5月2日に本栖湖近くで開催されている「富士芝桜まつり」に行った

本栖湖畔のキャンプ場から会場までは車でわずか5分ほどの距離。大渋滞を覚悟して10時すぎに出発したら比較的すんなり走れた。反対車線は大渋滞していて駐車場状態、これは帰りが恐いねといいながらも30分ほどで駐車場に止めることができたやはり帰りの方が大変だった

(下写真左)ここが入り口、でもここから芝桜が見えるところまで10分ほど歩く
富士芝桜まつり-1昨年の様子
(上写真右)これは昨年の様子。昨年は4月27日に行ったが、この時はまだ2分咲で駐車場も入場料も無料だった、その時のブログの記事はこちら

芝桜まつり会場に入ると、すぐに見える1本の桜。芝桜に囲まれてどんな気分なんだろうね
富士芝桜まつり-2

ここには何種類かの芝桜が植えられている(下写真左)マックダニエルクッション、濃い目のピンク色で北米が原産で寒さに強い園芸品種(下写真右)多摩の流れ、白色がベースでピンクのラインが入った花で、遠くから眺めると肌色を帯びたピンク(トキ色)の群生に見える
マックダニエルクッション多摩の流れ

オータムローズモンブラン
(上写真左)オータムローズ、ちょっと上品なローズピンク、「ピンクのシバザクラ」と呼ばれる(上写真右)モンブラン、芝桜の眺めにきれいなアクセントをつける白い色

(下写真)きれいにデザインされたところもいいけど、多摩の流れの中にちょっとランダムにピンクや紫が混ざった感じが結構好きな色合い
富士芝桜まつり-3
芝桜は見てきれいなだけでなく、会場内にいい香りが漂っている

会場全体が見渡せるように設置された見物台からの景色、とってもきれいだったけど、富士山の頂付近の雲がずっととれない・・・日頃の行ないかな富士芝桜まつり-4
池の手前にたくさん並んでいるのが、三脚にカメラをセットしてシャッターチャンスを待っている人たちその場所から、待っているカメラマンの肩越しに撮ったのが下写真
富士芝桜まつり-5
もうちょっとアップに撮れば、なかなかいいポイントなんだろうけど、やっぱり富士山の頂付近に雲がかかっているのがいまひとつこのあと駐車場を出るぐらいの頃には頂付近の雲がかなりとれた、やっぱり日頃の行ないだね

見物台から全体のパノラマ写真
富士芝桜まつりパノラマ
この芝桜は本栖湖の竜神様をイメージしたデザインらしい。昨年は2分咲きだったからわからないのかなって思ったけど、やっぱり今年もよくわからなかった

会場を出る頃(正午ぐらいかな?)はこの駐車場はもういっぱいで、入る時の5倍ぐらいの時間をかけて出た。少し離れた所の駐車場からシャトルバスが出ているようだったが、とにかくゴールデンウィークは周辺道路がすごい渋滞をしている。シャトルバスでも結局この渋滞にははまるのでかなりの覚悟が必要・・・

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ