(我が息子)ちびたのウインドサーフィン・デビューの記録。

夏の3連休、当然のように大渋滞している国道16号をダラダラと南下。それでも横浜横須賀道路に入ると、夏空がきれいに見えて海に行くムードが高まる。
ウインドサーフィン201107-3
屋根にはボードとマストを積んでいる。2本見えているのがマスト。

この日の目的地は三浦海岸の隣にある津久井浜。ここはウインドサーフィンのポイントとして有名な場所。15年ぐらい前は夏だけでなく1年を通じて毎月のようにウインドサーフィンをするために通っていた海岸。

津久井浜に以前来たのは7年ぐらい前。横横道路のインターを降りてから、海岸までの道を覚えているかちょっと心配だったけど、全然問題ない、しっかり覚えていた。最近のことはすぐ忘れても昔のことはしっかり覚えている
ウインドサーフィン201107-4
目の前に広がる海。昔はこんなにまっすぐ海に出る道ではなかったけど、きれいな道に整備されていた。

海沿いを車で走るなんてほんとうに久しぶり
ウインドサーフィン201107-5

海岸沿いのお店はかなり変わってしまったけど海岸の様子は昔と変わらない、なんだかほっとする風景。
ウインドサーフィン201107-10
昔はこの津久井浜も夏は海の家が出来て海水浴場になったが、かなり前から海の家がなくなり、夏でもウインドサーフィンがしっかりできるようになった。

昔からのウインドサーフィンを一緒にやっていた友人の持っている初心者用の道具を使わせてもらう。
ウインドサーフィン201107-6
まずは陸上でトレーニング。マスト、ブーム、アップホールライン、リグなど道具の名称や、ノーズ(ボードの先)、テール(ボードのお尻)などの呼び方を友人に教えてもらう。私も久しぶりに聞く名前で懐かしい。

いきなり思い出写真。これは1歳の頃のちびたが陸トレをやっているところ

ウインドサーフィン201107-11


1998年にマビカで撮った、私のお気に入りの写真。

セールアップしてブームをつかんで風を受けるまでの流れを一通り陸トレで教わったあと、さっそく海に。
ウインドサーフィン201107-7
初心者用で幅が広く安定したボードに小さめのセールということもあるけど、中学2年生の男(身長はもう私と変わらない)なのでセールをあげる力は十分。

これは幼稚園の頃、ボードに乗って本栖湖に出て行くちびた。
ウインドサーフィン201107-1
これは私がいまでも使っているボード。

この日は台風6号(マーゴン)が近づいているため、うねりが入ってきて、初めてボードに乗るにはちょっと辛いコンディション
ウインドサーフィン201107-8
波打ち際は打ち寄せられた海草や藻が水の中で体積している状態。すごく気持ち悪いし、足に絡んで歩きづらい。

これはちびたが9歳、お姉ちゃんと一緒に本栖湖に出ている様子
ウインドサーフィン201107-2
この時乗っているボードは今回練習用に乗らせてもらっているボード。この写真の日からさらに5年を経てやっとウインドサーフィン・デビューとなった、ちょっと感慨無量

写真を調べてみると5年ぐらい前までは毎年夏に本栖湖でウインドサーフィンをやっている写真が残っている。最近は行かなくなったので、私はもう足腰がもたないだろうなぁ・・・

何度もやっているうちに、なんとかセールアップしてブームをつかむところまでできた。
ウインドサーフィン201107-9
しかし、だんだん台風のうねりが強くなってきて初心者にはつらい状況になってきたので、この日はここまで。
8月にもう1度、今度は波のない本栖湖で練習をすればかなり違うだろう。

短い時間だったけど、海でウインドサーフィン・デビューができたのはすごく良かった
わざわざ初心者用道具を持ってきてくれてありがとう。最初の1歩を踏み出すことができました。>下ちゃん

海の日に「海」の話題がアップできたのもうれしい

(撮影 2011年7月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ