6月最初の週末、まだ梅雨入り前の昭和記念公園の水辺の様子。もう6月も終わりだから早くアップしないと昭和記念公園水辺201006-11

この時期に(と言っても1ヶ月近く前だけど)水辺と言えば・・・ハナショウブ
昭和記念公園水辺201006-9
昭和記念公園でもきれいにハナショウブが咲いていた。
昭和記念公園水辺201006-2
上の紫色はまさにハナショウブの色って感じがする。
昭和記念公園水辺201006-3
本当にいろいろな色の花があるものだ。
昭和記念公園水辺201006-5
下の白いのは少し花びらの形が他と違うように思うけど。
昭和記念公園水辺201006-8
ここは看板に名前が書いてある花もたくさんある。「夏姿」と書かれているが夏の浴衣姿のイメージかな?
昭和記念公園水辺201006-10
ハナショウブの見頃は6月中旬ぐらいだったようだ

ハナショウブのすぐそばにスイレンもきれいに咲いていた。
昭和記念公園水辺201006-4
白とピンクの並んで咲いている。でもカエルはいない・・・
昭和記念公園水辺201006-6
スイレン科のスイレンは、朝咲いた花が未の刻(午後1時〜2時)に萎んでしまうことから「ひつじ草」とも言われている
昭和記念公園水辺201006-7

水辺のそばのサクラの木に目を移すと、小さなさくらんぼがなっていた
昭和記念公園201006-15

この日は、この水辺を離れて紫のねぎ坊主があるお花畑に行った。これはケシ科のヒナゲシかな
昭和記念公園201006-16

このお花畑のそばには、雰囲気のあるイチョウ並木、結構長いよね
昭和記念公園201006-17
ここは是非、秋にまた(期待)来たいね
昭和記念公園水辺201006-1
昭和記念公園は今年4回目、ブログ1ダース(12回)分の記事になっているが、まだまだ全部を回ったわけではない。広いだけでなく、いろいろな花木が発見できる楽しい場所だ

(撮影 2010年6月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ