ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

高幡不動の節分豆まき(動画)

高幡不動の節分豆まきを、デジカメで撮った動画をアップしてみました。
人ごみの中で撮ったので、画面がユラユラしてしまっています

動画で見ると、豆なんだか雪なんだかわからない状況になっています。

天候的にはかなり悪い状況でしたが、それでもこれだけの人が集まっていることを考えると、晴天だったら、たぶん境内に入れなかったかもしれません



キティーちゃんもあの大きな手(前足?)で一生懸命豆をまいています

高幡不動の節分豆まき5

今年の節分は雪東京都心で2cm以上積もったのは2年ぶりとのころ。
前日から天気予報で言われていたものの、今朝は雪のとき特有の静けさで、ああ雪が積もっているなぁと思った。

お昼の段階で車の上には10cm弱の積雪。午後は、水分を多く含んだみぞれまじりの雪に。
節分−雪

もう10年以上ここに住んでいるのに、一度も高幡不動の節分豆まきには行ったことがないので、行くことに。
そもそも節分が土・日曜日でないと行けないし・・・

みぞれまじりの雪とシャーベット状になった道を自転車ではいけないという家人の無言の圧力(?)で高幡不動の駅ビルまで車で行ってしまった

さすがに昨日と人出がまったく違う。駅からお不動さんまでの参道にも、お店が出ている。
節分参道

私は15:00からのを目指して10分ぐらい前に到着。すでに境内は一杯なので、山門の下あたりにいました。みぞれ&雪が避けられてちょうど良かった

節分1節分2


日野市観光協会のホームページの高幡不動豆まきに関する情報
<<節分豆撒式開始時間 主な参加者(敬称略)>>
10:00:由美かおる、つのだ☆ひろ、ハローキティ、コチラちゃん、和希沙也、豊岡真澄
11:00:由美かおる、つのだ☆ひろ、ハローキティ、コチラちゃん、和希沙也、豊岡真澄
13:00:由美かおる、つのだ☆ひろ、ハローキティ、コチラちゃん
15:00:由美かおる、つのだ☆ひろ、ハローキティ、コチラちゃん、平山あや、AKB48(大島麻衣、板野友美、河西智美)
16:00:由美かおる、つのだ☆ひろ、ハローキティ、コチラちゃん

節分つのだひろ節分3

キティちゃんはサンリオピューロランド、コチラちゃんは多摩テックから来たと紹介されていた。

つのだ☆ひろは、とにかくサービス精神たっぷり
いろいろな方向に動いて、手を振り、遠くの人にまで豆をなげ、いろいろ声をかけたりして、とても寒い中でしたが、すごくいい感じの豆まき式でした。高感度

高幡不動の豆まきは「福は内! 福は内!」というかけ声でした

今週の高幡不動Vol.9(02/02)

今日は薄日が差すもののかなり寒い

明日は節分の豆まきがあるので、その準備があるのかと思ったら特に何もなし。

人出も普段の週末程度でおちついてます。

山門が「恭賀新年」から「立春大吉」に変わってました

高幡不動2/2-1
高幡不動2/2-2
高幡不動2/2-3

餃子大好きです

livedoor ニュース - 回収された冷凍食品を調べる従業員

日本人は餃子好きが多いのでしょうか。
かくいう私(我が家)も餃子大好きです

我が家が餃子を食べる時は、子供たちと一緒に200個近く作ります。4人家族なので1人50個弱?

なぜこんなにたくさん作るかというと、夕飯は餃子だけだからです
ご飯もサラダもありません、ただひたすら餃子だけを食べます。
例外はビールとコーンスープだけ

これは私の実家の食べ方で、小さい頃は餃子ってこういう食べ方をするもんだって思ってました

昔は会社帰りに4、5人で普通の中華料理屋(実はこの店の餃子は美味しい)に入って、ひたすら餃子とビールだけを注文する、通称「餃子の日」というのをやっていました。
簡単に言えば、つまみは餃子だけでビールだけを飲むという変な飲み会です

この店はテーブルが3つとカウンター5,6席しかない小さな店で、年配のおやじさん2人が交代と忙しい時間帯にはもう1人おばさんが手伝う細々とやっている店でした。

我々がお店に行くと、餃子を大量に注文するのがわかっているので、急いで餃子を作り始めてくれる気のいいお店でもありました

だいたいは1つのテーブルで座れるだけの人数で行くのですが、そのうち「餃子の日」行きませんか?というメンバーが増えてきて、3つしかないお店のテーブル全部を占領してしまうこともありました

メンバーが増えるとだんだん統制(?)がとれなくなってきて、チャーハンやラーメンを頼む奴が出てきたりしました
それを見つけると私が「餃子以外は反則!」と言って怒るので、確信犯はカウンターの端の方で食べてました。
まあそのうち私もチャーハン食べてましたけど

このお店は日野多摩平交番前の「幸楽」というお店ですが、もうこのお店はありませんいいお店だったんですけどね

もともとは餃子中毒事件のニュースだったんだけど、いつのまにか懐かし話になって、最後はちょっとだけ寂しくなってしまいました






冬なのにじぇらーと屋の話題

高幡不動の参道にあるじぇらーと屋さん建物の外観がなんとなく新撰組ブームの頃を思い出します。
このあたりは新撰組ゆかりの地ですから、ブームという言い方は適さないかもしれませんが・・・

じぇらーと屋2じぇらーと屋1



このお店のジェラートは、夏に何度か食べたことがありますが、冬は食べたことがありません。
暑い時に参道を歩きながら食べるのは最高においしいです

惜しむらくばコーン(?)の味かな。まあ、これは好みにもよりますね

今は寒いですが、人出が多い時には結構お客さんが入っているようです。

この人はすごいと思う5

母「もう止めて」福士、転倒4度ふらふらゴール - MSN スポーツ

定番練習である40キロ走を1度もやらなかった、マラソンを甘く見るな、などなど批判は多くあり、それも確かだと思います。

でも、この人はすごい!と思った。
ゴールすることを最後まであきらめず、(力はないけど)笑顔を忘れていない

この写真も微笑んでいるようにも見える。実際にはわからないけど

いままで妙に明るいアスリートという印象しかなかったけど、きっと百倍ぐらい強くなってマラソンに戻ってくるように思います。

まずはトラックでオリンピックがんばって!



パソコンのハードディスク交換

中学の吹奏楽部のコンサートビデオはすべてデジカメの動画機能で撮っている。この動画ファイルが原因でところ急にハードディスクの使用量が増えた。なんせ写真は1枚3MB程度、30枚撮っても100MBだけど、動画は5〜6分程度で700〜800MBにもなる。

ということで、使い始めて4年目になる自宅のデスクトップパソコンのハードディスクがほぼ一杯になってきたので交換した。

パソコンはあとから比較的簡単に追加・交換できるものは、最低限の仕様で購入して、あとから自分で追加・交換することにしている。たぶんその方が安いからと思っている。だったら最初から自作しろというのもあるけど、そこまで時間をかけることになかなか踏み切れない。

メモリは購入時256MBで、すぐに512MBにアップ。昨年末さらにアップして現在は1GBに。CD/DVDドライブも購入時は読めるだけのタイプにして、あとからDVD-RAMにも書き込めるスーパーマルチドライブに交換。
ハードディスクも購入時は80GBだったのが、2年前に250GBに交換して、今回は500GBに交換。

内蔵の起動用ハードディスクを交換するので、現在のハードディスクの内容を新しいハードディスクにツールソフトを使って全部丸ごとコピーする。
そのためには(当たり前だけど)普段使っている状態に加えて、新しいハードディスクをつながなければならないが、その接続ケーブル(シリアルATAケーブル)がないことに気がついた。

2年前(80GB→250GB)にも同じことをやったはずだけどなぁ・・・
その時はどうしたんだろう?と思いつつ、パソコンパーツを売っている一番近い、というか日野ではこういうお店はここしかないと思われるヤマダ電器に行く。ここならば車で10分程度。

でも売っていない。なんだかそういう予感はした
内蔵ディスク用のシリアルATAケーブルなんてあんまり使わないよなぁ。

仕方ない、こうなると八王子まで行かないとない。さらに車で15分ちょっと。
たかだか500円ほどのケーブルに面倒だなぁ、なんて思いながら八王子のムラウチ電気まで行くと当然売っている。この店はこの近辺ではパソコンパーツが一番充実している。

久しぶり(1年ぶりかもしれない)にこの店に来てみると、パーツ売り場がかなり狭くなっている。ちょっとさみしい。パソコン自作ブームが下火になったのだろうか?
私がこの店に来るのが久しぶりなのは、自作とかブームは関係なくてお店直結の駐車場の高さ制限が2.0Mだから。ワンボックス車にキャリアをつけているので高さ2.1Mほしいという全然別な理由

たかだか500円で長さ30cmほどのケーブルを買うのに結局1時間近くかかってしまった。
・・・こういうとき田舎はちょっと困る。会社帰りに新宿で買っておけばよかった。

ケーブルさえあれば、新しいハードディスクをつないで、ツールでコピーし、古い方のハードディスクを外して再起動するだけで、交換は完了

ハードディスクの交換は思ったより簡単、物さえ揃えばあとは待つだけですみなさんもどうぞ?

上の白いのがハードディスク交換したメインに使っているデスクトップパソコン、下の黒いのは7年前の今は亡きコンパックのパソコン
ハードディスク交換したパソコン

交換した古い方のハードディスクをどう活用するかについてはまたの機会に
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ