来週(2月6日)から梅まつりがはじまるので、そろそろ梅も咲いてきているのではないかと思い、京王百草園に散歩で行ってみた。以下の写真は1月30日(土)の状況
百草園20100130-8
ちょっと逆光がまぶしい写真になったけど、すでに見頃をむかえたロウバイの他に、紅白の梅が咲いている
こうして写真を撮っていてもいい香りがしてきて、すごく期待感が高まる

受付で聞いて見ると、全体的にまだ梅は咲き始め。でもあずま屋(茅葺屋根の松連庵)横の紅梅はきれいに咲いていますよ、とのこと
百草園20100130-2
さっそく行ってみると、八重咲きの紅梅「蓮久(レンキュウ)」がきれいに咲いていた

近くにあるロウバイと同じ紅梅を一緒に撮ってみた
百草園20100130-6
今日はすごくいい天気でなんだか青空が主役って気がする

極早咲で先月から咲き始めていた紅梅ヤエカンコウ(八重寒紅)はもう満開
百草園20100130-1
梅まつりは来週末からだけど、お店もすでに開店しているので、結構多くの人が訪れていて、ベンチでお弁当を食べたりしている

ヒヨドリも梅見物かと思ったらしっかり花の蜜を吸っていた
百草園20100130-3

紅梅は華やかで春を呼ぶ雰囲気が楽しいが、白梅はまだ寒い中で質素だけどしっかり咲く感じがいい
百草園20100130-9

カンザキアヤメもさらにたくさんの花が咲いている。
百草園20100130-5

ニホンスイセンは青空に向かって元気に叫んでいるみたいだ・・・何を叫んでいるのだろうか
百草園20100130-7

まだまだ花よりも蕾の方が多い紅白の梅。逆光に輝く姿が春を感じさせてくれた
百草園20100130-4
2月6日(土)から恒例の梅まつりが開催される京王百草園(HPはこちら)は京王線百草園駅から距離としては徒歩10分ほどなんだけど、最後がすごい坂(激坂)なので15分以上かかるかも
駐車場どころか道も狭いので一時停止しているスペースもあまりないので、足腰に自信がない場合はタクシーがおすすめ。百草園駅前にはタクシー乗り場がないので確実にタクシーに乗るならば、少し離れてしまうが高幡不動か聖蹟桜ヶ丘からの方が便利

(2010年1月30日撮影 PENTAX K-7)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ