ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

今週の高幡不動尊(07/23) コムラサキの花

まだ梅雨が明けない東京多摩地区。この週末は曇り空のため暑さが一段落で散歩にはありがたい。

仁王門を入って右側の枝垂れ桜の足元で、コムラサキ、クマツヅラ科の花が咲いていた。
高幡不動尊201607-3
花は実の色を薄くしたような明るい薄紫色。
もう実になっているものも。
高幡不動尊201607-4
実が熟すと下写真のようにきれいな明るい紫色になる。花よりもずっと目立ってきれい。
高幡不動尊201607-9
これは昨年の9月下旬に撮った写真。

大日堂の前でひっそりと咲くオニユリ。
高幡不動尊201607-5
オニユリは割と群がって咲くことが多いような気がするんだけど、ここでは毎年1,2輪だけ咲く。

ヤマユリの季節もそろそろ終わりかな。まだ梅雨があけていないというのに(笑)
高幡不動尊201607-1

同じユリ科のヤマホトトギス。夏から秋にかけて咲く花なのでまだこれから。
高幡不動尊201607-2

弁天池のハス。今年のハスは咲きかたが今一つのような気がする・・・
高幡不動尊201607-6

花が少なくなってブログネタに困る時期がやってきた。
高幡不動尊201607-7
静かで参拝者がほとんどいない境内を撮ってもね(汗)

高幡不動尊の境内に罰当たりなポケモンがいたので、とりあえず捕獲しておいた(笑)
高幡不動尊201607-8
田舎はポケストップが少なくて困る・・・

今週の高幡不動Vol.406
(撮影 2016年7月23日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

夏水仙

ナツズイセン
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2016.7  昭和記念公園
ナツズイセン
  D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2016.7  昭和記念公園

ヒガンバナ科の夏水仙(ナツズイセン)。

夏に咲く、葉がスイセンの似た花ということでついた名前。でも花が咲く時期には葉がない・・・。

昭和記念公園の夏水仙はまだ咲き始め。


昭和記念公園 ヤマユリなど

昭和記念公園のこもれびの丘にはヤマユリが咲いている。

立川口から一番遠い場所にあるので、真夏に歩いて行くのは大変なんだけど、
この日は梅雨空で涼しかったおかげで、楽に行くことができた。
昭和記念公園201607-7

倒れかけたヤマユリが木切れで支えられている。
昭和記念公園201607-6
高幡不動尊と同じで、倒れてしまったヤマユリ。
昭和記念公園201607-3
花が重いから支柱を立てないとダメだね。昭和記念公園201607-4
ちょっとかわいそうな姿だけど、この姿でもいい香りがする。

ヤブラン、キジカクシ科又はユリ科。
昭和記念公園201607-5
晩夏からの花だから、ちょっと咲くのが早いよう気がする。

ツユクサ、ツユクサ科。いい色の花、私のお気に入り。
昭和記念公園201607-2
梅雨の草ではなく、朝露の露の草なので、これから秋にかけてたくさん咲く花。 

カリガネソウ(雁金草)、シソ科。花の形が雁(ガン)に似ているからついた名前だそうだ。
昭和記念公園201607-8
別名がホカケソウ(帆掛草)。帆掛け船の方が近いような気がする。

ネムノキ、マメ科。あじさいの花とのコラボ。
昭和記念公園201607-10
昭和記念公園はあじさいの珠切りをしないので、まだあじさいが咲いている姿を
たくさん見ることができる。

 この花はムクゲ。タチアオイ(立葵)やフヨウ(芙蓉)、ハイビスカスと同じアオイ科。
昭和記念公園201607-11
ムクゲはかなり大きな木になる。

クチナシ、アカネ科。
昭和記念公園201607-9
この花はなぜこんなにいい香りがするんだろうというぐらいいい香りがする。 

今年初めての赤とんぼ。
昭和記念公園201607-1
まだ梅雨があけていない東京だけど、赤とんぼがたくさん飛んでいて秋の雰囲気。

 昭和記念公園(Vol.173)
(撮影 2016年7月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    

昭和記念公園 オリエンタルハイブリッド系ユリ

7月の昭和記念公園の見所はユリの花。
あじさいが終わったらユリの写真だらけ・・・(汗)

西立川口近くのさざなみ広場西側斜面に毎年カサブランカがたくさん咲く場所がある。
昭和記念公園201607-12
純白のカサブランカは優雅で華麗。
昭和記念公園201607-7
いい香りがあたりに漂う。
昭和記念公園201607-8

同じ場所に咲いている、コンカドール
昭和記念公園201607-6
カサブランカが黄色くなった感じのユリ。
昭和記念公園201607-9

これはシルクロード。名前の由来はわからないけど、背が高いユリ。
昭和記念公園201607-10

これはアスカ。八重咲のユリという感じ。
昭和記念公園201607-5

ミス・ルーシー。別名ミスマルコ。花の中央部分が特徴的。アスカに似ている。
昭和記念公園201607-11

以下は場所が変わって、立川口に近い、ながめのテラス横。
昭和記念公園201607-3

これはソルボンヌ。フランスか?
昭和記念公園201607-1
陽射しがあたると夏の花らしく輝く。
昭和記念公園201607-4

これはル・レーブ。「夢」という意味だそうだ。
昭和記念公園201607-2

オリエンタルハイブリッド系ユリは芳香も特徴だそうだが、写真を撮っている間、
ずっと花の香りが持続するのは、ロウバイぐらいかな。

 昭和記念公園(Vol.172)
(撮影 2016年7月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    
 

今週の高幡不動尊(07/16)ヤマユリが見頃

雨が降りそうになったり、太陽が少しだけ顔を出したり。
まさに梅雨空の週末となった東京多摩地区。

いま高幡不動尊では夏の花、ヤマユリが見頃になっている。
高幡不動尊201607-4
ヤマユリが咲く時期に高幡不動尊の山の中を歩くと、ユリのいい香りが漂ってくる。
高幡不動尊201607-3

見た感じはカサブランカなど、オリエンタルハイブリッド系ユリにそっくり。
高幡不動尊201607-5
それもそのはず、ヤマユリは日本に自生するユリの中で園芸種的には一番重要な
原種となっているユリでオリエンタルハイブリッド系の原種。
ヤマユリの花びらの内側の赤い斑点を取ったらそのままカサブランカだね。
高幡不動尊201607-11
上の写真は我が家で咲いているカサブランカ。
このカサブランカは神代植物公園で買った球根を植えて4回目の夏、何も手入れ
することなく毎年良く咲いてくれる。

ヤマユリは茎の太さと長さに比べて花が大きいので、何か支えてあげないと
強い風が吹いたりしてこんな感じになってしまうことがある。
高幡不動尊201607-2
大日堂と大師堂の間で咲いているヤマユリは、竹の支柱で支えられている。
高幡不動尊201607-8

高幡不動尊ではあじさいまつりが終わると、来年もまたきれいな花を咲かせるために
花を切り落とす「あじさいの珠切り」が行われる。
高幡不動尊201607-7
先月まであじさい見物で人がたくさん訪れていたこの場所もきれいに花が刈り取られている。
高幡不動尊201607-6
たまにポツンと花が残っていたりもするんだけど。まあ人間がすることだからね。

珠切りの前までは、あじさいとヤマユリの両方が楽しめたんだけどいまはもう
こういう光景を見ることができないのは少し残念。
高幡不動尊201607-10
上写真は先週の日曜日7月10日に撮ったもの。

あじさいまつりも終わって境内は人が少ない。
高幡不動尊201607-1
これからしばらくはこんな感じが続くだろけど、これが本来の高幡不動尊。

高幡不動尊201607-9
弁天池では蓮の花が咲いて真夏らしい感じになっている。
猛暑日にはなっていないものの、湿度が高く蒸し暑い日だった。

今週の高幡不動Vol.405
(撮影 2016年7月16日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

ユリ

ソルボンヌ
  D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2016.7  昭和記念公園
 
オリエンタルハイブリッド系ユリ、ソルボンヌ。

オリエンタルハイブリッド系は英国王立園芸協会により定められた園芸分類の1つで、ヤマユリやタモトユリなど森林のユリを交配した品種。日陰を好み香り高く優雅で華麗な花が特徴、代表的な品種はカサブランカ。


釣鐘草

釣鐘草
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2016.7  東京都日野市
釣鐘草

 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2016.7  東京都日野市

釣鐘草(ツリガネソウ)、桔梗科。別名風鈴草。

花の形はまさに釣鐘だけど、下向きよりも横から少し上向きに咲くことが多い。

初夏に咲く花なのに暑さに弱いそうだ・・・。
 
キキョウ
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2016.7  東京都日野市

こちらは同じキキョウ科のキキョウ。確かに釣鐘草を丁寧に開いた感じ(笑)。


ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ