今日は昨日よりも気温が低めだけど、朝からとてもいい天気

お彼岸だからお墓参りに行っているのだろうか、高幡不動尊の境内は人が少ない
高幡不動尊090321-1高幡不動尊090321-2
気象台から21日午前、東京都内でソメイヨシノの開花を観測したという発表があった。これは平年より7日早く、昨年より1日早い開花だそうだ

高幡不動尊の桜といえば、もう少し先の感じ。桜が満開の頃は下写真左のように五重塔の回りが桜色に変わる下写真は昨年4月6日の様子(今年ではないですよ
高幡不動尊090321-7高幡不動尊090321-3
上写真右は現在の境内横の枝垂桜、先週に比べると蕾が開いてきた感じ

高幡不動尊の桜はまだ早いかなぁと、一番奥の大日堂まで行って見ると、パラパラと咲いている桜の木が1本あったどうやらソメイヨシノではないようだ、「金剛桜」という説明板がある
高幡不動尊090321-4
説明によると、この桜は平成十四年に重要文化財・木造不動明王像の保存修理完了を記念して大日堂前に植樹され「金剛桜」と命名された桜、原木は山形県白鷹高玉の薬師堂前の樹齢千三百年のエドヒガンだそうだ

先日からご紹介している山あじさいがたくさんある場所に数本ある河津桜、もうかなり葉が出ていた。3月初旬の頃の様子はここ(高幡不動尊 早咲きの桜が見頃 )
高幡不動尊090321-7
ちょっと花びらの色が悪い・・・

いま境内ではいろいろなところでアセビ(馬酔木)がきれいに咲いている
お気に入りの六地蔵さんを、いつもとは別の角度から背景に入れて、アセビを撮ってみた
高幡不動尊090321-5
ちなみに高幡不動尊の境内の一番奥、この六地蔵さんの先には墓地がある。今日はお墓参りの人が多くて、この写真を撮っていると、普段よりもお線香の香りがした

すべての写真はクリックすると拡大表示されます
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ