びらが散る心字池にも蛙が顔を出す。
京王百草園201303-6

梅まつりの中、咲き始めた桜、ケイオウサクラ(啓翁桜)。
京王百草園201303-2
いまでもまだ日本水仙がきれいに咲きそろっている。
京王百草園201303-12
青空に映える黄色はレンギョウ、モクレン科。
京王百草園201303-11
今年は咲き始めが少し遅かったので梅まつりが終わっても、まだしばらく梅を楽しむことができそうだ。

この記事はbabathegiantさんのつながり企画「2013年、梅写真」に参加しています

(撮影 2013年3月17日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ