ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

今週の高幡不動尊(07/01)  あさじいまつり最後の週末

梅雨に入っても週末土曜日は天気が良い日が続いたが、この週末の土曜日は
ちょっと天気が悪くなってしまった東京多摩地区。

朝まで雨が降っていたからか、人が少ない高幡不動尊の境内。
高幡不動尊201707
枝垂れ桜の下のアガパンサスもしっかり咲いた。
高幡不動尊201707

水滴のついたいい感じのあじさいが撮れることを期待したけど・・・
高幡不動尊201707
残念ながら、もうかなり蒸発してしまっていた。
高幡不動尊201707
いままでちょっと干からび気味の姿が多かったけど、
高幡不動尊201707
梅雨時らしく、みずみずしい姿に撮れたかな。
高幡不動尊201707

まともな雫はこの1枚だけ(汗)
高幡不動尊201707

高幡不動尊のあじさいまつりは7月7日(金曜日)までなので、この日は最後の週末。
高幡不動尊201707
まだここの西洋あじさいはきれいに咲いているけど、朝方の雨で人出が鈍ったかな。
高幡不動尊201707
赤色系のあじさいは、さらに色が濃くなっていた。
高幡不動尊201707

山あじさい紅は他の山あじさいに比べて、長くがんばっているけど、さすがにもう終わりかな。
高幡不動尊201707

よーく見ると小さな花びらが散っていた。
高幡不動尊201707

高幡不動尊の参道では高幡参道七夕まつりが開催されていた。
高幡不動尊201707
よさこい踊りや着物クイーンの打ち水イベントが行われるようだった。

今週の高幡不動Vol.450
(撮影 2017年7月1日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

高幡不動尊 額あじさい金平糖

額あじさい金平糖
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.06 高幡不動尊

額あじさい金平糖
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.06 高幡不動尊

額あじさい金平糖
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.06 高幡不動尊

額あじさい金平糖
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.06 高幡不動尊

額あじさいの金平糖。

名前の由来はわかりませんが、星型の花とまわりの白色が金平糖を思い起こさせるからでしょうか。

高幡不動尊あじさいまつりは7月7日まで
 

今週の高幡不動尊(06/24)  西洋あじさい

梅雨空が続いてもありがたいことに土曜日は晴れてくれる東京多摩地区。
この週末の土曜日の高幡不動尊も天気に恵まれた。

高幡不動尊の参道と仁王門前には早くも七夕飾りが飾られていた。
高幡不動尊201706

仁王門から境内に入って右側、枝垂れ桜の足元で夏の花、アガパンサス、ユリ科が咲き始めた。
高幡不動尊201706
別名ムラサキクンシラン(紫君子蘭)と呼ばれるが、白花もある。
高幡不動尊201706
まだ咲き始めだね。

高幡不動尊あじさいまつりも終盤となり、西洋あじさいがきれいに咲いている。
高幡不動尊201706
淡いパステルカラーだったり、濃い水色だったり。
高幡不動尊201706

高幡不動尊201706
やはり西洋あじさいが咲くと華やか感じになる。
高幡不動尊201706
あじさいは日本原産でヨーロッパで品種改良されたものが西洋あじさいと呼ばれている。

定点観測している四季の道入口付近。
高幡不動尊201706
この写真の中央から少し右側に凹んだようになっている部分があってここに
下写真のような赤色系のあじさいが咲いている。
高幡不動尊201706
回りはすべて青色なのに、このあじさいだけ赤色なのが面白い。
高幡不動尊201706

あじさいが咲いている近くにある小さな池。
高幡不動尊201706
おたまじゃくしがたくさん泳いでいた、これからカエルになるんだろう。
我が家のまわりの田んぼでは、すでに毎晩カエルの大合唱が聞こえるので、
ここのおたまじゃくしは、ちょっと成長が遅めかな。

今週の高幡不動Vol.449
(撮影 2017年6月24日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

昭和記念公園 スカシユリ

昭和記念公園で咲き始めた夏の花。

まずはノウゼンカズラ、ノウゼンカズラ科。つる性の植物。
昭和記念公園201706
ノウゼンカズラは漢字で凌霄花と書く。つるが木にまとわり付いて天空(霄)を
しのぐ(凌)ほど高く登ることからついた名前だそうだ。
昭和記念公園201706
なんとなく南国ムードを感じる花。

花木園の菖蒲田となりでたくさん咲いているスイレン、スイレン科。
昭和記念公園201706
回りで咲いている花菖蒲は見頃を過ぎた状態。でも遠目で見る分にはまだきれい。
昭和記念公園201706

クロコスミア、アヤメ科。別名モントブレチア、ヒメヒオウギスイセン。
昭和記念公園201706
南アメリカ原産。鮮やかなオレンジ色が目立つ花。
昭和記念公園201706
花が咲く前の蕾が並んだ姿も面白い。

そしてこのさざなみ広場南西花壇周辺は、これから真夏にかけて次々とユリが
咲き始めるエリア。
昭和記念公園201706
まずはスカシユリ(透百合)、ユリ科。
昭和記念公園201706
スカシユリは花びらが重ならず隙間があることからついた名前。
昭和記念公園201706
黄色だけでなくオレンジ色のスカシユリも咲いている。
昭和記念公園201706
最初に黄色が咲いて、次にオレンジ色が咲き始めるのは高幡不動尊弁天池周辺と
順番が同じだ。
昭和記念公園201706
ユリがたくさん咲いている様子は涼やかな夏の高原のイメージ。
次はカサブランカなどオリエンタルハブリッド系のユリが咲き始める。

昭和記念公園(Vol.216)
(撮影 2017年6月18日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

高幡不動尊 山あじさい紅

毎年、高幡不動尊のあじさいまつりで、たくさん写真を撮るものの
アップせずに終わってしまう写真が多いのがこの山あじさい紅(くれない)。
高幡不動尊201706

まだ若々しい淡い色の時はこんな感じ。
高幡不動尊201706
淡い赤色からだんだんと赤色が濃くなるあじさい。
高幡不動尊201706
これぐらいの色がいいかなぁ。
高幡不動尊201706
花びら全体が赤くなった状態。赤い王冠のようにも見える。

高幡不動尊201706
全体的にこんな感じ。いつもアップの写真ばかりなので(汗)。

高幡不動尊201706

梅雨入りしても、週末(特に土曜日)はいい天気が続いている。
高幡不動尊201706
玉ボケと山あじさい紅。
高幡不動尊201706
下から見上げる感じの姿。
高幡不動尊201706
背景が青空、雨が似合うあじさいらしくない背景。

これはまた別の場所。後ろの青いあじさいは木曽变化という品種。
高幡不動尊201706
これが木曽变化。
高幡不動尊201706

ここからは6月24日(土曜日)に撮ったもの。
高幡不動尊201706
もうかなり赤色が濃くなってきた。花としてはそろそろ終わりに近い。
高幡不動尊201706
となりで咲いている山あじさい益城花八重と。やっぱり土曜日は天気になった。
高幡不動尊のあじさいまつりは7月7日まで。

(撮影 2017年6月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

昭和記念公園 あじさいロード

この時期は高幡不動尊でも京王百草園でもあじさい。
当然、昭和記念公園でもあじさい。

昭和記念公園のあじさいロード。
昭和記念公園201706

下の写真は主にマップのエリア1のあじさい。
昭和記念公園201706
昭和記念公園は白いあじさいのアナベルが多い気がする。
昭和記念公園201706
この場所は特に手入れされることなく、このままの状態で秋を迎えてドライフラワー
だらけになる。
昭和記念公園201401
2014年1月に撮ったのが上の写真。これだけドライフラワーがあると、ちょっと
微妙かも(汗)

花木園の菖蒲田の回りで咲いているあじさい。
昭和記念公園201706
濃い青色のあじさいに山あじさい紅の紅色がアクセント。
昭和記念公園201706

昭和記念公園201706
そして、菖蒲田の横でアナベルロードのようになっているところもある。
昭和記念公園201706

昭和記念公園201706
昭和記念公園もどちらかというと青色系のあじさいが多いので、赤色系の
あじさいを見ると思わず撮ってしまう。
昭和記念公園201706

これは墨田のはなび。
昭和記念公園201706
花火が打ち上げられているように・・・見えるかな?
昭和記念公園201706

額あじさい、レモンウェーブ。初めて見た。
昭和記念公園201706
普通の額あじさいなのに、どこがレモンウェーブなのかというと、葉が黄色の
斑入りだから。その黄色もレモン色って感じの鮮やかさ。
昭和記念公園201706
すべての葉がレモン色の斑入りというわけではないのが面白い。

昭和記念公園(Vol.215)
(撮影 2017年6月18日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      



今週の高幡不動尊(06/17)  額あじさい

梅雨に入ってからそれほど雨が降っていない東京多摩地区。
この週末も土曜日は、とてもいい天気になった。

高幡不動尊の境内。お参りのため不動堂にあがる階段に列ができている。
高幡不動尊201706
あじさいまつりが始まって以来、今日が一番の人出かもしれない。

アナベル、もう真っ白。
高幡不動尊201706
こちらはピンク色のアナベル、ピンクアナベル。
高幡不動尊201706
ハート型のあじさい探しが一部で流行っているらしいけど、これはちょっと
ハートには見えないか残念・・・

これはウズアジサイと呼ばれる、装飾花の花びらが内側に丸まっている変わったあじさい。
高幡不動尊201706
高幡不動尊でもこのあじさいはそれほど多くはない。

西洋あじさいと額あじさいが咲く四季の道。額あじさいが見頃になっている。
高幡不動尊201706
あじさいの花に見えるには萼(がく)と言われる装飾花。だから額あじさいと
呼ぶのかと思ったら字が違う。
高幡不動尊201706
額あじさいの額は額縁の額。回りを囲む装飾花を額縁に見立てた名前なんだそうだ。
真ん中にある本物の花(両性花)も咲き始めている。
高幡不動尊201706

この日はほんとうに人が多かった。と言っても鎌倉などとはレベルが違うけど(笑)
高幡不動尊201706

見上げるぐらい背が高い額あじさい。本当は青空が似合う花ではないんだけど・・・
高幡不動尊201706

四季の道入り口付近の定点観測。西洋あじさいももうほとんど見頃だ。
高幡不動尊201706

五重塔とあじさい。珍しく赤色系。
高幡不動尊201706

こちらは山あじさい紅。もうかなり赤色が濃くなってきている。
高幡不動尊201706
手前のピンク色のあじさいは益城花八重という品種。
高幡不動尊201706
スッキリとした八重咲きがきれいなあじさい。
高幡不動尊201706

大師堂の手水舎近くで夏ツバキ、ツバキ科。別名、沙羅(しゃら)の木が咲いていた。
高幡不動尊201706
沙羅の木は、お釈迦さまが亡くなった時にそばで咲いていたという沙羅双樹(さらそうじゅ)と
間違えられて呼ばれるようになったそうだ。
沙羅双樹は熱帯樹なので日本ではあまり育たず、その代わりこの夏ツバキがお寺に
良く植えられている。

今週の高幡不動Vol.448
(撮影 2017年6月17日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ