ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

散歩写真(vol.32)田んぼのカモはいつも仲良し

田んぼのカモは、ほとんどいつもツガイでいる、とても仲が良い
田んぼのカモ-1田んぼのカモ-2
おしどりじゃないけど、まさにおしどり夫婦だね

クチバシ全体ではなく、先端だけが黄色いからこれはカルガモかな
こうやって良く見ると青い羽が結構きれい
田んぼのカモ-3田んぼのカモ-4

また別の場所、この時はカラスが一緒にいた、以前カラスの行水を見つけた場所に近いところ
田んぼのカモ-5田んぼのカモ-6
カラスをググッとアップにして撮ってみたら、偶然スズメも写っていた
スズメはたくさんいるけど、なかなか写真が撮れない

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです

夏休み最初の3連休

夏の3連休とともに日本列島のすべてで梅雨が明けて、子供たちにとっては、最高の夏休み突入となった

毎年この連休に地元自治会の夏祭り(模擬店&盆踊り)が開催されるけど、例年関東地方は梅雨明け寸前のことが多く結構天気が気になる

しかし今年は大丈夫、子供たちは模擬店や盆踊りが大好きで、おやじは1人家に取り残され、子供たちが模擬店で買ってきた焼きそばや焼き鳥で静かにTV見ながらビールを飲むのが通例
それでも盆踊りの写真ぐらいは撮ろうかなぁと思って行ってみた
盆踊り2008-01盆踊り2008-02
ブログにアップされている風情ある提灯の写真を真似て撮ろうと思ったけど、入口でいきなりビアガーデンにあるような普通の提灯を見た瞬間にテンションが下がってしまってこんなグダグダな写真だけ

たくさんの人が東京音頭、ドラえもん音頭、炭坑節などで楽しそうに踊っているのを見るだけでも気持ちがよかった

翌日、連休中日は昼前から、ちびたが入っているR&Bラグビークラブのバーベキュー大会。場所は八王子市の富士見台公園というところ、一面に緑が広がって、とても気持ちがいい公園。散歩で寄りたい場所だけど、自宅からは車でないと行けないのが残念
昼バーベキュー2008-1昼バーベキュー2008-2
絶好の行楽日和の中、大勢で木陰で気持ちよく飲んで食べたが、どうも自分が幹事役・世話役ではないバーベキューでは飲みすぎる傾向があることに(いまさらだけど)気がつく
このバーベキュー写真も最後の方は撮ったことをあまり覚えていない
夜は盆踊り2日目だったけど、そのまま酔っぱらって寝ていた

連休最終日は、中学の吹奏楽コンサート。ここは東大和市の市民ホール。多摩地区の何校かの中学が合同で開催したコンサート
夏コンサート2008-1夏コンサート2008-4
(上写真右)吹奏楽部のコンサートだけど、なぜか最後は全員で「翼をください」を手話付きで大合唱

「翼をください」を聞くと、いまだにサッカー・ワールドカップ予選を思い出して、目の前が青い色で染まる気がする。本当は「赤い鳥」が歌っていた曲なんだけど、最近は青。どうせならば「青い三角定規」が歌っていれば丁度よかったかもしれないと、勝手なことを思ったりもする(いずれにせよ古い話だ

市民ホールそばで見つけた駄菓子屋さん。ちょっと民芸品屋っぽい
夏コンサート2008-2夏コンサート2008-3
何人か子供たちが出入りしていた、夏休みだからね
無駄使いして叱られるなよ

なんだかが多い3連休だったなぁ

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです

祝!海の日

今日7月21日は「海の日」
沖縄2007-6沖縄2007-1

祝日になる以前から7月20日が「海の記念日」と言われていて、この日は横浜港の花火大会の日だった。なぜこの日?というのは明治天皇が7月20日に横浜港に帰港したことに由来するらしい。

私のブログはアウトドアの写真日記などと言いつつも、近所の散歩で撮った写真ばかりで、どこがアウトドアやねん?とか近所写真ばかりじゃん?などと、自分でも多少の違和感を感じて反省している

もともと海上保安庁に入って巡視船に乗りたかったが、まあいろいろあって、このあたりは長くなるので全部省略して、いまは東京で普通のおやじやっていますが、本当は「海」が大好きで、もっと海の写真を入れたブログにしたい

ということで、「海の日」ぐらいは海の写真をアップしようと思い、できるだけ最近撮った海の写真を探したら、さかのぼること1年前、2007年8月の沖縄旅行の写真までさかのぼってしまった
今更ながらに、すごく海に行っていない自分に気がついた・・・

前置きはこのあたりにして、沖縄のビーチリゾートっぽい一番上の写真は昨年泊まった喜瀬ビーチパレスからの眺め(ここはツアーの中で一番安いグレードでしたが、いいホテルでしたよ)

次は沖縄本島、恩納村真栄田岬にある通称「青の洞窟」という人気のスポット。沖縄に住んでいた人に聞くと、以前は海まで降りる道が悪く大変だったらしいけど、いまはすごくきれいに整備されている
沖縄2007-2沖縄2007-5
上写真の洞窟入口付近の海も青いけど、洞窟の中から外側を見る光景が本当のビューポイント

仕方ないことだけど、とにかくこの時期は混雑していて人が超多い
ここは人が多いと「足ひれの洞窟」とも呼ばれているとガイドのお兄ちゃんは言っていたが、まさに下写真右がその光景、足ひれだらけ・・・
沖縄2007-4沖縄2007-3
左は水面上から、右は水面下から、写真がいまいちだけど、実際はもっときれい

次はシーカヤックツアーで行った小さな無人島で子供たちが魚と遊べた時の写真、このツアーは昨年の沖縄旅行最大の思い出
沖縄2007-7沖縄2007-8
右写真には小さいけどイソギンチャクの真ん中にニモが写っています
コンパクトデジカメにビニールの簡易防水ケースをつけて撮ったので、映りはいま一つだけど、このような場面をちゃんと写真に残せてよかった

昨年の8月の沖縄は天候不順で、実は東京の方が暑かった。お店の人に東京からわざわざ避暑に来たみたいだねなんて言われたけど、今年はどうでしょうか

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです
なんとか7月21日中にアップできた

散歩写真(vol.31)田んぼの忘れ物(その後)

先日(6/29)の近所の田んぼに忘れ物のその後を報告

この前の写真(下左)は6月初旬、その後(下右)順調に成長している
田んぼ200806-2田んぼの忘れ物-1
この1か月ちょっとで田んぼの方のイネもずいぶん成長している

成長するのは良いことだけど、これはこの先どうするんだろう
ひょっとして、このままだったりして・・・
田んぼの忘れ物-3田んぼの忘れ物-4

別の場所でも同じように忘れ物が成長している姿をみかけた(下写真左)
田んぼの忘れ物-5田んぼの忘れ物-7
(上写真左)田んぼのあぜ道には、ところどころ花も咲いている
(上写真右)は忘れ物ではなくて小学校で植えたイネ

ちょっと前までは夏はあさがおを学校から持って帰ってきたけど、高学年になるとイネらしい
しかし、これもこの先どうするんだろう・・・

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです

今週の高幡不動Vol.32(07/19)あじさいは終了

明けていなかった東日本すべてが梅雨明けした今日、朝から太陽ギラギラで子供たちの夏休みを応援しているようだった

大人にとっては、ちょっとばかり暑すぎる今日の高幡不動の境内はとっても静かだった
高幡不動0719-1高幡不動0719-5

あじさい祭りも7/6に終わって、来年またきれいな姿を見せるために、あじさいの花が皆一斉に夏休みに入ってしまったようで、もうほとんど見ることができなかった
高幡不動0712-2高幡不動0719-2
写真は左が先週(7/12)で右が今日の様子(7/19)です
高幡不動0712-5高幡不動0719-3

静かになった裏山を離れて、土方さんの後にある弁天池を訪れると、あさがおの株のそばに、また新しい白いゆりの花が咲いていました
高幡不動0719-4
もうちょっと良い位置で撮れば良かった。ズームもこれが限界、残念

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです



散歩写真(vol.30)緑のコンペイトウ?

散歩の途中で見つけた木の実、まるで緑のコンペイトウがなっているみたいだった。花の名前はもちろん木の名前もあまり知らない私だけど、この木はたぶん「カイズカイブキ」だよね
緑のコンペイトウ-1緑のコンペイトウ-2

緑のコンペイトウ-4緑のコンペイトウ-3
早速、帰宅してインターネットで調べてみた
「カイズカイブキ」「貝塚伊吹」とも書き、園芸・造園関係では広く名前は通っているものの、本名は「イブキ」とか「ビャクシン」だとか。

また「カイズカイブキ」は梨やリンゴなどの病害である赤星病の中間宿主となるため、ナシ産地では条例により「カイズカイブキ」(ビャクシン属)の植栽を規制しているところもあるということがわかった、なるほど

しかし「実」の話はほとんど出てこない

ここ日野市は梨の産地でもあるので、ひょっとしてこの木が「カイズカイブキ」であるというところから間違えているのか・・・不明

どうみても緑のコンペイトウに見えることだけは間違いないんだけど

ちびたに聞いたら、近所の子供たちの間ではフジテレビ番組の「脳内エステIQサプリ」に出てくるモヤッとボールと呼んでいるそうだ、確かにそれにも見える

さすが子供たちはこういうのを見つけて楽しむのは早いな

その後の追記
この緑のコンペイトウはカイズカイブキと同じヒノキ科のコノテガシワの球果ではないかと思われます。
教えてくださったKarenLoveさんありがとうございました。
しまさんからもオウゴンコノテガシワだと教えていただきました。
ありがとうございました。
この球果をインターネットで検索してみると、球果は裸子植物の雌の
生殖器官と書いてあったり種子と書いてあったりしますが、このあたりは
私が裸子植物がちゃんとわからないので詳細不明です。
ちなみに「まつぼっくり」や「まつかさ」がこの球果の仲間だと
書いてあるページもありました。
またヒノキ科では、ヒノキ、コノテガシワ、カイズカイブキなどが
この球果をつける樹だそうです。
いろいろ勉強になりました、ありがとうございました


すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです


梅雨明けが待ち遠しいよね♪五重塔

この高幡不動尊の写真はまだ梅雨入り前に撮ったもの、梅雨空・台風空(?)をしばし忘れて若々しい新緑と五重塔で一息

5月頃のすっきりした晴天、紫外線は強いけどカラッとしているから、それを忘れてついつい日焼けしてしまう
五重塔−2五重塔−1
本州では梅雨に入ってしまうと、紫外線が強いのだけ残って、ジメジメとした空気に包まれてしまうので、梅雨入り前のこのすっきりとした日差しが恋しくなる

新緑に目を向けると、この時期は葉や枝がまだ若々しい
五重塔−6五重塔−3

新緑青い空に寺社仏閣の建物の朱色の柱白い壁灰色の瓦が、うまく溶け込む、まさに自然との調和、これは先人の知恵なんだろうか
五重塔−4五重塔−5
(写真右)普段「五重塔だなぁ」って何気なく遠目に見ているけど、こうやってじっくり見ると(写真左)、柔構造の代表的な建造物である五重塔も、しっかりとした重厚な建造物であることに、改めて気づかされる

すでに梅雨が明けている沖縄から近畿地方以外の平年の梅雨明け時期は、東海と関東甲信越地方が7/20頃北陸地方が7/22頃東北地方南部が7/23頃東北地方北部が7/27頃と言われている。
出典:気象庁 平成20年の梅雨入りと梅雨明け(速報値)


梅雨明けはもうすぐだ頑張りましょう
とは言ったものの何をがんばればいいんだろうか・・・

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです

ちびたの詳細

ちびた

応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち