ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

後ろで急に電車の音が・・・

昼休みに「そば」を買いにコンビニに行った時の話。
交差点で信号待ちしていたら、急に後ろで電車の警笛らしき音がした。

あれ・・・なんでこんなところで電車

JR五反田駅が見えるけどどうもそれより近い感じの音。
下の写真じゃよくわからないけど、道路の先のほうに駅があります。
AM/PM交差点

よく見ると、歩道に通気口。
いつも通っていて、確かにここに金網があったことは認識していた。
AM/PM通風口

これって地下鉄につながっているんだ。
だから、警笛の音がすぐそばから聞こえたってことね。

この上に立っていると、確かに生暖かい風が下から吹きあげてくる
ここでマリリンモンローのことは敢えて触れない < 触れているって

寒い時の信号待ちの時は、ここで待っていたほうがいいかな

私の勤務先(株)コプロシステムから2,3分のところ、第二京浜の交差点
コプロシステムのホームページ

AM/PM

goo名脇役だと思う男性俳優ランキング

結構TVドラマ好きなので、気になったランキングが以下の「名脇役だと思う男性俳優ランキング」

まず1位:竹中直人。
この人を名脇役としておくのはもったいない。多才ですごい人だと思う。脇役としてはGoodLuckでのキムタタクとのからみかな。

次の2位:阿部サダヲと4位佐野史郎は、ちょっと危ない系の役柄が多いような(単なる思い込みだけど

3位:小日向文世。
いままさに「あしたの、喜多善男」で初めての主役に挑戦中。このドラマ、初回を見たときは、おお!これは面白いかもって思ったんですが・・・(以下、あえて省略)

このランキングで一番の注目の人は6位:佐々木蔵之介。
いまのドラマでは「斎藤さん」に出ていて、このドラマではちょっと優しいお父さん役をやっているけど、この人は基本的に物静かで鋭い眼光の渋い役がいい
たとえば医龍や大河ドラマの風林火山。医龍って外科医チームのドラマなのに内科医役でしっかり印象つけているんだからね

8位:大杉漣。
ちょっと頑固なお父さん役が多くないですか?グッとくるシーンが多いと、なぜかそう感じる今日この頃

10位:温水洋一。
「温水」を「ヌクミズ」とは読まず、つい「ヌルミズ」と読んでしまうのは、その昔、神奈川県厚木市の仕事をしていたから。ある職業病の後遺症か
厚木市温水の地図はここ
でも、ここに行ったことは一度ありません



今週の高幡不動Vol.11(02/16)

相変わらず気温は低いけど、天気はすごく良い。
このところ強く吹いた風も少し落ち着いた分暖かく感じる。

特に行事がない時の境内は、のんびりとした雰囲気です。


高幡不動2/16-1高幡不動2/16-2

先週よりほんの少しですが花が多くなったような気がします
高幡不動2/16-春

高幡不動の水琴窟5

高幡不動には水琴窟があることを友人の掲示板で教えてもらって探してみました。
境内の正面奥の方と聞いていたので、比較的簡単に見つかりました。ありがとう

高幡不動の水琴窟1

雪解け水のおかげで、連続していい音を鳴らしていました。
(結構、連続的に音がするので水琴窟らしくないかも?)

高幡不動の水琴窟2

デジカメの動画で音を撮ってみました、小さい音ですが聞こえると思います。


今日のGoogle5

タイトルは「Happy Valentine's Day」
このページなんかすごくいい感じだと思いませんか

Happy Valentine's Day

バレンタインデーでこのロゴ(?)・イラスト(?)が出てくるのはすごい。
私にはちょっと無理・・・当り前か

このページを残しておきたくて日記にしました



仕事でもこういうホームページを作っていきたい

うちの会社⇒コプロシステムのホームページはここです

冬なのにじぇらーと屋の話題(その2)5

なんだかかわいい建物ですが、ここは「牛」がいる自家製生乳手作りのジェラート屋です。
夏は、かなり人がたくさん入っているようですが、実は私はまだ入ったことがありません

ジェラート店横ジェラート店前

下の小屋に「牛」がいるときがあります。そばに行くと確かに牛舎の匂いがします。
「牛」ちょっと離れた丘の上の牧場から、道を歩いて連れてくるそうです。連れてくるところを一度見てみたい

ちびたは小学校の校外実習でこの牛舎に行ったことがあると言っていました。
いろいろなことを親切に教えてくれたそうで、とても楽しかったと満足そうな顔で話をしてくれました(とっても貴重な体験です)

ジェラート牛小屋


調べたら、このお店もちゃんとホームページがありました。

是非行かなくては


「いえそば」でうどん打ち

「いえそば」には「そば」だけでなはなく「うどん」の打ち方も取説に書いてあります。

昨年秋からそば打ちを始めていますが、そば粉と一緒にうどん用の小麦粉も購入して、うどん打ちにも挑戦しています。

うどん粉


うどんの場合、粉に水を混ぜる水回し、のし、麺きりなどの手順はそばと同じですが、一番違うのは「ねかす」工程があるという部分でしょう。

うどんねかし



ねかせる前の状態は、少しまだ粉に固まりがあるような、いま一つの状態でも、2時間ほどねかせたあとは、しっとり細やかな状態に変わります。

そばの場合はこの状態にするのがかなり大変なので、時間がかかりますがうどんの方が楽かもしれません

うどんは太麺が好きなので、そばと同じ太さでは細麺になってしまうので「いえそば」のカッタはつかわず、「いえそば」とは別に買った、麺きり用の包丁で切りました。 麺きりはまだ慣れていないので、まだまだ時間がかかります

うどん麺切り
うどん麺できあがり



切ったら、あとは茹でるだけ。うどんの場合、麺の茹時間はそばよりかなり長くかかります。

うどん茹で



茹であがった麺は適度なコシがあって、つるつる感ある、美味しい麺ができました。
家族にも好評でそばより美味しいとのこと。(うどんというより、きしめんかほうとうに近い

私もどちらかというと、うどんの方が好きですし、メニューのバリエーションもうどんの方がいろいろできそうなので、これからうどん打ちの方も挑戦していきたいと思っています

ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ