散歩写真(vol.136)京王百草園に行く途中、自然の藤がきれいに咲いていた
百草園藤棚201005-1
百草園はこの山の向こう側にある。ゴールデンウィーク前はまだ早すぎて咲いていなかった百草園の藤棚に期待して向かった

藤棚は茶室「三檪庵」のそばにある。まさに日本の庭園風景って感じ
百草園藤棚201005-3

この日(5月5日)まで新緑まつりが開催されているので、茶席が用意されているが、この敷かれている赤い布がいい雰囲気。
百草園藤棚201005-6

百草園藤棚201005-4
なかなか綺麗にみえるけど、受付で聞いたところでは、今年は少し遅めで満開にはまだ少し早めなんだそうだ。

百草園藤棚201005-5
この藤の木はノダナガフジ(野田長藤)というそうだ

少し離れた別の場所では少し種類の違う藤だろうか、背の低い藤があった
百草園藤棚201005-10
たんぽぽと藤の花というちょっと面白い取り合わせ

白い牡丹、いろいろな色がある花だね。
百草園藤棚201005-2

これは紫色のオダマキかな。
百草園藤棚201005-7
藤棚、牡丹、苧環となんだかこの前の高幡不動尊と同じような種類の花が咲いている

でも、これは高幡不動尊では見れなかった
百草園藤棚201005-8
いったい何百草園の中を歩いていたら、少し離れたところでこちらを見ていた
すぐに逃げるかと思ったら、まわりをキョロキョロみながらゆっくり藪のなかに消えて行った
百草園藤棚201005-9
ひょっとしてタヌキ?でもタヌキってもっと丸顔で愛嬌がある顔しているよね
尻尾は短かったけど、アナグマ?

百草園の回りは結構緑が深いからこういう動物がいても不思議はない感じ
いったい何モノなんでしょうね

(撮影 2010年5月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ