ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

沖縄 シーカヤック・ツアー(BIGBAY)

沖縄旅行の2日目は丸1日のシーカヤック・ツアー
今年も昨年お世話になったビッグベイ(BIGBAY)さんのツアー

沖縄滞在はたったの4日間、しかも1日フルに遊べるのは中2日間しかない時に、丸1日のツアーってどうかなぁ?って、昨年は申込む時に正直かなり迷った

しかし、想い出作りに貢献するため、敢えてショートツアーはやっていないというポリシー通り、シーカヤックで小さな無人島に行って、手作りランチを食べて、浅い海をシュノーケリングするこのツアーは、沖縄の海を思う存分に体験できる

自分の力でパドルを漕いでシーカヤックで無人島を目指す
シーカヤック-2シーカヤック-3
昨年は曇天だったが、今年は多少波風はあるものの、とってもいい天気、パドルを力一杯漕いでいてもすごくいい気持ち

無人島では、お茶やランチだけでなく、ちんびんやフルーツポンチなどのおやつも出してくれる(下写真左)
シーカヤック-4シーカヤック-1

(上写真右)ランチのゴーヤチャンプルを食べているところ。この目の前の海でシュノーケリングが楽しめる。

目の前の海はさかながいっぱい。子供たちにも安全な浅いところだけど十分に楽しめる
シーカヤック-6シーカヤック-5
海の生き物のきれいな写真がたくさんあるhisamiさんのブログのような写真は撮れず、手当たり次第に撮っただけの写真だけど、きれいなさかなが、沢山いる雰囲気は伝わると思う

手を差し出すと寄ってくるさかなをからかって遊んでいる動画
(ごめなんなさいね、さかなクン)

この時、動画を撮るために、簡易防水ケースに入れた時にはあまり触らないようなスイッチをいろいろ変更したりしたため、このあとデジカメが水没し使えなくなったなんと旅行2日目の昼でデジカメNG

帰りに対岸の国道(恩納村)から撮った無人島付近。とにかく天気も景色も最高だった
シーカヤック-7シーカヤック-8
これは借りたデジカメで撮ったもの

今回行った場所付近の地図
地図は[−]ボタンで少し縮小してください。航空写真も見れます

詳しい地図で見る


すいません、こんばんはコメントの返事が遅れます

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです

沖縄 ペンション「へのこ」にお邪魔しました

普段からブログでもいろいろコメントをいただき、今回3日目にお世話になったペンション「へのこ」みどりさんにお会いしてきました

忙しい夕方の時間にもかかわらず、ペンション「へのこ」の別館を案内していただきました。下写真が別館の正面
ペンションへのこ-2ペンションへのこ-1
中も見せていただきましたが、まだ建物が新しくてとってもきれい
1階に大型液晶TVがある広いリビング、キッチン、和室などがあり、2階にはベッドルームが3部屋があります。インターネットにつながったPCも2階の階段横にありました

(下写真)15畳の広さがある広いテラスのウッドデッキは、プロの方が作ったのではなく、みどりさんが仕上げのペンキを塗ったりなどすべて自分たちの手作りだそうです
ペンションへのこ-3ペンションへのこ-4
沖縄も日蔭は風が涼しくて、しばしここでお話しました。

別館から車で5分ほどのところにあるビーチにも案内していただきました。下写真左は途中の道、なんだか沖縄に来たって感じの道でした。下写真右はビーチ全体
ペンションへのこ-5ペンションへのこ-6

誰もいないビーチは、地元の人しか来ないので人が少なく、ほとんどプライベートビーチ感覚でのんびりできる所だそうです
ペンションへのこ-7ペンションへのこ-8
きれいな砂浜だけでなく、岩場もあって磯遊びもできそう

この日行った無人島ツアーの様子もブログで紹介します

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです



沖縄 那覇牧志公設市場

夏休みの沖縄旅行の初日は、那覇の国際通りにレンタカーを止めて、牧志公設市場に行った

牧志公設市場は市場とはいうものの、いまではかなりの観光スポットになっているため、国際通りから市場への道(商店街)にも多くの観光客用のお店が並んでいる(下写真左)
牧志-1牧志-2
市場の看板と「市場にようこそいらっしゃいました」の言葉がなかなか良い雰囲気(上写真右)

市場の回りにも小さなお店がいっぱいある(下写真左)
牧志-12牧志-3
(上写真右)市場の中の様子。狭い通路にところ狭しといろいろなものが並んでいるのが、子供の頃の市場を思い出してなんだかとっても懐かしい感じ

ここは市場1階のお店で購入した食材を、2階にある料理店で調理してもらうことができるのが特徴。そのルールが書かれた看板(下写真左)
牧志-10牧志-11
(上写真右)エビ、カニ、貝、みんな生きていて、とっても新鮮で見るからにかなり美味しそう

魚は見た感じでは、なんだか美味しそうに見えないけど、グルクンのから揚げなどはとっても美味しい
牧志-9牧志-8
牧志公設市場は昨年沖縄に来た時と今回で2回目、今回は昼食を食べにここに来たけど、魚を料理してもらって食べるのは、うちとしてはかなり高いので、食材は買わずに2階に上がった

(下写真左)いくつかのお店が並んでいて、呼び込みがすごく威勢良い。左側にある「道頓堀」というお店の名前の上には「沖縄のごちそう!」とあるが、「道頓堀」はやっぱり大阪じゃないか?と思ってしまう
※この「道頓堀」は初代が大阪の方だそうです。沖似いりさん情報ありがとうございました(8/29追記)
牧志-4牧志-5
(上写真右)昼でかなり混雑していたので、結局たまたま席が空いた「次郎坊」というお店で食べた

「沖縄そば」「三枚肉そば」(下写真左)「タコライス・そば」(下写真右)「海ぶどう丼」を注文
牧志-6牧志-7
初めて「海ぶどう丼」を食べた。感想は海の雰囲気は満点だけど、食欲を満たすには、味・ボリュームともにもう一歩と感じた

しかし、この翌々日に名護の居酒屋「魚しん」で食べた「海ぶどう丼」はまったく違っていた(また紹介します)

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです



高幡不動の水琴窟

以前、雪が降ったあとに一度ご紹介した、高幡不動尊の水琴窟。
この暑い真夏はどうなっているのか、お参りのついでに見てきた

水琴窟は境内の一番奥にある山門(四脚門:下写真左)をくぐって、大日堂正面の右奥にある(下写真右)
高幡不動水琴窟-1高幡不動水琴窟-6

(下写真左)右奥の「立入禁止」の札がある柵の左奥には、先日ご紹介した期間限定で一般開放される豊泉寮がある
高幡不動水琴窟-5高幡不動水琴窟-3

(下写真)茶色く見える手水鉢に、竹筒を通して少しずつ水が流れてきて、たまった水があふれてくるようになっている。手水鉢の手前に敷きつめられた、こぶし大の石の下に水琴窟がある
高幡不動水琴窟-4高幡不動水琴窟-2
水の滴が、この石の下にあるカメ(と思われる)に溜まった水面に落ちて、このカメの空洞に反響するかすかな音が、琴の音に似たように聞こえる。それが水琴窟と呼ばれる所以らしい

水琴窟の音を45秒ほどの動画で撮った。うしろに御護摩修行の音が聞こえるのが、高幡不動尊ならではの雰囲気
(音量は少し大きめにしてください)

この隠し技のような奥ゆかしさが日本庭園の仕組みらしい

に行くため、コメントへのご返事が遅れます、ごめんなさい!
  途中でみどりさんのところにもお邪魔する予定ですので、
  急な伝言はこちらへそんなのあるわけないですけど・・・

皆さんのおかげでこの記事が200記事目になりました。
  まだまだ未熟者ですが、これからもよろしくお願い致します

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです

goo 飲食店で「できる! この店」と思うポイント ランキング

このところ写真ばっかりでお腹一杯、太り気味だったので、たまにはあっさりとしたランキング記事です

巷にはいろいろ美味しいお店があるけど、飲食店に行くのは単に食べるためだけではないよね

空腹を満たしたいから行く場合だけではなく、特に休日や仕事の後に行く飲食店には、雰囲気を味わったり、安らぎを感じたり、憩いの場だったりするはず。

そんなわけで、このお店のサービスは気持ちいいなぁ、できるなぁって思うことを集めたランキングが以下

1位清潔感、2位ゆとりの空間はまあ当然として、3位の注文した品が出てくるが早いお店は気持ちイイよね逆に出てくるのが遅いのは大きく減点

4位のメニューが読みやすいというのも案外大切
注文を決めているのか、メニューを楽しんでいるのかが、わからなくなるぐらいの素敵なメニューだと結構うれしい

6位の器は11位にある「店内のインテリアが統一されている」と同じで、雰囲気を味わって食事をしたい場合には大きなポイントかな

10位のBGMがお洒落っていうのは、お洒落ならばすべていいかというとそうでもなくて、そのお店の雰囲気にあっていることが大切。

例えばちょっと煙がたちこめた美味しい焼き鳥屋さんだったら、お洒落な曲よりも、懐かし目の歌謡曲や演歌がいいと思うし、バーボンをちょっと飲んだりするショットバー風のお店も、お洒落というか、ジャズや軽めのロックの方がよかったりすると思う

でも、とにかく美味しいからあとはすべて許せるっていう店も確かにあるけどね

会社の回りの「できるお店」を探して行ってみたいと思うけど、五反田の美味しい店についてはこのブログ(五反田で見たんだ)が参考になるかもしれません >(株)コプロシステム関係者
「できるお店」が見つかったら一緒に行きましょう

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです

はじめてのかっぱ橋道具街散策

先日、吹奏楽コンクールに行ったついでに、浅草からかっぱ(合羽)橋に行ってみた

かっぱ橋道具街はよく名前は聞く。初めて行くので、どんな商店街なんだろうと思ったが、普通に広い道路があってその両側に店が並ぶ商店街。もっと狭い道路を想像していた
かっぱ橋-6かっぱ橋-7
(上写真右)この金色のカッパは「かっぱ河太郎像」、見るからに商売繁盛のご利益がありそう

合羽橋は合羽屋喜八が私財を投げ出し、水はけが悪かったこの地域の治水のために掘削工事を始めたが、工事は難航してなかなかはかどらなかった。それを見た隅田川の河童達が夜な夜な工事を進めて難工事を完成したという由来があるそうだ「かっぱ河太郎像の碑より」

合羽と河童の両方が協力してできた場所、それがかっぱ橋だった

調理道具・器具が有名だけど、当然食料品や材料の店がたくさんある。やはり興味を引いたのがこれ。相変わらず食べ物だ
これらは業務用なので、とっても大きな缶、横にハイライトでも置いて大きさがわかる写真を撮るべきだったと反省
かっぱ橋-2かっぱ橋-4
(上写真左)奥只見猟師鍋「またぎ汁」の大きな缶詰。猟師鍋がすでに缶詰になって合羽橋で売られている。奥只見は新潟・福島の県境あたり、恐るべし道具街
(上写真右)その近くにはカレー粉、しかもPureCurryPowderだ。
でもSHARPってどういう意味

合羽橋道具街では、あまり真剣に悩まない方がいいみたいだ

(下写真左)色合いがとっても絵になるおなじみの香辛料(GABAN)
もうちょっときれいに並べてくれればいい写真になったんだけど、撮影のために並べているわけではないからね
かっぱ橋-3かっぱ橋-1
(上写真右)これは食品ではなく食品のサンプル。特に細工が細かいリアルなサンプルではなく店頭のワゴンに出してあったもの
食品サンプルと皿は別料金であることが、さりげなく値札シールで主張されている

たこ焼き器も店によってピンキリで、左が72,380円、右が22,200円。鉄板の厚みかガスの火力か何かが違うのか
かっぱ橋-9かっぱ橋-10
この日はとっても暑い日だったけど、面白くてすぐに時間がたってしまった。でも買ったのはお好み焼きに使うケチャップ、マヨネーズを入れる容器だけ

合羽橋はちゃんと駐車できるので重いものを買う時は車で来ましょう

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです

今週の高幡不動Vol.36(08/16)今日は青空

暦の上ではもう秋なんだけど、相変わらずそんな気配はまったくない青空が広がっている

今日の高幡不動尊は、お盆休みもあってすこし人出があるかな?と思ったけど、普段とほとんど変わらない静けさだった
高幡不動0816-3高幡不動0816-6
あまりの暑さにいつもの定点撮影を忘れてしまった
そのかわりに門前の高幡まんじゅう本店。ふかしたてのおまんじゅうが美味しい、でも寒いときの方が賑わっている

暑い時は水辺、今日の弁天池には蓮の花が咲いていた(下写真左)
高幡不動0816-5高幡不動0816-4
(上写真右)先日も写真を撮ったピラミッドアジサイ、この暑いときに、まだまだ元気だった

散歩の途中の浅川にかかるふれあい橋では、バーベキューや水遊びする人たちがいたけど、あまりの暑さに、橋の下の日影で遊んでいた人が多かった
高幡不動0816-1高幡不動0816-2
今日はなんだか空が青いお盆で都心から人や車がいなくなって空気がきれいになったのか?さすがにそんなことはないか

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです
ちびたの詳細

ちびた

応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ