11月3日文化の日の朝、中央高速道路を使って身延山に向かった。予想されていた渋滞もなく順調に走ることができたので、当初予定した甲府南ICで降りて富士川沿いを南下するルートを変更して、本栖湖から山越して下部温泉を抜けて行くことにした

もちろんルート変更の目的はこの富士山を見ること中央高速道(富士吉田線)からの富士山が実は結構よく見えて、富士山の裾野まできれいにみることができる
本栖湖からの富士山-2本栖湖からの富士山-1
(上写真右)河口湖IC手前。右端に富士急ハイランドのアトラクションが少し見える助手席で撮ったもらったけど、どうせならばもうちょっとうまく撮ってほしかったなぁ・・・こういうとき運転手は辛い

(下写真左)なんだか久しぶりに感じた本栖湖。天気がいまひとつ良くなかった9月の連休と違って、この日は湖面が青くきれいに見えた
本栖湖からの富士山-5本栖湖からの富士山-3
本栖湖の紅葉もそろそろ見頃という感じ。この時の気温が3℃。湖畔では霜柱ができていた。

毎年我が家は11月中旬から12月の週末に本栖湖キャンプ場に来て、寒い中で鍋を食べるというシンプルな目的のキャンプをするいつも子供たちには寒いだけで意味がわからないキャンプと言われているから、今年は受験のためあえなく中止。寂しい

上写真右と同じ場所から大きくズームアップして撮った富士山。山頂付近はかなり風が強いみたい
本栖湖からの富士山-6
雪か氷でピカピカに光った山肌がすごい。いつものことなんだけど電線がちょっと邪魔

とにかくこの日はいい天気で、本栖湖できれいな紅葉と富士山を見るとこができてすごく満足
本栖湖からの富士山-7本栖湖からの富士山-4

ゆっくり写真を撮っていたかったけど、今日の目的地は身延山。後ろ髪ひかれながらも適当に切り上げて湖畔を走り始めると、これまたなんだかいい感じに富士山が見える
本栖湖からの富士山-8
途中の危なくない場所で路肩に車を止めて2,3枚撮った。あとからこの写真を見るとなんだか手前のススキの具合がいまひとつ。もう少しゆっくり撮る場所の選定をすべきだった。

最後に旧5000円札(新1000円札)の富士山が見えることで有名なポイント。手前の木が少し邪魔でもう少し右に行きたかったけど、三脚立てたカメラマンが一杯で・・・
本栖湖からの富士山-9
湖面は結構風が吹いていて、さざ波がたっていたので、逆さ富士が撮れなかったのは残念だけど、これだけきれいに晴れた富士山が撮れたので満足しなくてはいけないね

写真を撮った場所は下の地図、中之倉トンネルそばの赤い印の場所。実際のお札の富士山はこの場所の後ろの山を登った所だそうだ

この後、中之倉トンネルを抜けて曲がりくねった山道(国道300号)を走って身延山・久遠寺を目指した。
すべて11月3日キヤノンPowerShotSX1ISにて撮影

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ