ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

撮りたくなる秋の光景

昭和記念公園201611
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2016.11 昭和記念公園
高幡不動尊201612
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2016.12 高幡不動尊
高幡不動尊201612
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2016.12 高幡不動尊

見かけると思わず立ち止まって写真を撮ってしまう秋の光景(笑)。

もう秋ではないけど・・・
 

今週の高幡不動尊(12/23) 正月準備そして有馬記念 

クリスマスの3連休はいい天気になった東京多摩地区。
前夜は春の嵐のような天気になった23日は冬とは思えない気温になった。

お正月準備中の高幡不動尊。
高幡不動尊201612
混雑時に危ない段差を無くす対応。
高幡不動尊201612
普段は正面の階段から登る不動堂に左右の横から登れる特設の階段が作られる。
高幡不動尊201612
賽銭箱も正月仕様に改装中。境内にペンキの匂いが漂う。
高幡不動尊201612
炎うちわやおまもりを売る場所も設置中。
高幡不動尊201612

木々の葉もすっかり落ちて五重塔がよく見える。
高幡不動尊201612

クリスマスらしいセンリョウ(千両)、センリョウ科の実と葉っぱ。
高幡不動尊201612
こちらは正月らしい、マンリョウ(万両)、ヤブコウジ科の実と葉っぱ。
高幡不動尊201612

この日はトリミングしたばかりの空之介と散歩。誕生日月は割引になるので助かる。
高幡不動尊201612
でも、なんだか空之介らしくない姿。下が今月最初の頃の空之介。
高幡不動尊201612
やっぱりこのモコモコの姿が空之介らしいなぁ。
高幡不動尊201612
でも、毛が伸びると毛玉がすごくて大変なので、やっぱりトイプードルは定期的に
トリミングが必要。

今週の高幡不動Vol.424
(撮影 2016年12月23日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

さて、今年の有馬記念はクリスマス開催。
クリスマスだから2−5とか、第61回だから1−6だとか・・・

毎年恒例の有馬記念の予想をしながらの忘年会。
その結果は、大本命のキタサンブラック−サトノダイヤモンド。枠で買えば1−6だね。

◎キタサンブラック
◯サトノダイヤモンド
▲ゴールドアクター
△サウンズオブアース
Xミッキークイーン

割りと順当な予想になってしまった(汗)


昭和記念公園 ウインターイルミネーション2016 その2

12月の昭和記念公園はこれ「Winter Vista Illumination 2016」
立川口カナールとその奥のふれあい広場がイルミネーションで飾られている。
昭和記念公園イルミネーション2016

今回は前回の続きで、ふれあい広場のイルミネーション。
昭和記念公園イルミネーション2016
立川口カナールが「シャンパングラスツリーがきらめき、木と水が輝くロマンチックなビスタエリア」
だったが、このふれあい広場は、ファンタジアトレインやフードなどが楽しめる「日本の美」エリアと
「ファンタジーエリア」となっている。

ちょっと小さいけど奥に走っているのがファンタジアトレイン。乗車代1回300円。
昭和記念公園イルミネーション2016
手前に黄色い看板のようなものが見えるが、これは「なぞ解き」になっていて、
何箇所かのなぞ解きをすすめると「光のつえ」がもらえるらしい。よく見なかった
のでどんな内容なのかわからないけど・・・(汗)

これもファンタジーエリアにあるシャボン玉ライトアップ。
シャボン玉発生装置から吹き出されたシャボン玉がライトアップされている。
昭和記念公園イルミネーション2016
夜のシャボン玉って初めてみるけど、確かに幻想的な雰囲気はあった。

これは「日本の美エリア」の中心的存在、高さ7mの富士山とお城。
昭和記念公園イルミネーション2016
写真は両方が点灯している瞬間を撮っているが、富士山だけになったりお城
だけになったりする。
昭和記念公園イルミネーション2016

そしてこれが「日本の美」エリアの枯山水。
昭和記念公園イルミネーション2016
確かに、お寺の枯山水のイメージになっている。
昭和記念公園イルミネーション2016

昭和記念公園イルミネーション2016
遠くに富士山が見える枯山水の庭って感じだね。

ふれあい広場のレストランもイルミネーションで飾られていた。
昭和記念公園イルミネーション2016

昭和記念公園のウインター・ビスタ・イルミネーション 2016は12月25日(日)まで。
この三連休(23,24,25日)は冬の花火が打ち上げられる。

昭和記念公園(Vol.193)
(撮影 2016年12月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

昭和記念公園 ウインターイルミネーション2016

12月の昭和記念公園はこれ「Winter Vista Illumination 2016」
立川口カナールとその奥のふれあい広場がイルミネーションで飾られている。
昭和記念公園イルミネーション2016

今回は立川口カナールのイルミネーションの様子。
昭和記念公園イルミネーション2016
イチョウ並木がライトアップされて、昼間とはまったく違った光景になっている。

昭和記念公園イルミネーション2016
ここは、「シャンパングラスツリーがきらめき、木と水が輝くロマンチックなビスタエリア」
とされているので、いたるところにグラスが置かれている(笑)
昭和記念公園イルミネーション2016
近くで見るグラスもなかなかいいなぁなんて思いながら写真を撮っていると、
このグラスはすごくきれいだけど、定期的に洗っているのか?なんて余計な
ことを考えてしまう。
昭和記念公園イルミネーション2016
さらに、この中身は普通の水なのか?とかも考えてしまったりして・・・。

昭和記念公園イルミネーション2016
高く積まれたシャンパングラスと木々、噴水がロマンチックな空間を作り出している。
昭和記念公園イルミネーション2016
イチョウ並木のイルミネーションは控えめで、ライトアップがメイン。
昭和記念公園イルミネーション2016
でも、こういうシブい感じもいいよね。
昭和記念公園イルミネーション2016
きれいなお月さんもイルミネーションの仲間入り。
昭和記念公園イルミネーション2016
この日一番きれいだと思ったのは、ライトアップされたイチョウ並木が水面に
映ったこの光景。

昭和記念公園のウインター・ビスタ・イルミネーション 2016は12月25日(日)まで。
23、24、25日の3連休は冬の花火が打ち上げられる。

ふれあい広場のイルミネーションは別記事で。

昭和記念公園(Vol.192)
(撮影 2016年12月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

高幡不動尊 万燈会 2016年11月

万燈会は高幡不動尊で毎年11月に行われる秋一番の行事。
高野山や東大寺ではお盆の頃に行われるが今年の高幡不動尊は11月22日・23日だった。
高幡不動尊萬燈会201611
万灯会は仁王門の大きな提灯が目印。

数年前から境内では飾り灯籠が置かれるようになった。
高幡不動尊萬燈会201611
同日の開催される、たかはたもみじ灯路との連携かな。
高幡不動尊萬燈会201611
たかはたもみじ灯路の記事はまた別に。

この日の主役は五重塔。
高幡不動尊萬燈会201611
御仏に七難即滅・七福即生並びにご先祖様の冥福をお祈りする行事で、
五重塔で塔婆供養が行われる。
高幡不動尊萬燈会201611
五重塔の回りをロウソク(御燈明)の灯りが囲む。
高幡不動尊萬燈会201611
1本1本名前が書かれている御燈明は普通のローソクとは違って炎がすごく強く、
ちょっとした風では消えることはない。
高幡不動尊萬燈会201611
この御燈明(みあかし)料は1000円。

こちらは願い事を書いて五重塔を囲む流れに浮かべる浮燈明。
高幡不動尊萬燈会201611
浮燈明料は500円。

高幡不動尊萬燈会201611
もみじまつり期間中なので五重塔周辺の紅葉がライトアップされている。
高幡不動尊萬燈会201611
少し登ったところから紅葉越しに五重塔を見たところ。
高幡不動尊萬燈会201611
きれいに紅葉がライトアップされているんだけど、肝心の五重塔がかなり隠れてしまう。
もう少し景観を考えると撮影ポイントとして人が集まるんだろうけどね(汗)

夜の高幡不動尊入り口。
高幡不動尊萬燈会201611
こういう夜の光景を見と大晦日の夜を思い出す。人の数が圧倒的に違うけど(笑)。


昭和記念公園 晩秋の風景(2016年11月)

2016年11月、昭和記念公園の晩秋の風景

たまに雲の切れ目から薄日が差すこともあるけど、どんよりとしたくもり空。
昭和記念公園201611
水鳥の池周辺の紅葉が晩秋を感じさせてくれる。

たぶんこれを撮ったのは15時ぐらいだと思うけど、この時期はもう夕方の雰囲気。
昭和記念公園201611
このあたりはケヤキの木が多い。

 大きくて雰囲気のあるスズカケノキ。プラタナスとも呼ばれる。
昭和記念公園201611

水鳥の池のケヤキ。
昭和記念公園201611
 
イチョウ並木が黄葉しているカナールの噴水回り。
昭和記念公園201611
 噴水の奥でひときわ目立つ赤く色づいたモミジが下の写真。
昭和記念公園201611
このモミジはカナールのイチョウ並木のすぐ横。
昭和記念公園201611
モミジ越しのイチョウ並木。
昭和記念公園201611
イチョウ並木を撮った日のしっとりとした晩秋の風景でした。

昭和記念公園(Vol.191)
(撮影 2016年11月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動尊(12/10) 冬晴れ

西高東低の気圧配置になり、今シーズンで一番きれいな冬晴れになった東京多摩地区。

秋のいろいろな行事が終わった高幡不動尊の境内は、普段の静けさを取り戻しつつある。
高幡不動尊201612
大観音像と五重塔。
高幡不動尊201612
色づいた葉がすっかり落ちて、見晴らしがよくなったためきれいな冬晴れの空が
見えるようになった。
高幡不動尊201612
夏は木々の葉が茂って陰になり涼しかったこの場所も、冬は明るい場所になる。

五重塔横もほとんどの葉が落ちてしまって、だんだんと冬の色に変わってきた。
高幡不動尊201612
水たまりに映った空もきれいな青。
高幡不動尊201612

奥はモミジで手間の葉はアジサイ。一応紅葉している。
高幡不動尊201612
ここは背の高い西洋アジサイが壁のように並んでいる場所。
高幡不動尊201612
サザンカ(山茶花)、ツバキ科。これからしばらく高幡不動尊はこの花の天下。

紅葉したドウダンツツジに山茶花の花びら。
高幡不動尊201612
ヤツデ(八手)、ウコギ科の花。聞いたことがない科だ・・・
高幡不動尊201612
八手の大きな手の上に小さなモミジの手。

さぁ、高幡不動尊の冬が始まった。

今週の高幡不動Vol.423
(撮影 2016年12月10日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ