東京多摩地区はこのところ続けて週末の天気が悪い・・・

この2日間はいい天気なんだけど、肝心なのは週末の天気。昔からよく言われる「春に3日の晴れ間なし」という言葉がちょっと気になる。春は天気が安定せず晴れた日が続かないということだと思うが、木・金曜日と晴れて土・日曜日がまた曇り空なんてやめてね

雨だと散歩に出ないので写真も撮れず、だんだん写真がなくなってきたので、以下は先月(2月)の曇りの日に撮った高幡不動尊の写真
曇りの高幡不動尊2010-7
せっかくの梅「思いのまま」も曇天だといまひとつ冴えない
曇りの高幡不動尊2010-6
今度の週末まできれいな状態を保ってくれるかな。先日の雪と風で散っていなければいんだけど。

これは大日堂前の枝垂れ梅。この場所は、天気が良くても日陰になってしまうので、なかなかうまく写真が撮れない梅
曇りの高幡不動尊2010-4

枝垂れ梅全体をうまく撮れないので、背景に大日堂を入れて花をアップで撮ってみる
曇りの高幡不動尊2010-3

でも、これだと枝垂れ梅らしくないから、少し離れてみると、今度は枝垂れ梅って感じはするけど、花がいまひとつ。なかなかうまく撮れない
曇りの高幡不動尊2010-1

五重塔そばの、春黄金花(はるこがねはな)と呼ばれるミズキ科のサンシュも。曇天だと輝きがいまひとつ
曇りの高幡不動尊2010-8
春の花も晴天を待っています

お地蔵さんは曇天の方がしっとりとした雰囲気がでるかもね
曇りの高幡不動尊2010-2
第五番徳島県板野郡無尽山地蔵寺 五百羅漢で有名なんだそうだ

山内四国八十八カ所巡りができるお地蔵さんの中でも、こうやって五重塔をしっかり背景に入れて撮れるお地蔵さんは案外少ない
このお地蔵さんの赤いよだれかけには般若心経の「速成就佛身=速やかに佛身を成就することを得しめん」と書かれていた。

曇った時の写真ばかりだと少し寂しいので、最後に晴れたときのお地蔵さん。
曇りの高幡不動尊2010-9
なんか春の陽射しを浴びてお昼寝しているような穏やかな姿。お地蔵さんもやっぱり晴れた日の方がいいね

上記の写真は1月・2月に撮ったものなので、現在の高幡不動尊の様子ではありません

ブログランキング にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ