ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

散歩写真(vol.27)やっとつゆ草を見つけた

やっと見つけたつゆ草(ちょっと大袈裟・・・)

毎朝通勤時に歩く道の脇は、ちょっと前に草が刈られていて、いつも見ることができるつゆ草が、今年は全然見ることができなかった
つゆくさ200807-2つゆくさ200807-1

田んぼの忘れ物-6つゆくさ200807-4
いつもこの時期見かけるつゆ草が、逆に見れないとなると妙に寂しいもの。先日、散歩の途中に別の場所で、やっと見つけることができた

私が好きな色は水色なので、基本的に青色系の花に目が行くけど、つゆ草は水色の花びらの中にある小さな黄色のアクセントがいい
つゆくさ200807-3つゆくさ200807-5
つゆ草の写真を撮っていたら一緒に小さな生き物を見つけた。上写真右の下に方にバッタがいる

下写真左はつゆ草のすぐそばにいたトノサマガエル、右はつゆ草からちょっと離れた場所を飛んでいたクロアゲハオナガアゲハ、最近は見かけることが少なくなった
かえる200807-1オナガアゲハ200807-1
つゆ草は昔からどこにでも咲いているありふれた花なので、子供の頃から知っていてよく目にした花、トノサマガエルバッタクロアゲハオナガアゲハも子供の頃はほんとうに普通に見かけたよね・・・

大人になって一生懸命探して写真撮ってる姿は想像もつかなかった

※上の写真はクロアゲハではなくオナガアゲハの間違いでした。
 これはがきさんに教えていただきました、ありがとうございました
 クロアゲハは羽(後翅)にある細く突き出た突起(尾状突起)の長さが
 もっと短いので、この写真の蝶はオナガアゲハだと思われます。

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです

散歩写真(vol.26)百草園のあじさい(パノラマ写真)

京王百草園に散歩、この日は暑かった・・・

百草園はもともと梅の名所で、あじさいは有名というわけではない、さらにそろそろあじさいの季節も終わりということで、園内では男性1人と猫1匹としか出会わなかった
百草園あじさい-2百草園あじさい-1

高幡不動尊は比較的山の中の散策路だけど、こちらは日本庭園の新緑にあじさいがとけ込んで、高幡不動尊とは一味違ったいい味わい
百草園あじさい-3百草園あじさい-4
ゆっくりと自然に浸るにはこの百草園はなかなかいいと思う

園内の山を登っていくと、ひっそりと芭蕉天神というのがあった
百草園あじさい-5百草園あじさい-6

山を登ったさらに奥の方には、あじさいが一面に咲いている結構人気のポイントがある。でも今日は誰もいないので独り占めして、ゆっくりパノラマ写真を撮ってみた
百草園あじさいパノラマ
土壌の成分がちょっとずつ違うらしく、一面に咲いているあじさいの
花の色が、左側から濃青水色青紫赤紫と違っている
のが面白い

微妙な色の違いと雰囲気がちょっと伝わりにくいかな、いまいちなパノラマ写真で失礼しました

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです

散歩写真(Vol.25)聖蹟桜ヶ丘あさがお市

京王線聖蹟桜ヶ丘駅前で「あさがお市」をやっているというので、
散歩ついでに見に行った

もうすぐ18時になるがまだ空は明るい、さすが夏
聖蹟あさがお市08-1聖蹟あさがお市08-4
もう終る直前なので、人もほとんどいない。店じまい寸前

(下写真)これは何やら賞をもらったあさがおのようだ
聖蹟あさがお市08-5聖蹟あさがお市08-6

(下写真)売られているあさがおは、まだ全然花が咲いていないので地味、見ていてもあまり面白くない
聖蹟あさがお市08-2聖蹟あさがお市08-3
でも、花がきれいに咲いているのを買っても、あとはしぼむだけだから、売り方として当然と言えば当然、これが普通の売り方なんだろう

あさがお市」っていうと、きれいな大輪のあさがおがたくさん並んでいる露店を思い浮かべるけど、それはある意味イベントで、実際はこういう市になるんだね
勝手に派手な様子を思い描いた私が悪かったようです、失礼しました

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです

高幡不動尊参道の七夕飾り

先週からきれいに飾られている高幡不動尊参道の七夕飾り

下写真左は京王線高幡不動駅から参道入口を見た写真、写真右が参道入口から高幡不動尊に向かって歩いて参道のちょうど真ん中あたり、お不動さんの山門が七夕飾りの向こう側に少し見える
高幡不動七夕0705-4高幡不動七夕0628-2

下写真は上とは逆向きで、高幡不動尊から駅の方向を見た写真、左写真は先週(6/28)お不動さんの日で参道が歩行者専用になっていた時、右写真は昨日(7/5)でいつものように車が通っている
高幡不動七夕0628-1高幡不動七夕0705-1
ほぼ同じ時間で同じ位置からの写真。歩行者専用になっていることを差し引いても、ずいぶん歩いている人の数が違うことがわかる

この参道は七夕飾りの笹を立てることが、きちんと考えられているところが偉い(下写真右)
高幡不動七夕0705-2高幡不動七夕0705-3
この写真左を撮ろうとした時に、ちょうど1台のバイクが私の横で止まった。何だろう?知り合いかな?と思いながら写真を撮り終えたら、また走り出して行ってしまった きっと私が撮るのを待ってくれたんだろう、なんだかちょっとうれしかった

さて東京多摩地区の七夕夜の天気はいまのところ微妙な状況
七夕は旧暦だと8月7日。この時期ならば、このあたりは梅雨も明けて真夏の快晴が続く。逆に新暦の7月7日はまだまだ梅雨が明ける前の時期。七夕は旧暦でやった方がいいと思うけど・・・

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです

今週の高幡不動Vol.30(07/05)人出が少ない

今日はもう夏、梅雨が明けていないというだけで、完全に夏、暑い

先週末がお不動さんの日(毎月28日)だっただけに、人が多かったが
今日はその反動(?)かな、人がすごく少ない
高幡不動0705-1高幡不動0705-8

もうあじさい祭りは終わったの?っていうぐらい
高幡不動0705-2高幡不動0705-3
先週の高幡不動と比べてみると、その人の違いが・・・ありすぎ
高幡不動0705-5高幡不動0705-4
まだまだあじさいは咲いているので、花や株を選べば、かえってゆっくり写真が撮れていいかも

今日はとても暑いので手水場(ちょうずば)が涼しげだった
高幡不動0705-7高幡不動0705-6
をきちんと清めてお参りしましょう、そばであじさいが見てますよ

ちなみに、あじさい祭りは明日(7/6)まで

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです

七夕飾り ピアノ発表会会場にて

市民会館で子供たちのピアノの発表会があった
ピアノ発表会−1ピアノ発表会−2
それはさておきその会場となったホールには七夕飾りが。待ち時間にちょっとその短冊を読んでみた。失礼しまーす

★「笑顔がいっぱいの世界に!」「世界一周クルーズに行きたい」
これは七夕らしくて、ちょっと微笑ましい

★「成績が上がりますように」「ガソリンが下がりますように」
うんうん、切実なお願いだこの2つが混乱して上がると下がるが入れ替わると大変なお願いになりそうだけど

★「めぐみさんが早く帰ってこれますように」
これは七夕の願い事としてはちょっとすごい

ホールに飾ってあった七夕飾りの様子
ピアノ発表会−3ピアノ発表会−4
(写真左)「誠」の文字が新撰組のふるさとらしいなぁって思ったけど、よーくみると、(写真右)あちらこちらに団扇をぶら下げているだけなのに気がついて、ちょっとテンションが下がった

ちなみに、ピアノの発表会は無事に終わりました

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです

散歩写真(vol.24)え!そんな所で何してんの?

川沿いのいつもの散歩道を歩いていると、遠くでなんだか工事の音が
する、近くに行くと、川でショベルカーが水浴びしているのが見えた
いや間違えた作業をしているのが見えた

この日は暑くていい天気だったので、水遊びに来た人たちも、
興味深げに見ている
浅川2
水辺で遊ぶ子供、日向ぼっこしながらくつろぐ人、
そして川にはショベルカーなんとも不思議な光景だ

こういう作業って滅多に見れないので、しばし見入ってしまった
浅川1浅川3

浅川4浅川5
手慣れたもの、自分の手のような見事なショベルさばき
さすがプロだよなぁって妙に感心した

作業終了(1週間後の写真)
浅川6
この砂の堤防は橋の下に広がる水辺に近い場所に、直接川の流れが
こないような役目をしているのか・・・でも、大雨が降って水位が
上がるたびに、この砂の防波堤は流されてなくなるんだろうから、
そのたびに毎回この作業をやっているのか・・・ちょっと謎

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真ブログへ写真ブログ ランキングです
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ