3連休初日の土曜日(11/21)、すごくいい天気になった
菊祭りも七五三も終わって境内の人出は一段落、普段の状態の戻った感じ
高幡不動尊紅葉祭-5高幡不動尊紅葉祭-6
今日は午前中の小学校の学習発表会があるので、少し早めに散歩に出た。学習発表会ってわかりやすく言えば学芸会、高校や大学だと文化祭、学園祭かな。

学習発表会は小学校の体育館で実施されるのだけど、それほど大きいわけではなく父兄のビデオ撮りで大混雑するのが常。小学校低学年はかわいいから特にハイテンションでビデオを撮っている人が多いんだけどさすがに6年生ぐらいになると父兄もテンションが落ち着いていて比較的ゆっくり観ることができる
今年はインフルエンザが流行していて特に4年生はいま学級閉鎖のクラスが多いらしく、別の日程に延期になった。この時期にインフルエンザで学級閉鎖って例年よりちょっと時期が早いよね

22日・23日夜の万燈会に備えて奥殿横にも特設の枠が設置され提灯がぶら下げられている
高幡不動尊紅葉祭-4
この提灯に明かりが灯るととてもきれいだろうなぁ

境内はモミジだけでなく、イチョウもすごくきれいに色づいている。黄色に色づいたイチョウに太陽の光があたるとキラキラ輝いて華やかな感じになる
高幡不動尊紅葉祭-1

(下写真左)毎週のようにこの場所の紅葉を撮ってアップしているが、モミジの紅葉も見頃になっている。しかし・・・この白い囲みはなんだ
高幡不動尊紅葉祭-2高幡不動尊紅葉祭-3
大師堂建設予定地はいままでロープとコーンでやんわりと立ち入り禁止状態になっていたが、しっかりと囲いが作られて重機が入っていた

ここは境内の中でも紅葉がひときわきれいで、しかも五重塔をバックにした光景が楽しめるところ、紅葉祭りが始まって一番の見頃になるこの3連休ぐらいはなんとかしてほしかった・・・

気を取り直して山の中へ
高幡不動尊紅葉祭-7
(上写真)松の木が紅葉なんてね、もうこのあたりも紅葉が見頃になってきている。

これはトチノキ(栃の木)かな。真っ赤なモミジの紅葉、金色に光り輝くイチョウの葉もきれいだけど、こういうところでひっそりと葉の色を変えている木々もなかなか味がある
高幡不動尊紅葉祭-8

すでに高幡不動尊の紅葉は見頃11月22日と23日の夕方からは風に揺れるたくさんの提灯のあかりで五重塔やその周辺が幻想的な雰囲気でつつまれる「万燈会」が開催される同じ日に高幡不動尊の参道一面がたくさんの蝋燭に照らされる「たかはたもみじ灯路」も行われるので、是非訪れてみてはいかがでしょう

今日は天気が今ひとつなんだけど・・・
昨年の状況でよければ(2008年11月24日の記事)こちら

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ