ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

父の日はビール

今日は父の日
ビールのプレゼントをもらいました。ありがとう

父の日ビール













父の日なんだから、ビールぐらい買って来てよって
言ったんだけどね(自爆)

左は中学生のお姉ちゃんから
写真で読めないところは「感謝の気持ちでいっぱいです!」とある
右は小学生の弟(ちびた)から
どんな銘柄でもいいよって言ったんだけど、
やはり「0」がいいみたい

実はコンビニやスーパーでは未成年は酒は買えないから無理じゃないか
という話を昨夜からしていた。

父の日だから、今日ぐらいは子供が1人スーパーに行っても
ビールぐらい買えるはだろうと思ったら、レジでお店にお父さんか
お母さんが一緒に来ているかどうか聞かれた
そうだ。

結局は「まあいいか」と言われて買えたんだけど・・・
確かに未成年者にアルコールは販売してはいけないけど、
小学校5年生が父の日にビール1本買いに来るのはあるよね。

なにはともあれ、ありがとう、今晩はこの
健康的な2本のビールを飲むこと
にします

実は私も父にこのブログの左にある「八ヶ岳地ビール」を
送ってます
やっぱり親子でビールなんだよね・・・


今週の高幡不動Vol.27(06/14)あじさい情報

今日は暑い梅雨の合い間の貴重な晴れの日というより、まさに夏という感じ

高幡不動に散歩の途中でお参りするのは、いつも土曜日の午前中。週末でもまだまだ人が少ない時間帯なのだが、今日は人手が多かった
高幡不動0614-1高幡不動0614-6

あじさいはまさに今が見頃
下写真は山あじさいが多いところ
高幡不動0614-2高幡不動0614-5

下写真は球形の花のセイヨウアジサイが、通路沿いに背の高い壁を作っているところ
高幡不動0614-3高幡不動0614-4
山あじさいは可憐、でもセイヨウアジサイが作るあじさいの壁は見応えがあって、「あじさい祭り」に来ましたという感じが残る気がする

せっかくなので五重塔とあじさい。白い花はちょっと難しい
高幡不動0614-7
すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真ブログへ写真ブログへのリンクです

散歩写真(vol.18)向島用水親水路(水遊びスポット)

普段の散歩道を少し離れたところに「向島用水親水路」という水路沿いの遊歩道がある

自宅から駅に行く途中にあるので、たまに近くの保育園の子供たちがお散歩で歩いているのを見かける
親水公園1-10親水公園水車10
説明板は日に焼けてちょっと読めなくなっているけど、ここに遊びに来る子供たちにはあまり関係ない

この遊歩道は、子供たちが水辺に降りやすいような工夫がされていて、気軽に水遊びが楽しめるようになっている
親水公園1-2親水公園1-5

親水公園1-7親水公園1-6
上写真右にはたくさんの鯉(?)が泳いでいるのが見える
都市近郊の用水路なので清流のようなきれいな水、流れではないけど、子供たちが水に親しむには問題ない水質・環境だろう

遊んでいる子供たち、楽しそう
これからの暑い日にはもっと沢山の子供たちが遊びに来るのだろう。
思わず「おーい!一緒に入れてくれ」って言いたくなる
親水公園1-8親水公園1-9
この道は緑と水の流れだけでなく、子供たちの遊んでいる姿にも癒される
憩いの遊歩道この遊歩道を企画・設計した人たちに感謝したい

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真ブログへ写真ブログ ランキングです

にほんブログ村 アウトドアブログへアウトドアブログ ランキングです

緑一色(All Green)

ちらほらと咲いているあじさいばかりを探して高幡不動の山内を下ばかり見て歩きまわっていた 陽がさしている明るい場所でふと見上げると頭の上は一面の新緑に囲まれていた
高幡不動緑一色1高幡不動緑一色2
なんだか吸い込まれそうな緑

この日はまだ木陰が恋しいほど暑くはなかったけど、ついついあの上に登って昼寝でもしたら最高だなぁって思ってしまう
高幡不動緑一色3高幡不動緑一色4

新緑のこの時期でも赤い葉の木はあるけど、周りがみんな緑の枝なのになぜかここだけ赤い(下写真左)
高幡不動緑一色5高幡不動緑一色6

緑一色。
これを「リューイーソー」と呼んでしまったあなたは、麻雀に頭が占領されてます

はっきりしない梅雨空が続いていますが、今度の週末がもし天気に恵まれたら気分転換に、こんな新緑の中を散歩してはいかがでしょう

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真ブログへ写真ブログ ランキングです

gooダイエットを中止してしまった理由ランキング

今日は人間ドックの再検査日なので、その結果が思わしくなかった時に使えるかなぁと思ったランキング

1位:ストレスが溜まり、ダイエットに集中できなかったからと4位:仕事、学校が忙しく、ダイエットに集中できなかったから、そうかダイエットって気持ちを集中しないとダメだったんだ・・・

7位:一緒に食事する相手がたくさん食べるのにつられたから、それはあなた、すぐに食べる相手を変えた方がいいですって

8位:やせられない体質だった、でも、もともと太る体質だったわけでもないでしょ

ところで3位:ダイエットを中止したことがない、これって回答になってないよね、それとも喧嘩売ってる?

新着情報30件→RSS
goo ランキング
ダイエットを中止してしまった理由ランキング
1ストレスが溜まり、ダイエットに集中できなかったから
2食事制限が出来なかったから
3ダイエットを中止したことがない
4仕事、学校が忙しく、ダイエットに集中できなかったから
5飲み会、食事会の誘いが多く断れなかったから
6外出することが少なく、運動不足を解消できなかったから
7一緒に食事する相手がたくさん食べるのにつられたから
8やせられない体質だった
9お金がなくなったから
10トライしたダイエット法が辛かったから
(C) NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.


しかし再検査(糖負荷検査)でダメってことは病気だ
ダイエットを中止した理由じゃあ勘弁してもらえそうにない・・・

散歩写真(vol.17)三角点公園

百草園に行くために通る散歩道沿いに何度も前を通過している小さな公園がある。先日、ふと公園にある看板を見ると「三角点公園」とあった

三角点公園?なんだか変な名前だなぁ・・・と思って近づいてその看板をよく読んでみた(下写真)
三角点公園3三角点公園4
以前、私は地図を作る会社で働いていた
専門はコンピュータで地図を描いたり管理したりする仕事だったので、実際に測量作業などをやったことはないが、やはり「三角点」とか「基準点」とかいう単語には無意識のうちに反応してしまう

三角点とは三角測量により設置された基準点のことで、測量に用いる際の経度、緯度、標高の基準になる点。実際は花崗岩の石柱のような標識であることが多い。
測量法で一等から四等まで設置間隔などがいろいろ細かに決められていて、その管理は国土交通省 国土地理院 つくばにあります
三角点公園5
見た感じはごく普通の公園(上写真)。実際に三角点がどこにあるかまでは探さなかった、だって明治時代のことだし・・・
でも結局、なんだかこのままではいけないような気がして基準点成果等閲覧サービスのページでこの点の情報を調べた

三等三角点 点名「三沢」 
緯度  35°39′25.2377
経度 139°25′07.2638
標高 125.52m

三等だったんだちょっと微妙

三角点は測量のため見晴らしの良い場所に設置されるため、山の山頂付近に設置される場合が多い。今度映画化されるという新田次郎の小説「劒岳 点の記」にもあるように・・・
しかし新田次郎の小説は泣けますね、「孤高の人」とか

いまはもうこの三角点公園の周りには建物がたくさんできているが、少し離れたところからは確かに多摩川や浅川が一望できる(下写真)
ここに三角点が設置された当時は見晴らしの良い場所だったのだろう
三角点公園1三角点公園2
上写真右に見える斜張橋は多摩川に架かる府中四谷橋
ここも散歩する時があるので、そのうち紹介するかも

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 アウトドアブログへアウトドアブログ ランキングです

高幡不動の弁天池

薄い青やピンクの山あじさいが見頃の山内には、人がたくさんいるので、ちょっと別なところへ・・・土方歳三像の後ろ、交通安全祈願殿との間にある弁天池に行った

新撰組祭りの時は記念撮影する人が絶えなかったが、いまの土方さんはちょっと落ち着いている。今日は2羽のハトと記念撮影
高幡不動弁天池-8高幡不動弁天池-4

池の中島にある朱塗りの弁天堂は福徳弁財天が祀られている(下写真右)
高幡不動弁天池-7高幡不動弁天池-3
(上左写真)左奥に見えるのが交通安全祈願殿。うちも車を買った時にはお世話になっている、ご利益ありますよ

池には噴水と錦鯉。そしてたまにカメが顔をだす
高幡不動弁天池-6高幡不動弁天池-5

池の周りを見渡すとゆりの花が
高幡不動弁天池-2高幡不動弁天池-1
緑深い山内と可憐なあじさいも気持が落ち着くけど、この日は明るい水辺の黄色やオレンジにもちょっと癒された気分

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真ブログへ写真ブログ ランキングです

ちびたの詳細

ちびた

応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち