ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

昭和記念公園 菜の花と桜(4/13)

昭和記念公園201904
4月に入って2回目の週末。昭和記念公園のみんなの原っぱ東花畑の菜の花とその奥の桜の園の様子。

桜の園のソメイヨシノは見頃は過ぎて少し散り始めていたけどまだ大丈夫かな。
昭和記念公園201904
ソメイヨシノの下でお花見をしている人がたくさん。

昭和記念公園201904
今年の菜の花畑は咲き方に少しムラがあるようにも見える。

昭和記念公園201904
菜の花畑越しに見るソメイヨシノ。上写真は菜の花畑に下写真はソメイヨシノにピントをあわせて撮っている。どちらがいいか好みの分かれるところ。
昭和記念公園201904

昭和記念公園201904
菜の花畑と桜の光景は、どうしてもワンパターンの写真になるので、背の高い菜の花を手前に入れてみた。
昭和記念公園201904

みんなの原っぱ北東部にあるこの桜の園は新桜の園と呼ばれ、菜の花畑の横でソメイヨシノが咲く。
昭和記念公園201904
数日前は寒の戻りで寒かったけど、この日は寒さはなくいい天気で気持ち良い。お花見には最高だね。
昭和記念公園201904
新桜の園はみんなの原っぱの端なので広くて花見がやりやすい。

下写真は残堀川沿いの旧桜の園。ここは狭くて傾斜も多いので花見はやりづらいけど、ソメイヨシノの木が大きくて、人も少ないので落ち着いて桜が楽しめる。
昭和記念公園201904

寒の戻りで寒気が南下していたためか、ありがたいことに富士山が顔を出していた。
昭和記念公園201904
富士山と桜と菜の花のコラボに挑戦したけど、もっと富士山に近いところでないと苦しいかな(汗)
昭和記念公園201904
この日は渓流広場のチューリップも見頃になり、さらにネモフィラも咲き始めていたのでその様子はまた別記事で。

昭和記念公園(Vol.327)
(撮影 2019年4月13日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   

今週の高幡不動尊(04/07) 花まつり 花御堂

高幡不動尊201904
天気も良くお花見日和の週末になった東京多摩地区。週明けからまた寒くなったけど・・・(涙)

高幡不動尊のソメイヨシノは見頃の木もあるが、咲き始めが早かった木は終わり始めている。
高幡不動尊201904
五重塔には桜が似合う。
高幡不動尊201904

高幡不動尊はソメイヨシノだけでなく枝垂れ桜を見ることができ、特に五重塔まわりで多く咲いている。
高幡不動尊201904

高幡不動尊201904
花はきれいな八重咲き。蕾がサクランボのようだ。
高幡不動尊201904

不動堂の前に花御堂が置かれている。
高幡不動尊201904
花御堂は4月8日の灌仏会(花祭り)に釈迦像(誕生仏)を安置する花で飾られた小さなお堂。
高幡不動尊201904
花御堂の中央に置かれた誕生仏の頭から甘茶をそそぐ。
高幡不動尊201904


次々と新しい花が咲く、これは八重咲きのヤマブキ(山吹)で八重山吹、バラ科。
高幡不動尊201904

ムサシアブミ(武蔵鐙)、ヤマイモ科。これはミズバショウと同じで花ではなく仏炎苞と呼ばれるもの。
高幡不動尊201904
この仏炎苞が馬具の鐙に似ていることからついた名前。

高幡不動尊201904
散ったソメイヨシノがきれいな花筏になる時期になってきた。

今週の高幡不動Vol.531
(撮影 2019年4月7日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  

京王百草園 輝くミツバツツジ

京王百草園201904
ミツバツツジが見頃になっているらしいので、久しぶりに京王百草園に行ってみた。

ミツバツツジ、ツツジ科。枝先に3枚の葉を出すことが名前の由来。
京王百草園201904
ミツバツツジは葉が出る前に鮮やかなピンク色の花を咲かせる。
京王百草園201904
ソメイヨシノと同じで葉が出る前に花が咲くと花の鮮やかさが映える。
京王百草園201904
下の黄色の花はレンギョウ(連翹)、モクセイ科。レンギョウも鮮やかな黄色だ。
京王百草園201904

京王百草園201904
ミツバツツジは上写真のように春の明るい日差しを浴びた姿もきれいだけど、下写真のように日差しを透かして撮るのもきれいだ。
京王百草園201904
さらに全体を逆光で撮ると輝くミツバツツジになる。京王百草園201904
この輝くミツバツツジの姿がお気に入り。ちょっと1つ1つの花の姿はわかり辛いけど(汗)

この写真の黄色の花はウンナンオウバイ(雲南黄梅)。レンギョウと同じモクセイ科。
京王百草園201904
今日はツツジ科の花と黄色いモクセイ科の花特集だ(笑)
京王百草園201904
ウンナンオウバイはつる性植物で枝が垂れて花のトンネルができる。
京王百草園201904
オウバイ(黄梅)という名前がつくのは花が梅に似ているから。

これはシャクナゲ(石楠花)、ツツジ科。シャクナゲは赤色、ピンク色、白色の花がある。
京王百草園201904
ヒマラヤ周辺に多くの種が分布しネパールの国花になっている。

これはヒカゲツツジ、ツツジ科。日陰に多く生えるが日陰だけに生えるわけではないそうだ。
京王百草園201904
淡い黄緑というかクリーム色の花は鮮やかなミツバツツジと比べると地味で日陰なイメージ(笑)。
京王百草園201904
この時期の京王百草園はまだいろいろな花が咲いているので、それはまた別記事で。

(撮影 2019年4月7日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  


近所でお花見 多摩川河川敷

毎年我が家のお花見は、多摩川の河川敷の桜。
桜201904
今年は桜が咲いてから寒い日が続いたため、満開になるまで日数がかかってちょうどこの週末が花見日和になった。

クリーンセンター(ごみ焼却場)の横にきれいな桜並木が1kmぐらい続いている。
桜201904
しかもわかり辛い場所で行き止まりだから、地元で知っている人しか来ない。

クリーンセンターのすぐ横で新しいクリーンセンター(ごみ焼却場)の建設が始まっている。
桜201904
煙突の高さ太さが全然違う。かなり大きな焼却場になりそうだ。

桜201904
昔は道路沿いに桜が植わっていて、桜の木の下の草が生えた地面にシートを敷いてまさに河川敷で花見って感じだったけど、数年前にきれいな遊歩道やベンチが整備されてしまって自然な花見気分が味わえなくしまった・・・(汗)
桜201904
すぐ横に川が流れているが、生活排水なので風情は感じられない。でも写真にすれば雰囲気はいいかも(笑)
桜201904

当然、空之介も連れてくるけど、散歩するわけでもないし、食べられるものもないから空之介にとってみるとそれほど喜ばしくない。
桜201904
何をするために僕は連れて来られたの?という顔(笑)
桜201904
このところ夫婦と空之介だけの花見だったが、今年は珍しく新社会人になった娘と大学生の息子が一緒に来て4人と1匹の花見になった。

これは子どもたちが卒業した小学校の桜。今年はきれいな桜が咲く入学式になったね。でも雨だったかな?
桜201904

入学式の日に子どもたちをここに立たせて写真を撮った懐かしい場所。
桜201904
下は2004年4月に息子の入学式の日にここで撮った写真。当時はFinePixS602を使っていたようだ。
BlogPaint
遊歩道がきれいに整備され、桜の木も少し成長した感じがする。

(撮影 2019年4月6日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  




近所の春 ムスカリとホトケノザ

毎年ムスカリが咲く近所の空き地。
ムスカリ201903
今年もしっかり咲いていた。
ムスカリ201903
ムスカリ、ユリ科。鮮やかな青紫色がいい。花びらの先端が少し白いのもいいアクセントになっている。ムスカリ201903
名前の由来はムスクの香りなんだそうだが、そもそもあまり香りがしないような気がする。
ムスカリ201903
ここはずっと空き地になっているので、いつか駐車場や資材置場になってしまうのではないか心配している(汗)

スノーフレーク201903
ムスカリのそばで、スノーフレーク(鈴蘭水仙)、ヒガンバナ科が咲いていた。
スノーフレーク201903
下のほうからチラっと覗いてみたら割といい感じに撮れた(笑)

これは近所の田んぼ。レンゲ草がきれいに咲いているのかと思って近寄ってみたら。
ホトケノザ201903
ちょっとレンゲとは違うけど、すごい咲きかた。
ホトケノザ201903
これはホトケノザ(仏の座)、シソ科だね。
ホトケノザ201903
春の七草にホトケノザはあるがこの花ではなく、キク科のタビラコ(田平子)という黄色い小さな花が咲く植物。このホトケノザを食べようとは思わないね(汗)
ホトケノザ201903
最近はレンゲ畑がなくなってしまって残念。

(撮影 2019年3月31日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  

今週の高幡不動尊(03/31 その2) 水芭蕉が咲いた

ソメイヨシノが見頃になった高幡不動尊で咲くミズバショウ(水芭蕉)。
高幡不動尊201903
水芭蕉って尾瀬など標高が高くてきれいな水が流れているところで咲くものだと思っているんだけど、毎年高幡不動尊でも水芭蕉が咲く。
高幡不動尊201903
水芭蕉はサトイモ科。花に見える白い部分はホウという葉が変形したもの。初夏の花かと思ってしまうがそれは山岳高地の話で低地では春の花。

先週咲いているのを見つけたカタクリ、ユリ科。
高幡不動尊201903
今週は寒の戻りで気温が低かったためか思ったほど数は咲いていない。
高幡不動尊201903
水滴があるのは、この日の朝方まで雨が降っていたため。
高幡不動尊201903
咲いているのが近すぎて後ろ姿しか撮れなかった(汗)

先日から咲いていたショウジョウバカマ(猩々袴)は色が変わってきている。大酒飲みの猩々は酔いが回ったか?
高幡不動尊201903

これは弁天池で咲いているシャクナゲ(石楠花)、ツツジ科。
高幡不動尊201903
ツツジと一緒にゴールデンウィークぐらいに見頃になる花。
高幡不動尊201903

大日堂前のボケ、バラ科。赤色の花、白色の花、紅(ピンク)色の花が咲いている。
高幡不動尊201903
これらの赤色、白色の花はだんだんと紅(ピンク)色に変わっていくのが面白い。

高幡不動尊201903
弁天池まわりのツクシ、トクサ科。真ん中に1本だけ残っているが周りにどんどんとスギナが伸びてきた。

今週の高幡不動Vol.530
(撮影 2019年3月31日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  

今週の高幡不動尊(03/31) ソメイヨシノが見頃

不安定な天気の週末となった東京多摩地区。

高幡不動尊のソメイヨシノ(染井吉野)が見頃になっていた。
高幡不動尊201903
こうして見る限り満開のような気がするけど、ホームページでは8〜9分咲きなんだそうだ。
高幡不動尊201903


高幡不動尊201903
前の夜はしっかり雨が降って朝には止んだけど、晴れたり曇ったりの変わりやすい天気だった。

こうして枝をアップで見ると確かにまだ少しだけ蕾がある。
高幡不動尊201903

苔に埋もれた幹の途中から咲いている。桜ってすごいところから花を咲かせるよね。
高幡不動尊201903

桜の花が似合う男、土方歳三。
高幡不動尊201903

これは高幡不動尊の交通安全祈願殿。我が家も15年間乗った車を買い換えるから、納車されたらここで車のお祓いをしてもらう予定。
高幡不動尊201903

中央少し右の白い色の花は桜ではなくコブシ(辛夷)、モクレン科。山の上の方は山桜なのでまだしっかり咲いていない。
高幡不動尊201903

高幡不動尊201903
ここは高幡不動尊の駐車場。ソメイヨシノに関してはここから見るのが一番きれいだと思う(笑)

今週の高幡不動Vol.529
(撮影 2019年3月31日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  

ちびたの詳細

ちびた

応援クリックお願いします!
一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






PVアクセスランキング にほんブログ村