今年の夏は記録的猛暑。気象庁は9月、この夏は30年に1度の「異常気象」と認めたそうだ。あんなに暑くて勘弁し欲しいって思った夏の日差しも、今となってはちょっと懐かしい

暑くて強い日差しを木々が遮ってくれてちょっとうれしい瞬間(高尾山にて)という写真
夏の日差し201008
特に高尾山らしい部分は何もみられないんだけど・・・

さすがにいまはもう見ることができなくなった夏の空
夏の日差し201007-9
この写真を撮った時は暑くてたまらなかったんだろうけど、寒いよりはいいかなぁなんて、いま冷静に考えたりもする。

そして夏はやっぱりこの花。たぶん自分ではひまわりの絵なんて描いたことがないのに夏休みの絵日記を思い浮かべる。
夏の日差し201007-10
種類が違うこのひまわりは、「夏休み」というより「サマーバケーション」のイメージ。地中海風に読んでね。
夏の日差し201007-6

昭和記念公園で撮ったカサブランカ。この眩しい白さが夏の日差しを連想させる。
夏の日差し201007-3

こちらはオニユリ。同じユリでもちょっとイメージが違う。でも夏だ。
夏の日差し201007-1

ホオノキの実、夏の果実なの?まあいいか。夏の昭和記念公園で見かけたので夏の風景ってことで。
夏の日差し201007-4

真夏の昭和記念公園のみんなの広場。炎天下を避けて遠くの大きな木の木陰にたくさん人がいる。
夏の日差し201007-5
手前の日よけ用の簡易テントも夏らしさを演出してくれているかも。

もちろん高幡不動尊でも夏空はたくさん撮った夏の日差し201007-8

サススベリ(百日紅)、真夏の暑い時からついこの間まで花を咲かせていた偉い花。
夏の日差し201007-2

弁天池のカメ。カメは日向ぼっこが大好きだけど、あまりに暑いと日陰に隠れる。ちょっと軟弱かも
夏の日差し201007-11

アナベル。真夏の白いアジサイって爽やかだなぁ。実は汗だくになって撮ったんだけど。
夏の日差し201007

やぱり夏は海きれいな海と空、さすが沖縄。ここで石垣島の写真を出すのは反則だったかな
2010年の夏
しかし「この夏は暑かったね」これどっかで聞いたセリフ。
「稲村ジェーン」かなと思っただけで、頭の中にはサザンの曲が流れる
でも調べたら、映画のセリフは「暑かったけど、短かかったよね、夏」だった。
惜しい・・・全然違うか。「暑かった」は当たっていたけど、「長かったんだよね」、今年の夏は

珍しく動画を貼り付けようと探したんだけど、あまりいい動画が見つからず、上の台詞まで50秒、「稲村ジェーン」の曲が流れるまで3分弱かかる

1990年公開の映画、清水美砂がすごく若々しい

どうでもいいけど、この映画の伝説のビックウェーブ(ジェーン)は20年に1度の台風で起きる波。今年の夏は30年に1度の異常気象だから、さらにすごいっていうわけだ

(撮影 2010年夏)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ