ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

今週の高幡不動Vol.6(01/13)4

今日は寒い1日でした。
強い北風が吹いて、気温よりもずいぶん寒く感じたと思います。

今日の高幡不動の人出はいくぶん落ち着いた感じですが、それでも普段の週末よりは多く、屋台もまだまだ沢山出ていました。

普段はお堂の前まで上がってお参りしているのですが、お参りの人が多くて初詣からまだお堂前まであがれていません

賽銭箱もまだ初詣仕様のままです



お不動さん0113-1


お不動さん0113-2


お不動さん0113-3


散歩写真(Vol.1)100%ファミリーって?3

近所に以前から気になっている看板がある。

100%看板

「100%FAMILY」
100%ファミリーということはファミレス?
そんなわけはないような、ハイネケンの看板もあるし・・・
ファミレスでビールが飲めないっていうわけではないけど、雰囲気が「家族」で行くっていう感じには思えない。
ファミリーを「家族」と解釈するのがちょっと違う?イタリアの人ならば違う解釈をするのか?そうマフィアのいう「ファミリー」です。





100%店

いつもは前を通過するだけなので、勇気を出して(ちょっと大げさです、すいません)店の前まで行ってみた。
[RESTAURANT&BAR]という文字がある。
やっぱりファミレスというか子供を連れて行くって感じではなかった。


URLがあるアクセスしてみた→ここです
ラテン系創作料理、なるほどラテン系。やっぱりファミリーを日本的人的な「家族」と解釈する人たちではなかったかな

ちょっと落ち着いた、よかった

スキーブーツを買い換えたいけど

スキーブーツ

これは私がいまでも履いているサロモンの「SX91」です。

実はこれより高くて、赤と白のデザインが格好良くてすごく人気があった「SX91 EQUIPE」というのがありましたが、あまりにミーハなモデルだったことと、当時スキーの道具を買っていた吉祥寺の「山幸」というお店の店長が、「EQUIPEは値段の差ほど機能的には変わらない。EQUIPEにある角度調整機能を使って前傾姿勢にしたいならばリアエントリータイプじゃなくて4バックルのラングを買った方がいい。」と言われたこともあって選んだものです。
この時、ラングをちょっと履いてみたけどすごく痛いホールド感バッチリというよりグッと締め付けられてって感じなので前傾姿勢にはなるけど、こんなに痛いのは嫌だ

その頃はリアエントリーの大ブームでほとんどすべてのメーカーがこのタイプ。4バックル(フロントバックル)は硬派のラングぐらいという状態でした。
このリアエントリータイプは前傾姿勢がとりずらく足の固定具合もいまいちだったため当初から上級者・本格派向けではないと言われていて、ブームも数年で終わってしまいます

私が初めてスキーの道具を買ったのは社会人になった年で、その時は初心者には履きやすいと言ってすすめられたノルディカ。そしてこのサロモンのSX91が2足目です(板は4枚目)。それからというものずっとこれを履いているわけで、いいかげん買い換えたい。というかもうボロボロだし、素材的にも限界で、滑っているあいだにバックリと割れたらどうするの?と心配になっています

リアエントリータイプは上級者には向かないとか言われるものの、別にいまさら痛い思いしたくないし、ガンガンすべってうまくなりたいわけでもない。とにかくリアエントリータイプは履くのも脱ぐのも超楽チンで、ずっとこれを履いてきたんで、いまさら面倒なタイプ(4バックル)にはしたくない。

という訳で、買い換えようと何度かお店で探したことがあるんだけど、いまではリアエントリータイプはジュニア用にちらほら見かけるだけ。大人用でリアエントリータイプはまったくない状態。何かが流行ると全部同じになり、廃れると、もうどこにもなくなるというのは困ったもんだ
リアエントリーブームの再来とは言わないけど、商品の多様性を考えて何種類かリアエントリータイプを作ってほしいものです。でも、売れないんだろうなぁ・・・

ところでこの靴は何年前に買ったんだろうか?記憶が定かではないんだけど、確かスキーバスで「私をスキーに連れてって」(1987年原田知世&三上博史)や「彼女が水着にきがえたら」(1989年原田知世&織田裕二)を見た覚えがあるから、もう20年近く前になるんだろうか?
そういえばこの映画、おやぢスキーヤーの昔話に必ずでてくる映画だね、反省・・・

今週の高幡不動Vol.5(01/06)

お正月休み最終日の今日も好天に恵まれ、風もなく暖かでした。

今日のお不動さんはお堂前に参拝する初詣の人がまだたくさん並んでいましたが、人出は一段落した感じです。駅からの参道も今日は普段通りで歩行者専用ではなくなっていました。

次に人出が多くなるのは初不動の日でしょう。
高幡不動尊は毎月28日がお不動さんの日になっていて、お参りの人が増え賑わいます。特に1月28日は年始めの初不動といって、だるま市やお稚児さん行列などいろいろな行事もあり、初詣についで大賑わいになる日です。

明日から仕事

20080106高幡不動3






20080106高幡不動1






20080106高幡不動2

万座温泉スキー場にて5

dd72f6bc.jpg
bdf984a4.jpg
正月は好天に恵まれました。
温泉のあるスキー場はいいもんですね♪
風呂に入って、飲んで、寝て、また風呂入って、飲んで、ちょっとだけ滑って、風呂入ってまた寝る(^o^)
昨晩、露天風呂に入っていたら、髪の毛が凍りついてモヒカンみたいになりました。

万座温泉スキー場は15年くらい前に1度来たことがありますが、その時は帰りに駐車場に止めていた車のバッテリーが上がって動かすことが出来ず大変な思いをした記憶があります(泣)

高崎のダルマ弁当

8c1d3eba.jpg上信越自動車道の横川SAにて。

フタをあけた状態のも写せばよかった(^^ゞ
峠の釜飯は上り車線側でした、帰り道に寄ります(^-^)v
昔のスキーバスは夜中に 峠の釜飯を売っているドライブインに寄ったよね。懐かしい!

高幡不動へ初詣5

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします

//COMENT という挨拶文は、普通は元旦に書かなくてはいけないと思いつつ・・・実家に帰って飲んだくれててちょびっとだけ遅れたことをお許しください。//COMENT END

大晦日の夜、紅白を見た後に行くつもりが、元旦の午後の初詣になりました。
それでも、結構混んでいました・・・

昨年のお札やお守りなどを持っていって、新しいのを買うのが普通なんだけど、
今日は混んでいるからお参りだけってことで勘弁してもらいました

このところの写真との人出の違いを実感してください



初詣山門






初詣境内






初詣五重塔
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ