ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

大暑

向日葵

今日は二十四節気の12番目「大暑」。1年で最も暑くなる時期。

酷暑の中で散歩していると、ひまわりがこんな感じに見えることが・・・ちょっと危ない状態(笑)

二十四節気では「大暑」の次は「立秋」で今年は8月7日。二十四節気の中で一番違和感を感じる。


今週の高幡不動尊(07/17)  やまゆり

酷暑の3連休となった東京多摩地区。17日の海の日は東京都心で今年初めての
酷暑日になったそうだけど、内陸の多摩地区はすでに何度か酷暑日になっているに違いない。

あじさいの珠切りが終わった高幡不動尊。西洋あじさいが咲いていた四季の道の様子。
高幡不動尊201707
また来年にきれいな花を咲かせるためだとはいえ、一気に花がなくなった風景は
ちょっとさみしい。
高幡不動尊201707
でもすべてのあじさいの花が刈られたわけではない。
高幡不動尊201707
なんらかの特徴がある品種の花は残しているのだろう。

これはマンリョウ(万両)、ヤブコウジ科の花。
高幡不動尊201707
赤くて艶のある実と違って花は質素で目立たない。

これはヤブミョウガ、ツユクサ科。この花、なかなかピントが合わせづらい(汗)
高幡不動尊201707
実は最初が緑色で熟すと割りときれいな濃い青紫色になる。

ヒオウギ(檜扇)、アヤメ科の花が咲き始めた。
高幡不動尊201707
弁天池で見つけた今年最初の1輪目。

あじさいまつりが終わる頃に咲き始めたやまゆり(山百合)。
高幡不動尊201707
自然に咲いているやまゆりは花の重さに耐えきれず地面に倒れそう。

ここは倒れないように竹で支柱が作られている場所。一部はもう枯れ始めている。
高幡不動尊201707
少し離れた場所でもやまゆりが咲いているといい香りが漂う。
高幡不動尊201707
やまゆりは日本特産のゆりで大正時代まで主要な輸出品だったそうで、やまゆりを原種に
品種改良されて、カサブランカを代表とする、オリエンタル・ハイブリッド系の品種群が
できたそうだ。
高幡不動尊201707
昨年まで、我が家の庭でもやまゆりが咲いていたんだけど、今年はダメだった・・・

高幡不動尊201707
夏の風物詩をみつけた。

今週の高幡不動Vol.452
(撮影 2017年7月17日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

鷺草3羽

サギソウ
 D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2017.07  昭和記念公園

海の日の昭和記念公園で鷺草(サギソウ)、ラン科が3羽飛んでいました。

サギソウ
 D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2017.07  昭和記念公園

昭和記念公園では毎年真夏の8月に「サギソウまつり」が開催され、ボランティアの方が育てた鉢植えのサギソウをたくさん見ることができます。

サギソウ
 D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2017.07  昭和記念公園

ここは、花菖蒲やスイレンが咲く場所のすぐ横で、鉢植えではないサギソウを見ることができる場所。
一足早くサギソウの姿を見ることができました。


祝!海の日

利尻富士
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2016.09 礼文水道

今日は海の日。海の写真をアップしようと思いましたが、最近はなかなか海に行く機会がないので、一番最近撮った海の写真は、昨年9月の北海道利尻島・礼文島旅行までさかのぼりました。

これはその時に礼文島と利尻島の間の礼文水道から見た利尻島(利尻富士1721m)とハートランドフェリーのサイプリア宗谷(3,555トン)。

澄海岬
   D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2016.09 礼文島・澄海岬

晴れていれば南国の海岸のような青い海が見える澄海岬(すかいみさき)。曇天でちょっと残念でした。


昭和記念公園 ハスの展示とユリ

7月の昭和記念公園。恒例のハスの花の展示が始まった。

場所は西立川ゲート口前のさざなみ広場。目の前はボート遊びが楽しめる水鳥の池。
昭和記念公園201707
鉢植えで展示されているハスは品種の分散保存のため管理しているハスらしい。
昭和記念公園201707

いい具合に咲いているハス。艶陽天。
昭和記念公園201707
品種保存のためだけあって、きちんと品種名が書かれているのがありがたい。
昭和記念公園201707
西方浄土の極楽は神聖な蓮の池だと信じられているため、お寺の境内には
ハスが植えられた池があることが多い。
しかもハスの花の中心部分ってなんだか不思議形をしているから、なんだか
ちょっと神秘的なイメージ。
昭和記念公園201707

案頭春。ハスにも八重咲き(?)の品種がある。
昭和記念公園201707
花の中心部分が微妙に違う。

白光蓮。白いハスもある。
昭和記念公園201707
この日はまだ咲き始めのハスの花が多かったのでこれくらい(汗)。

ハスが展示されている近くにユリが咲くエリアがある。
昭和記念公園201707
ミスマルコ、ピンク色の八重咲きのユリ。
昭和記念公園201707

淡い黄色の花びらに赤い班が入ったユリ、ニンフ。
昭和記念公園201707
ニンフとはギリシャ神話に登場する美しい女性の姿をした精霊の名前だそうだ。
昭和記念公園201707

これはシルクロード。
昭和記念公園201707
背が高く、大輪の花をいくつも咲かせている。
昭和記念公園201707
7月8、9日の週末はあまりの酷暑で昭和記念公園に行かなかった。
今頃はカサブランカなどオリエンタル・ハイブリッド系がたくさん咲いているんだろう
けど、この3連休も酷暑で行かないかもしれない(汗)

下は昨日我が家に咲いたカサブランカ。
カサブランカ
奥に写っているのは少し前から咲いているイエローカサブランカ。

昭和記念公園(Vol.218)
(撮影 2017年7月2日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

近所の花菖蒲畑

近所の花菖蒲畑、6月にアップしそびれてしまった・・・(汗)。

その花菖蒲畑は、田んぼの端っこにある。
花菖蒲
ここは毎年見事な花菖蒲を見せてくれるので、この時期が来るのを楽しみにしている。
花菖蒲
たぶんこの田んぼの持ち主が趣味で世話をしているのだろうけど、すごく見ごたえがある。
花菖蒲
土作りや施肥などは回りの田んぼと一緒に世話しているんだろうけど、これだけ
見事に毎年咲かせるためには、株分けや植え替えなどが必要だから、かなりの労力が
かかっているはず。ありがたいことです。
花菖蒲

何種類かの花菖蒲が咲いているけど、有料の花菖蒲園とは違うので品種名はわからない。
花菖蒲
日本の伝統園芸植物である花菖蒲は江戸時代から品種改良がすすみ、現在では
2000品種以上存在するとも言われているので、そう簡単に名前はわからないよね。
花菖蒲

花菖蒲
また来年も楽しみにしています。

(撮影 2017年6月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動尊(07/09)  あさじいまつりが終わって

この週末はいい天気で猛暑となった東京多摩地区。

高幡不動尊の境内ではアガパンサス、ユリ科が涼し気な水色の花を咲かせている。
高幡不動尊201707
色は涼し気だけど、やっぱり暑い。
高幡不動尊201707

あじさいまつりは7日(金)で終わったが、まだあちらこちらできれいに咲いている
あじさいを見ることができる。
高幡不動尊201707
このウズアジサイ(渦紫陽花)は花びらが丸まっているからなかなか枯れないのか?

お地蔵さん(ではなく弘法大師像)の回りでもまだきれいに咲いているあじさいがある。
高幡不動尊201707

四季の道の西洋あじさいもきれいに咲いている。
高幡不動尊201707
でも、人がぐっと少なくなった。
高幡不動尊201707
あじさいまつりが終わったというのもあるが、猛暑だからかもしれない。
高幡不動尊201707
赤色系のあじさいもこんな色になっている。
山あじさい紅はなんとか花びらの形を保っているけど色がすごく濃くなった。
高幡不動尊201707

あじさいまつりが終わる頃には、やまゆり(山百合)が咲き始める。
高幡不動尊201707
この時期だけ見ることができる、あじさいとやまゆりのコラボ。
高幡不動尊201707
やまゆりは自立できないぐらい茎が延びるので支えが作られている。
高幡不動尊201707
やまゆりが咲いていると少し離れたところからでもいい香りがする。

我が家で咲いたイエローカサブランカ。すごくいい香りがする。
イエローカサブランカ
こちらはピンクカサブランカ。イエローほど色がついていない。
ピンクカサブランカ
この2つはカサブランカという名前はついているが正確にはカサブランカではなく、
売りやすいから付けられた名前なんだそうだ。
オリエンタルハイブリッド系のユリなので花の形はカサブランカそのものだけど。
我が家の本物のカサブランカはまだ蕾。

今週の高幡不動Vol.451
(撮影 2017年7月9日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ