お、これは美味しそう卵の色がいい。広島風お好み焼きかな?
縁日の光景-2
当然ご当地広島では広島風お好み焼きとは言わず、普通にお好み焼と言う。当たり前なんだけど、どうしても広島風をつけてしまう私はお好み焼きに関しては関西人なんだね

昔からモダン焼きっていう焼きそばを入れたお好み焼きが大阪でもあって、広島風お好み焼きと似ているけど別物(だよね

これは割とオーソドックスなお好み焼き。オーソドックスってなんだって怒られそうだけど、大阪のお好み焼き。関西風お好み焼きっていうのかな。でもちょっと違う感じもする・・・まあいいか
縁日の光景-9
裏返したあと、あんまりギュウーギューと押さえてはいけないんだよね。手持ち無沙汰でついついヘラで押さえてしまう人は、お好み焼き奉行に怒られる

これはたこ焼きのような、今川焼きのような感じだけど、大阪焼と呼ばれているお好み焼き。
縁日の光景-3
形が今川焼きなので、歩きながらでも食べやすくてなかなか美味しい。こんなの大阪に住んでいる頃はなかったと思うけど

お好み焼きのことを議論し始めると、とても濃いものになりそうなので、次は露店の定番であるたこ焼きへ
縁日の光景-4
小さい頃、市場の隅っこで売っていたたこ焼き。美味しいんだけど、とにかく熱くてなかなか食べられずだった。切腹してって言って、たこ焼きのお腹をパックリあけてもらってフーフーして食べた

もう1つ定番の焼きそば。焼きそばって動きが大きくてなかなかいい瞬間が撮れなかった
縁日の光景-12
じっとしているところを撮ってもあまり美味しそうに見えないので、まあこれでもいいかな

蒸籠で蒸し上がった肉まん・あんまん。冬はやっぱりこの湯気に誘われてしまうよね
縁日の光景-7
これもたこ焼きと同じで熱いんだよね・・・

これはフランクフルト。ドイツのフランクフルトに行ってソーセージを食べよう
縁日の光景-10
結構深く刻みが入っていて、中までよ〜く焼けていそうだ

ちょっと食べ物が続いたので小休止。かわいいキティーちゃんのお面はいかが
縁日の光景-1
艶々感がなんかいい

え〜と、これも食べ物ではない。食べられないわけではないだろうけど、食べた話は聞いたことないし・・・なにを書いているんだか
縁日の光景-8
寒いこの時期だと、さすがの金魚すくいも人気がいまひとつだった

これは以前ブログで「知らない」「見たことがない」というコメントをいただいた玉こんにゃく
縁日の光景-11
しょう油、みりん、お酒、砂糖とイカゲソでこんにゃくを煮込んだ感じかな。実は私はあまり食べません

コアラのマーチ付きのあんず飴。ミカン飴も一緒に並んでいた
縁日の光景-5
飴がやたら歯にくっつくし、甘いんだか酸っぱいんだか口の中が忙しいお菓子

カラフルな色あいのチョコバナナ。出店のシートの色でいまいちカラフルさが出てないのが残念
縁日の光景-6

高幡不動尊でお正月から少しずつ撮ったものを集めてみた
見ているだけでお腹いっぱい・・・にはならないんだよね

(2010年1月撮影 PENTAX K-7)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ