ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

今週の高幡不動尊(06/10)  山あじさいが見頃

梅雨入りして初めての週末。土・日曜日ともいい天気になった東京多摩地区。

高幡不動尊のあじさいまつりの様子。
高幡不動尊201706
雨が似合うはずのあじさいだけど、陽射しを浴びる姿もなかなかいい。

大日堂前の墨田の花火もだいぶ咲き始めた。
高幡不動尊201706
花火を打ち上げたように広がる八重の花。人気があるあじさい。
高幡不動尊201706

六地蔵さん前の山あじさいも見頃になった。
高幡不動尊201706
白いあじさいアナベル。先週よりもずっと白くなった。
高幡不動尊201706
山あじさい九重紫紅。山あじさいはもう見頃になっている。
高幡不動尊201706

大師堂前でもきれいにあじさいが咲いている。
高幡不動尊201706
高幡不動尊にはお稲荷さんあってその赤い鳥居を背景にして青いあじさいが似合う。
高幡不動尊201706
濃紺色の山あじさい。
高幡不動尊201706

四季の道の西洋あじさいも徐々に咲き始めている。
高幡不動尊201706
五重塔を背景に。
高幡不動尊201706
だんだんと訪れる人が多くなってきている。
高幡不動尊201706
上写真の右手前の奥で咲いているのが下の赤色というかえんじ色の西洋あじさい。
高幡不動尊201706
高幡不動尊は青色系の西洋あじさいが多いで赤色系の西洋あじさいは珍しい。

西洋あじさいがいち早く咲く弁天池周辺。
高幡不動尊201706
暑くなってきたので噴水の姿が心地良い。
高幡不動尊201706
スカシユリも咲いていた。
高幡不動尊201706
毎年ここでスカシユリが咲くんだけど、だんだんと花数が少なくなってきている
ようでちょっと残念。

今週の高幡不動Vol.447
(撮影 2017年6月3日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

昭和記念公園 菖蒲田

昭和記念公園の菖蒲田で花菖蒲が咲き始めた。

寒い頃はこの噴水を見てもまったく何の関心もなかったけど・・・
暑くなるとなんだか撮りたくなる(笑)
昭和記念公園201706
だったら、もっといろいろと撮ればいいんだけど、この日の目的は花木園菖蒲田。

花木園菖蒲田は立川口から15分ほど歩いたところにある。
昭和記念公園201706
上写真のようにまだ花菖蒲は咲き始めたばかりなので、それほど人は多くない。

昭和記念公園201706
たくさんは咲いていないけど、それなりの感じに撮れるぐらいは咲き始めていた。
昭和記念公園201706
花菖蒲は野花菖蒲を原種に品種改良された国産の園芸植物。
昭和記念公園201706
葉が菖蒲湯に入れる菖蒲に似ていて、きれいな花が咲くので花菖蒲。
昭和記念公園201706
アヤメは乾燥地を好むがカキツバタや花菖蒲は湿地を好む。なんだかここは
水田のようだけど・・・

昭和記念公園201706
花菖蒲の特徴はなんといっても花びらの根元の黄色い模様。
黄色い花菖蒲の根元がどうなっているのか確認したかったのだけど遠いとこで咲いていた。
昭和記念公園201706
黄色い花菖蒲は黄花菖蒲とはちょっと違う。しかも黄花菖蒲は西アジアからヨーロッパ原産で
要注意外来生物(生態系被害防止外来種)に指定されている。

昭和記念公園201706
上の写真と下の写真を見比べると明らかに花の感じが違うが、花菖蒲は栽培の歴史が
500年ぐらいあって、5000種類ぐらいの品種があるそうだ。
昭和記念公園201706
花の系列は江戸系、肥後系、伊勢系、長井古種があるそうだ。
江戸、肥後、伊勢って古典菊と同じだ。
昭和記念公園201706

一通り写真と撮った後で見つけた立て看板。
昭和記念公園201706
この花木園菖蒲田ではこの看板のように系統別に植えられているようなので、
次に行った時はこの系統を意識して写真を撮ってみたいと思う。

昭和記念公園(Vol.213)
(撮影 2017年6月4日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

スポットライト 美山八重紫

スポットライト
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.05 高幡不動尊

木漏れ日がスポットライトのように山あじさい(美山八重紫)を照らしていました。

7月7日まで高幡不動尊あじさいまつり開催中。


今週の高幡不動尊(06/03) あじさいまつり始まる

梅雨入り目前の週末。土曜日も日曜日も爽やかな晴れとなった東京多摩地区。
平均的な関東の梅雨入りは6月8日頃なので、次の週末はひょっとすると
梅雨入りしているかもしれない。

高幡不動尊では6月1日(木)から第34回あじさいまつりが始まっている。
高幡不動尊201706
あじさいまつりの時期には必ず不動堂前に出る露店。今年も定位置に。

カシワバアジサイ(柏葉紫陽花)。写真にはきちんと写っていないけど、
葉の形がかしわに似ているから。
高幡不動尊201706
この「かしわ」は当然だけど鶏肉ではなくて、ブナ科の木のかしわ。
どうも「かしわ」と聞くと鶏肉を思い浮かべてしまう・・・(汗)

大日堂前の山あじさい武蔵野。爽やかな水色。
高幡不動尊201706

六地蔵さん前の山あじさい。
高幡不動尊201706

六地蔵さんの横から鐘楼を抜けて、山あじさいがたくさん咲く山の中に入る。
高幡不動尊201706
山の中の道沿いに自生の山あじさいがたくさん咲いている。

好きな山あじさい美方八重。
高幡不動尊201706
すこし尖った八重咲きの装飾花に陽射しが当たっている様子を撮るのが好き。

高幡不動尊201706
上が山あじさい虹、下が山あじさい大虹。虹と大虹の違いもわからないけど、
なぜ虹なんだろう。これから色が変わっていくのだろうか。
高幡不動尊201706

山あじさい剣の舞。勇ましい名前のあじさい。
高幡不動尊201706

山内のお地蔵さん(弘法大師さま)の回りのあじさいもかなり咲いている。
高幡不動尊201706

山あじさいにまじって、白いあじさいのアナベルが咲いてる。
高幡不動尊201706
最初は白っぽい緑色だけど、だんだん輝くような白色になる。もう少しだ。
下は赤色のアナベル。ピンクアナベルというそうだけど、初めて見た。
高幡不動尊201706

背の高い西洋あじさいと額あじさいが壁を作っている四季の道。
高幡不動尊201706
西洋あじさいが少し咲き始めている。
高幡不動尊201706
背が高く上向きに撮るので木漏れ日が玉ボケになって面白い感じに撮れた。
高幡不動尊201706
西洋あじさいは少し咲き始めているけど、額あじさいの方がまだまだな感じ。

毎年あじさいまつりの時に撮っている四季の道入り口付近。
高幡不動尊201706
高幡不動尊のあじさいまつりは7月7日まで。
山あじさいはもう見頃になっているけど、西洋あじさいと額あじさいは
まだこれらかの状態。

今週の高幡不動Vol.446
(撮影 2017年6月3日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

金麦(麦秋至)

金麦
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2017.05 東京都日野市

ちょうどいまの時期は二十四節気をさらに三分に細分化した七十二候の麦秋至(むぎのときいたる)。

冬を越した麦が熟して穂が黄金色に輝く頃を、麦にとっての収穫の秋であることから「麦秋」と名付けられたもの。

写真を撮っていてビールが飲みたくなる光景(笑)。


昭和記念公園 ミックスフラワーの花畑

昭和記念公園の花の丘が赤いシャーレーポピーに染まっていた日、
みんなの原っぱ西花畑はミックスフラワーの花畑になっていた。

ミックスフラワーの花畑とは・・・以下の看板を。
昭和記念公園201705
一面を1つの色(花)で染めることが多い昭和記念公園にしては、珍しいパターンかもしれない。
昭和記念公園201705
こんな感じでいろいろな花が咲いているけど、割りとオレンジ色(カリフォルニアポピー)が
強い気がする。
昭和記念公園201705

ヤグルマギク(矢車菊)、キク科。英名はコーンフラワー。別名でヤグルマソウ(矢車草)とも
呼ばれるけど、ヤグルマソウというユキノシタ科の別の植物がある。
昭和記念公園201705
色々な色の花を咲かせるが、やはりこの青紫色がこの花の特徴。
昭和記念公園201705
この色の美しさから最高級のサファイアの色をコーンフラワーブルー(矢車菊の青色)と
呼ばれ、ウェブカラーとしてcornflowerblue(#6495ED)が定義されている。

こちらはカスミソウ(霞草)、ナデシコ科。花束のアクセントとして良く用いられる。
昭和記念公園201705
カスミソウには花びらが大きなタイプと小さなタイプがあるようで、こちらは
花びらが大きなタイプ。

下はカリフォルニアポピー、ケシ科。別名ハナビシソウ(花菱草)。
昭和記念公園201705
カスミソウがきれいなオレンジ色を引き立たせている。カスミソウって、
どこで咲いても相手を引き立たせるアクセントの役割を負ってしまう花なんだね・・・

こちらはリナリア、ゴマノハグサ科。和名がヒメキンギョソウ(姫金魚草)。
昭和記念公園201705
よく見ると、ブルーのネモフィラも混ざって咲いている。
昭和記念公園201705
この花畑ではリナリアはあまり目立たない存在だった。

昭和記念公園201705
カリフォルニアポピーがあるとオレンジ一色になってしまうけど、カリフォルニアポピーが
少ないところはヤグルマギクの青色が優勢。
昭和記念公園201705
真ん中でいいアクセントになっている赤い花は花の丘で咲いているシャーレーポピーかな。

昭和記念公園(Vol.212)
(撮影 2017年5月21日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

今週の高幡不動尊(05/27) あじさいまつり直前

東京多摩地区の週末は思ったほど気温が上がらず快適だった土曜日と
朝から暑くなった日曜日になった。

高幡不動尊の第34回あじさいまつりは今週の木曜日(6月1日)から。
高幡不動尊201705

大日堂の横では初夏の花、ホタルブクロ、キキョウ科が咲き始めた。
高幡不動尊201705

ちょっと珍しい、八重咲きのドクダミ、ドクダミ科。
高幡不動尊201705
ドクダミの回りに細い花びらがたくさん落ちているのは、この上でセンダン、
センダン科の花が咲いているから。
高幡不動尊201705

これはハコネウツギ(箱根空木)、スイカズラ科。葉がアジサイそっくり。
高幡不動尊201705
花は最初は白色だけど、だんだんと赤色に変化する。

大日堂前ではもうきれいに山あじさいが咲いている。
高幡不動尊201705
クロヒメアジサイかと思ったらトサユウチョウ(土佐遊蝶)という山アジサイだった。

こちらは山の中に入ったところで咲いているクロヒメアジサイ。
高幡不動尊201705
花びらに見えるガクだけでなく、中心部の小さい本当の花も咲き始めている。
高幡不動尊201705

お地蔵さんと山アジサイ。
高幡不動尊201705
高幡不動尊には山内四国四十八ヶ所巡りができるようになっているが、
これはお地蔵さんではなく、弘法大師さまなんだそうだ。

山アジサイ、スズカ(涼香)。梅雨時に咲くアジサイらしくない爽やかな名前。
高幡不動尊201705

四季の道の西洋アジサイはまだまだ蕾。
高幡不動尊201705

これは西洋アジサイが早く咲く弁天池まわりの西洋アジサイ。
高幡不動尊201705
ちょっとだけ花が開きはじめている。奥にボンヤリ見えるピンク色はスイレン。
高幡不動尊201705
弁天池にかかる橋と噴水。そしてツツジ。

高幡不動尊の第34回あじさいまつりは6月1日から7月7日まで。

今週の高幡不動Vol.445
(撮影 2017年5月27日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ