7月17日梅雨があけた日の高幡不動尊、気のせいか青空が一段ときれいに見えた
高幡不動尊20100717-1

白い雲があると空の青がさらに引き立つ
高幡不動尊20100717-2

夏はヤマユリの季節、少し離れたところからでもユリの花の香りがする。
高幡不動尊20100717-3

梅雨もあけたし新旧交代だ
高幡不動尊20100717-4

背景の丸ボケを意識しすぎて、肝心の花が暗くなってしまった、ちょっと失敗
高幡不動尊20100717-5

これからの季節、炎天下は辛いから、お地蔵さんも木陰を探して少しずつ移動したいよね。
高幡不動尊20100717-6

高幡不動尊五重塔の地下にはクーラーが効いた無料休憩所がある。普段は入ることがないけど、真夏の間だけは、ここに入って水分補給。
高幡不動尊20100717-7
ちょっとクールダウンして散歩再開!でもこうやって出口から外を見ると出たくない気分になる

弁天池回りで見つけたバラ科のカライトソウ(唐糸草)。糸のような花が中国(唐)から渡来した絹糸に見立てたのが名前の由来だそうだ。
高幡不動尊20100717-8
ピンク色のネコジャラシって感じがしないでもない。

せっかくきれいな青空なのに人が少ない。まあ高幡不動尊に青空を見に来る人はほとんどいないし、夏場は暑いだけで特に行事もないからね
高幡不動尊20100717-9

梅雨があけた記念に庭先でちょっとだけバーベキュー
高幡不動尊20100717-10
夏はトウモロコシが安くて、しかも美味しいよね
高幡不動尊20100717-11
お手軽で車での移動がないからアルコールを飲んでもいいし、もちろん渋滞もなし。トイレも風呂もあってバーベキュー場としては最高なんだけど、雰囲気が出ないのがかなりちょっとさみしい

(撮影 2010年7月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ