ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

散歩写真(vol.15)新緑の百草園

日曜日(6/1)はあまりにもさわやかな天気だったので、午前中に高幡不動に行ったあと、午後は久しぶりに百草園にも散歩に出かけた

梅の頃に行った百草園とはまったく違って新緑に変わっていた

以前のブログにある写真と今日の写真を見比べるとピンク系から緑系に様変わりしたのがよくわかっていただけると思う
以前のブログ⇒(1)百草園梅づくし(3/3)(2)百草園梅づくし(3/4)

百草園は江戸時代に再建された松連寺の庭園を整備したもので、松連寺跡には茅葺き屋根の松連庵がある
百草園0601-2百草園0601-1

下写真左の場所には遠景に新宿など都心のビルが見えるという案内板があったけど、前回同様ちょっと見えそうにない、やはり景色を見るのは空気の澄んだ冬に限る
百草園0601-4百草園0601-5
園内にはあじさいも結構あった。百草園のあじさい祭りは6月中旬かららしい(上写真右)

春には枝垂れ梅がある池(心字池)の周りも、いろいろな緑に埋まっていて、池の水まで緑色っぽい
百草園0601-7百草園0601-6

百草園0601-3百草園0601-8
梅の時期と違って若葉のこの時期は人も少なくて落ち着ける場所になっている

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

参考になったと思っていただければ下↓のクリックをお願いします
にほんブログ村 写真ブログへ写真ブログのランキング

祝!梅雨入り カエルの歌が聞えてくるよ〜ぉ

平年より6日早い(関東甲信)梅雨入りを祝して「ちびた家」周りの田んぼから、カエルの合唱をお送りします

これはちびた家の窓からの動画 (と言っても、周りが田んぼなんで真っ暗ですが

途中バイクが通過する音とカエルの合唱の音を比較してみてください。
音量は少し大きめでね

一応ここは東京都
今日はちょっと内容が少ない日記だなぁ・・・

高幡不動のあじさい祭り(6/1)

今日は朝から天気が良くさわやかで快適だった。
せっかくなので今日の散歩は少し大きい方(ポケットに入らない)のコンパクトデジカメを持って行って、あじさいの写真を撮ることにした

高幡不動の入口にはあじさい祭りの看板が出ている
あじさい祭り看板0601

山内のあじさいは、まだちらほらしか咲いていないんだけど
あじさいアップ0601-1あじさいアップ0601-2
咲いている花は、ちゃんと咲いているので見てあげないと
あじさいアップ0601-3あじさいアップ0601-4
全体的にピントが甘いね、いま見ると構図もいまいち
きちっと絞れる明るい場所の花ならば・・・ってところでしょうか

でも老眼&メガネなんで、マニュアルフォーカスを使うこともできないオートフォーカス君がんばれ
お金を貯めれば性能の良いカメラは買えるけど腕とセンスは無理だ

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

参考になったと思っていただければ下↓のクリックをお願いします
にほんブログ村 写真ブログへ写真ブログのランキング



今週の高幡不動Vol.25(06/01)あじさい情報

昨日は寒くて冷たい雨だったが、今日は天気が良くさわやか
高幡不動は今日からあじさい祭りが始まる

まずはいつものポジションから今日も境内は静か
高幡不動0601-1高幡不動0601-2

あじさい祭りは6月1日から始まるけど、見頃は6月中旬で、まだ時期的に少し早いことをみんな知っているためか、あじさいがお目当ての人はまだちらほら。それにつきあってあじさいの花もまだちらほら

あじさいの小径もまだまだ一面緑色、人がいなくて写真が撮りやすい
あじさい道0601-2あじさい道0601-1

でも、よく見ると咲いているあじさいもある
あじさい0601-1あじさい0601-2

あじさい0601-3あじさい0601-4
あじさい巡りはまだ少し先でしょう
高幡不動のあじさいは少し遅目のあじさいが多いのかもしれない

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 アウトドアブログへアウトドアブログへのリンクです
にほんブログ村 写真ブログへ写真ブログへのリンクです

東京優駿(Jpn1)

競馬に興味がない人にはこれまた興味がない話だけど、日本ダービーは昨年までは「G1レース」だったが、今年からは「Jpn1レース」となっている。

いったいこれは何?

日本の競馬が世界の仲間入りを果たしたけど、すべての重賞レースが世界に開放されているわけではないということ。
いくら強い馬でも外国で調教された馬(通称、角外といいます)は、まだ日本ダービーには出られない。

「日本の競馬が世界の仲間入り」と書いたけど、もう少し正確に書くと、競走馬の市場(セリ名簿基準)としてのランクが世界トップレベルになったので、重賞レースの表記もそれにあわせたということ。だから重賞レースの条件自体がまだまだそれに追いつかないのは仕方ないことかもしれない。

でも、競走馬の市場(セリ)がそれだけレベルが高くなったということだから、重賞レースの条件自体も徐々に世界トップレベルになって行く日が近いでしょう

ちなみに年末の有馬記念や春と秋の天皇賞、もともと国際招待レースとして創設されたジャパンカップなどは「G1レース」となっている。

閑話休題

仲間で年に2回、1万円ずつ出し合ってみんなで予想をして共同で馬券を買うという飲み会をやっている

1回は年末の有馬記念そしてもう1回は6月1日に東京競馬場で開催される「競馬の祭典」日本ダービーの時。長いものでこの飲み会も今年で18年目に入る・・・よくやっている

最近の私は競馬について自分から話題にすることも少なく、細々と趣味的にやっているので、ブログに書くこともないが、実はほとんどの重賞レースはインターネット経由でごく少額だけど馬券は買っている。買わないと参加した気になれず、レースやその結果に身が入らない

以前は万馬券が当たったら、家族で焼き肉を食べに行くなどしていたから、万馬券が当たったらひょっとしたらブログにも書くかもしれないけど、さみしいことにここ1年以上、万馬券とはまったく縁がない

競馬は血統(血糖ではない)がわかると楽しみが深まると言われることがあるが、長く競馬をやっていると本当にそう実感できる

あの時、万馬券をプレゼントしてくれた馬の子供や孫が今日のレースを走るというだけで、その当時のことを思い出し懐かしく感じる

でもこの感傷にも近い思い出は、結果につながらないことも多く、またそれがたまに当たると喜びが倍増して記憶に強く残ることになる。そしてまた外す

肝心の予想だけど、個人的には以下を考えている
 ◎「マイネルチャールズ」
 ○「レインボーペガサス」
 ▲「ディープスカイ」
 △「アドマイヤコマンド」
 ×「メイショウクオリア」
ちょっと堅いかな

実はこの5頭のうち3頭の父が同じ「アグネスタキオン」という馬。
この馬は皐月賞でケガをしてそのまま引退したので、あまり思い出は
ない。だから感傷ではなく冷静に予想している

冷静に予想したから当たるっていう甘い世界でもない

今日は雨で散歩に行けなかった。さらに寒かったので夜はキムチ鍋
キムチ鍋
ビールは糖質0

goo生で聞いてみたい高田純次の名台詞ランキング

5時から男の高田純次好きです。(高田純次さんと書くべきですね
夜中の番組で彼が出ているとついつい見てしまいます

きちんと雰囲気を計算しているようで、でもやっぱり、まったく周りを考えていないように聞こえる超いい加減な「適当発言」が最高(本当はどっちなんでしょうね?)
ここまで「適当」なことを「的確」に言えるのはすごい芸です、絶対にマネできません。

ということで、以下のランキング
私は2位、3位、4位が特に好きですね。グッと引っ張っておいて、気持ちがそっちに行った瞬間にスッと突き放す感じのセリフです


新着情報30件→RSS
goo ランキング
生で聞いてみたい、高田純次の名台詞ランキング
1こんにちは。いつもステキな高田純次です。
2キミ、松嶋菜々子に似てるって言われない? 言われないの? じゃぁ、似てないんだね。
3パリは寒い時に行くとイイよ。行ったことないけど。
4オレはイタリア語がペラペラなんだけど、意味はわからないんだ。
5変態もずっと続けていくと変態じゃなくなっちゃうよね。
6この前ナンパしたら娘の同級生だったよ。
7僕は人の話を聞かないんじゃなくて、人の話に興味がないだけなんだ。
8キミ、イケメン好きじゃないの? じゃあ、僕のことは好きになれないね。
9あなた、何かスポーツやってたの? え!? やってないの? やっぱりね。
10一度言ったことはすぐに忘れるんだ。
もっと見る
(C) NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.


これだけのことずっと言い続けていて、さらにセリフを生で聞いてみたい、言われてみたいと思うのは、アントニオ猪木のビンタに近いものを感じるよね

これからもがんばってほしいですね
劇団東京乾電池 万歳

散歩写真(vol.15)近所もそろそろ田植えかな?

ちょっと前まで雑草が生えていたと思ったら、ちゃんと耕されて水が張られていた。もうすぐ田植えの時期かな
田植え前2田植え前5

用水路に仕切りを入れて、水面を少し高くしている部分の側壁には、道を挟んで反対側にある田んぼにつながる穴が少しだけ高い位置にあいている(下写真)
そこに仕切り板を入れて水面を高くすることで、田んぼに流れる水の量を調整できるようになっている
田植え前3田植え前4
ちょっとした工夫だけど、うまく考えられているなぁ

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 アウトドアブログへアウトドアブログへのリンクです
にほんブログ村 写真ブログへ写真ブログへのリンクです

ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ