ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

近所の彼岸花 実りの秋

近所の田んぼで咲いている彼岸花。
彼岸花
毎年ここはきれいに彼岸花が咲くが、今日ちょうど見頃になっていた。
彼岸花

この1週間は毎日雨が降っていて、この日も早朝に降った雨でちょっとだけしずくがついている。
彼岸花
写真を撮っていると、だんだんと雲行きが怪しくなりいまにも雨が降りそうな感じになってきた。
彼岸花
実際、この30分後には雨が振り始めた。

まさに実りの秋の光景だけど、そろそろこのあたりでも稲刈りが始まる。
彼岸花
今年は高幡不動尊や昭和記念公園よりも、この田んぼの彼岸花が一番
きれいだったような気がする。

昭和記念公園 彼岸花

昭和記念公園の彼岸花。

先週ここ(ふれあい橋南西斜面)に来た時は、あと1週間ぐらいで見頃になると思った。
昭和記念公園201609-1
でも、相変わらずいまひとつの状態。
昭和記念公園201609-2
ホームページによると、まだ見頃になる前のようだけど、きれいに咲いている花と
枯れ始めている花が混在する、まるで見頃過ぎの状態。
昭和記念公園201609-3
アップで撮っても枯れ始めている花があると、いまひとつだよね。
昭和記念公園201609-4
例年、こんな感じではないんだけど、今年はどうしたんだろう。 
昭和記念公園201609-5
咲いている花は先週より多いんだけどね。
昭和記念公園201609-6
 とりあえずアップで撮る分には影響なし。
昭和記念公園201609-7
 
こちらは同じヒガンバナ科のタマスダレ(玉簾)。
昭和記念公園201609-9
たくさん並んで咲くとすごくきれいな花。

こちらは、ヌスビトハギの仲間。
昭和記念公園201609-8
実の形が盗人の足跡に似ていることからついた名前。どんな足跡・・・?

これはヤブラン(藪蘭)、ユリ科。
昭和記念公園201609-10

庭などでも見かけるけど、このヤブランのように斑入りの葉だと見映えが良い。
昭和記念公園201609-11


次の昭和記念公園の記事はコスモスだね。
 

今週の高幡不動尊(09/17) 萩の花

三連休の東京多摩地区は沖縄付近でウロウロしている台風16号に刺激された
秋雨前線のおかげで天気が今ひとつ。

散歩ができたのは初日の土曜日だけ。
高幡不動尊201609
でもちょっと薄日が差したので、弁天池では、こんな秋らしい光景を見ることができた。

秋の花と言えば、草かんむりに秋でハギ(萩)、マメ科。
高幡不動尊201609
高幡不動尊では奥殿横で紅萩と白萩が咲いている。
高幡不動尊201609
秋の七草の1つにもなっていて、お彼岸にお供えする「おはぎ」はまさに「御萩」と書く、
高幡不動尊201609

毎年、紅白の彼岸花が並んで咲く大日堂前のこの場所は、今年は咲かないのだろうか・・・
高幡不動尊201609
大日堂前の違う場所で紅白に咲く彼岸花。
高幡不動尊201609
もうちょっと近くで並んでほしいところだけどね。
高幡不動尊201609
彼岸花は曼珠沙華とも言うが、白い彼岸花は白花曼珠沙華と言うそうだ。

こちらは髪飾りのように咲く彼岸花。
高幡不動尊201609
毎年ちゃんとお彼岸の時期に咲く彼岸花。

また弁天池のカキツバタ、アヤメ科が咲いている。
高幡不動尊201609
もう9月も後半、さすがに咲くには遅すぎるよね。

そしてこの花はサザンカ(山茶花)、ツバキ科。
高幡不動尊201609
まだ9月後半、こちらはちょっと咲くのが早過ぎる(笑)。

今週の高幡不動Vol.413
(撮影 2016年9月17日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

昭和記念公園 サルスベリ(百日紅)

昭和記念公園でサルスベリ(百日紅)が見頃になっている。

場所は立川口のカナールにある大噴水の北側。
昭和記念公園201609-1
サルスベリ、ミソハギ科は、耐病性もあり、必要以上に大きくならないため、
街路樹や公園樹としてよく使われている。
昭和記念公園201609-2
幹がすべすべで猿も滑って登れないことから猿滑り(サルスベリ)と言われるが、
夏から秋まで長く紅色の花を咲くことから百日紅(ヒャクニチコウ/ヒャクジツコウ)と
も言われる。
昭和記念公園201609-3
花の色は紅色、ピンク色、紅紫色、白色など。
昭和記念公園201609-4
サルスベリの幹を撮ってこなかった・・・(汗)

昭和記念公園201609-5
花を近くでよく見てみると花びらがシワシワでちょっと変わった感じの花。
昭和記念公園201609-10

もう一部が実になっていて、その実に止まったトンボ。
昭和記念公園201609-6

これは日本庭園のシュウメイギク(秋明菊)、キンポウゲ科。
昭和記念公園201609-7
高幡不動尊の白色と違って、ピンク色のシュウメイギク。
昭和記念公園201609-8
毎年ここのシュウメイギクを撮っていて思うんだけど、ちゃんと花びらがそろった
花が少ない・・・。

これはハナトラノオ(花虎の尾)、シソ科。ボートハウスの近く。
昭和記念公園201609-9
明るい紫色で全体が明るく見える花。

昭和記念公園(Vol.180)
(撮影 2016年9月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    
 

今週の高幡不動尊(09/10) 秋明菊

朝夕が涼しくて秋の訪れを感じる東京多摩地区。
この週末、土曜日はいい天気になって最高気温が30℃を超えたものの風が心地よい。

高幡不動尊弁天池でシュウメイギク(秋明菊)が咲き始めている。
高幡不動尊201609-5
名前に菊がつくものの、キク科ではなくキンポウゲ科。
高幡不動尊201609-6
秋に咲く菊に似た花ということでついた名前。確かに菊に似ているけど、
花の中心部分がちょっと違う。
高幡不動尊201609-7
高幡不動尊では白い花しかないがピンク色の花もある。

大日堂前で咲く紅白の彼岸花。
高幡不動尊201609-3
紅白が咲いているけど、ちょっと離れている。
高幡不動尊201609-2

下は2014年9月撮影の写真。例年、大日堂大玄関前で紅白の彼岸花が
並んで咲く。
高幡不動尊201609-8
この日はまったく影も形もなかったけど、ヒガンバナは、成長がすごく早いので
まだ可能性はある、期待して待とう。

山の中で咲くヤマホトトギス、ユリ科。
高幡不動尊201609-4
もう少し派手で写真映りが良いホトトギス(タイワンホトトギス)が弁天池で
咲くのはもう少し先になる。

暑さが一段落したためか、真夏の頃よりも参拝者が増えた境内。
高幡不動尊201609-1
次の日曜日はござれ市が開催される第三日曜日。暑さも一段落したので、
いい天気になってくれればいいんだけど。

今週の高幡不動Vol.412
(撮影 2016年9月10日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

昭和記念公園 秋の気配

9月2回目の週末、猛暑も一段落した昭和記念公園。

トンボがたくさん飛んでいた。
昭和記念公園201609-1
例え胴体が真っ赤でなくてもトンボは秋のイメージ。

イチョウと青空。
昭和記念公園201609-2
雲もなんとなく秋っぽくないかなぁ・・・

葉も色が変わりはじめていて、銀杏もいい色になってきている。
昭和記念公園201609-4
下を見るとすでに銀杏がたくさん落ちている・・・
昭和記念公園201609-3
まだあの匂いはしなかったけど。

日本庭園のコムラサキ(小紫)の実。
昭和記念公園201609-9
だんだんと紫色に変わりはじめている。
下はシロシキブ(白式部)。シロシキブはコムラサキの実が白色版で別名が白実の小紫。
昭和記念公園201609-8
紫色より分かり辛いけど、だんだんと白くなってきている。

昭和記念公園で彼岸花を見るならばまずはココ、ふれあい橋南西斜面。
昭和記念公園201609-5
ここは1月には日本水仙、7月には夏水仙が咲く場所。全部ヒガンバナ科なので
土の中で仲良くやっているんだろう。
昭和記念公園201609-6
まだちょっと早い感じ?次の週末には見頃かな。
昭和記念公園201609-7
北海道で利尻昆布をたくさん見たためか赤い昆布に見えた(笑)

日本庭園で咲いている鍾馗水仙とも呼ばれる黄色い彼岸花。
昭和記念公園201609-10
黄色い彼岸花が咲いている場所はなかなかないのに倒れていて残念。

ひまわり畑のパンパスグラス、イネ科。シロガネヨシという和名があるんだけど
パンパスグラスの方が名が通っている。
昭和記念公園201609-11
これが一番秋らしさを感じさせてくれるかな。
写真ではわからないけど、明らかに真夏とは違う爽やかな風も吹いていた。

昭和記念公園(Vol.179)
(撮影 2016年9月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    
 

レモンブライト

キバナコスモス レモンブライト
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2016.9  昭和記念公園

キバナコスモス(黄花秋桜)、レモンブライト。

その名の通りの色あい。


ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ